無料で読む!「春待つ僕ら」のネタバレ 感想

 

最初はイラストが好きだなと思い、読み始めました。なんといっても美月のピュアなところがかわいくて、不器用だけどいつでも一生懸命なところやまっすぐなところが、読んでいるうちに思わず応援したくなってしまいました。

少女時代に友達とうまくいかなくて内気になってしまった美月。そんなさみしい思いをした美月にとってあやちゃんの存在はとても大きくて、離れ離れになってしまった後でも、あやちゃんとの思い出からいつも勇気や元気をもらっていたんだと思います。

時がたってもそこまで思える大事な存在、友達のような家族のような、自分自身を理解してくれる存在はいくつになってもとても大事だと思います。私も人見知りなところがあるので、高校時代の複雑な成長時期にそんな出会いがほしかったなとうらやましくなりました。

さらに、バスケ部イケメン四天王それぞれのキャラクターが魅力的で、4人みんな違ういいところがあって、漫画の中のバスケ部ファンの女子たちみたいにすぐに彼らに夢中になってしまいました。

部活という一生懸命になれるものが同じ、まさに青春時代の仲間ですね。同じ目標をもって頑張る彼らを応援したいし、ずっと仲間でいてほしいなって思いました。美月、永久、あやちゃんの恋愛関係も今後どうなるのかとても気になります。

少女漫画ならではですが、現実にはありえないとわかっていてもやっぱり漫画の中では夢を見たいし、恋や友情がこれからどうなるんだろうとわくわくさせてくれる、今後の展開を妄想しちゃうので、続きが気になってどんどん読み進めてしまいます。そんな漫画なので私もすっかりはまってしまいました。

 

>「春待つ僕ら」記事一覧を見る!

 

 

 

春待つ僕ら 1巻

春待つ僕ら 1巻

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事