スポンサーリンク

 

前話では、サチの友人・まっちゃんのお話でした。新婚生活をおくるまっちゃんでしたが、家事のやり方が合わず「もう限界」だとお寺へ駆け込んできます。

 

しかし源導は結婚に関しては自分が体験していない分、上手く答えられないとめずらしく頭を悩ませます。はたして彼女の悩みは解決できたのでしょうか・・・?

 

最新話の9巻9月号、サチのお寺ごはん 感想です!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 9巻9月号のネタバレとあらすじ

サチは荷解きを手伝おうと、一人暮らしをはじめた唐丸の新居を訪れていました。大学からの距離と家賃の安さに惹かれて決めたと話す部屋ですが、広くて綺麗な内装に思わずサチのテンションも上がります。楽しそうなサチを見て唐丸は「じゃあここで一緒に暮らす?」という言葉を飲み込みます。

 

お昼にさしかかり、サチは昼食を作ろうとしますが、唐丸の新居にはまだガスコンロが設置されていません。そこでサチは引っ越し祝いに電子レンジ用のキッチングッズを取り出します。

 

早速これらのアイテムを使って、電子レンジでできるきのこの和風パスタを作ったサチ。先にできた分を美味しそうにほお張る唐丸でしたが、突然サチの目の前に「あーん」とパスタを運び、「半分こして一緒に食べよう」といたずらっぽく笑いかけます。サチは顔を真っ赤にしながらもおずおずと食べさせてもらい、満面の笑顔で「おいひい」と返すのでした。

 

後片づけを終え、荷解きを再開しようとはりきるサチをよそに、唐丸は「おなか一杯になったら眠くなっちゃった」と体を横にします。寝息を立てて寝てしまう唐丸に呆れるサチ。「せめてどこに何をしまえばいいのか教えてよ~」と唐丸の体を揺さぶると、強い力で押し倒されてしまいます。

「狸寝入り!?」と慌てるサチですが、唐丸に「オレがドキドキしないとでも思ってんのと」見つめられ・・・?!

 

   

感想

ついに唐丸とサチのいちゃいちゃ話がきましたっ!彼氏の一人暮らしのお部屋に初訪問ってドキドキしちゃいますよね。二人で料理を作ったりしてると、「結婚したらこんな感じなのかな」とか想像しちゃったり・・・まさに恋愛の一番楽しいとき!

 

「あーん」だなんて部屋というプライベート空間だからこそできちゃいますよね。サチの照れながらも応じるところとか、「おいひい」ってもぐもぐしてるところが可愛い~!学生のようなピュアなやりとりに、こっちまで甘酸っぱい気持ちになっちゃいました。

 

綺麗で十分広さもあるんだし、いっそのこと同棲しちゃえばいいのに!いつまでもお寺に居候していたら、私がサチと源導さんとの恋を諦めきれないじゃない・・・(笑)

 

でもいざ同棲し始めると、前話のまっちゃんのように共同生活でストレス溜まっちゃいそう。唐丸、服脱ぎっぱなしにしてサチに甘えそうだもんね!それに社会人と学生だと生活リズムも違うし、ちょっとまだ同棲は危険なのかも。

 

それにしても、今回の唐丸は強引さと優しさを出してきましたね!前にサチの部屋に唐丸が来た時には進展なしだったので、ちょっと油断してましたよ。寝たふりをして押し倒すなんてそんな古典的な・・・でも嫌いじゃないよ!

 

「ドキドキしないとでも思ってんの?」のシーンは、いつもの唐丸とは違った男らしい一面にキュンキュンしました。

 

 

今回の見所は、なんといっても唐丸との初キスシーンですね!「初めて口にしたぁ・・・」と思わず泣き出すサチが初々しくて可愛かったです。そんな唐丸に対して「アラサーなのに?!」と引くのではなく、優しく頭を撫でるところにもキュンとしちゃいました。

 

そんな二人の微笑ましいシーンにほっこりしつつも、源導さんとの恋はやっぱりないのかなぁと少し残念に思ってしまう私・・・いや、幸せそうなサチを見れるのが一番ですねっ!

 

 

 

 

 

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 9巻9月号でした。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事