スポンサーリンク

「少女マンガによくある設定だなぁ~」という第一印象から、青春時代の象徴である高校生活が恋しくなったので(笑)、『国民的アイドルが弟になったら』の無料回(第1回・第17回・第18回)を読破しました。

そして、主人公の【涼夏】と彼女の義弟になった【陽生】のやりとりが、今、ドラマで大盛り上がりの『恋はつづくよどこまでも』(通称:恋つづ)の主人公【佐倉七瀬】と彼女の想い人である【天堂浬】に似ているなと、思わずにはいられませんでした。

事実として、『国民的アイドルが弟になったら』のタグとして《ドS・オレ様》が挙げられていますから、【陽生】と【浬】の性格が同じであることに疑いの余地はないでしょう(笑)。

それから、主人公を巡って恋のライバルが登場するところも、本作品の【睦月】と恋つづの【来生晃一】が重なって見えました。

第18回では【陽生】が【涼夏】にキスをけしかけて、それに気づいているのかいないのか、【睦月】の微妙な表情で無料公開分の15ページが終わるわけですが、いかにも続きが気になるコマ割りです。

読者の中に、課金して続きを読む人がいても不思議ではないですね。

最後に、第1回で描かれていた、【涼夏】の父である【征雄】と、【陽生】の母である【芳恵】のやりとりを挙げたいと思います。昨今では、中年層の離婚や再婚は珍しくありませんので、【涼夏】の「パパ、良かったじゃん」というセリフは、個人的にとても好感を持ちリアルさを感じました。

 

 

スポンサーリンク
おすすめ記事