無料で読む!「はたらく細胞フレンド」のネタバレ 感想

はたらく細胞フレンドとても面白かったです。
はたらく細胞はオリジナルが大好きでいつも読んでいたため、漫画のタイトルを見て同じシリーズだと思ってすぐに読みました。
オリジナルでもそうですが、体の中をまるで会社みたいに表現していて、カラオケとかスマホのメッセージとか細胞が普通の人間同士みたいに表現されているのが面白い発想だなと驚きました。
このお話はオリジナルに出てくるキラーT細胞が主人公です。
オリジナルではちょっとぶっきらぼうで怖いイメージのあったキラーT細胞が、実は小心者でみんなと仲良くしたくて頑張っている姿がすごくかわいかったです。
その頑張りがかなり空回りしているのも見ていてとても笑えました。
遊びに誘うのをためらったり、メッセージの文面に困る姿はまさに現代人そのものだなと思いました。
ただ、本人は周りと打ち解けていないと悩んでいるけれど、案外周りはそんなキラーT細胞を受け入れていてちゃんと仲間として大切に思っているところも素敵だなと思いました。
人間の体を守るため、これからも他の細胞たちと仲良く頑張ってほしいと応援したくなりました。
メインはキラーT細胞ですが、オリジナルに出てきた細胞たちも脇役として出たりしていて、他の細胞たちの様子を別の視点から見れたのも嬉しかったです。
体の中の細胞や器官がたくさん出てきて、そのはたらきがかなり詳しく解説されているので、理科や生物の勉強にもなると思います。
楽しく勉強できるので、ぜひ学生さんにも読んでもらいたいです。

 

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

はたらく細胞フレンド 1巻

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事