スポンサーリンク

ワコの浮気相手だった立場からして、ワコが浮気するかもしれない不安と子供扱いされる歯がゆさで葛藤します。そんな不満をワコにぶつけ、好きだからこそ動揺しつつも受け止めるワコ。先の見えない恋愛ですが、どこに向かっていくのでしょう・・・

恋のツキ 最新525話のネタバレ・あらすじ

ネタバレを読む前に!

無料で漫画を丸ごとダウンロードする方法をご紹介しています。
出たばかりの新刊でもこの方法でタダで丸ごと読めますよ!

 

イコくんの憂鬱を引きずりながら恋のツキ最新刊25話ネタバレです。

夜に散歩したからでしょうか、ワコ風邪です。

職場では同僚のマイちゃんの送別会の計画をしています。もちろん、ワコも輪の中に入れています。職場になじめてよかったよかった!

マイちゃんは寿退社です。マイちゃんに「この会社、派遣契約だと最長で3年ですよね?」と切り出されます。

そう、ワコは派遣社員ですよね。あぁ・・・再び不安の嵐がくる気配・・・。

風邪もどんどんひどくなり、寝込んでしまいます。こんな時はネガティブ思考に陥りがち、

3年後35歳で無職の自分を想像します、35歳での職探し・・・しかも、大した経歴もないし、このサイクルに終わりはいつまで続くのか?死ぬまで?結婚するまで?というか、結婚できるのか・・・?一人で考えているときに、イコくんから電話がきます。

火曜日に職場の送別会があることを伝えますが、飲み会だとわかってイコくんまた憂鬱モードです。

飲んで、また男の人とタクシーで送られるんじゃないのか?と問います。

職場のお世話になった人の送別会だと伝えますが、すべてに対して疑いをかけられ、挙句の果てに以前ワコが自分の嫌がることはしないと言ったことを持ち出されます。

そして「自分のしらない世界をほかの男と楽しむと思うとすごいいやだ・・・」なんて嫉妬まるだしの我儘を言います。

電話しながらイコくんの机の上には、友達と計画していた映画撮影のスケジュール表が開かれていますがすべてキャンセルになっています。

自分は楽しみや友達を失ったのに、ワコは楽しく飲み会にいくことへの嫉妬も感じられます。好きだけじゃない、いや好きだからこその嫉妬ですがこの嫉妬は少し厄介です。

結局ワコは「行かない」と言います。

でも、そうもいかないですよね、本当にいかない?残業してるってウソでもついて行こうか?でも、ふうくんが居た頃からウソを積み重ねて手に入れた恋にまたウソをつくなんて・・・と、一人悩みます。

面倒くさいなあ、なんだかこの板挟み経験したなぁ。そんなことで嫉妬しないでよ!とか思いながら私も過ごしていたもんですが、イコくんの立場を見るとすべて自分が招いたことなので相手を責めるのもお門違いですね。

でも、送別会いけません。ワコはインフルと肺炎を併発して即入院です。

入院!?入院費などお金のことばかり気になるワコですが、そのまま気を失います。

目が覚めて、入院手続きに保証人が必要だと看護師さんに言われます。

身分証提示できる相手になると・・・イコくんは、無理か。親に頼んだら田舎に帰らされるかも?職場の人にもそこまで親しいわけじゃない、ふうくんのことが一瞬頭をかすりますがそれはダメ!

で、頼んだのは土屋くんでした。

すぐに駆け付けてくれ、咳き込むワコの背中をためらいながらも手をあて優しく気遣ってくれます。そして、翌日には花をお見舞いにと差し入れしてくれました。

 

感想

イコくんの子供っぽい嫉妬発言と、土屋くんの大人で紳士的な行動でなんだかすごい差がついてますね。当たり前なんですけどね!

支える側より、支えてもらう側にどうしても見えてしまうワコなだけに、土屋くんの存在が大きい気もします。でも、きっと恋人として満たしてくれるのはイコくんなんだろうなー。同じように、結婚としての相手と恋人として満たしてくれる相手で揺れ動いて、それを見た周りから「無意識にキープ作るよね」と指摘されたアラサーの友人がいます。

本人は無意識だからショックを受けていましたが、今もまだ迷走してキープの人数だけ増えていってます。ここまできたらたくましくなってきたようで結婚は一先ず置いといて、独立して店を持つ!と宣言しています。ワコにもそれくらいのパワーがあればいいのだけれど・・・

これからの土屋くんが見ものですね!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事