よく読まれている記事

前話では主人公・葉菜が仕事や恋に裏切られ、全てを捨てて実家へ戻るお話でした。

傷心する葉菜は縁側で一人横になっていると、庭から人の気配がします。驚く葉菜の目の前に現れたのは、無口な庭師の青年でした。

睨むような表情からはじめは怖い人かと思っていましたが、グリーンの花束を手渡され彼の優しさに触れるのでした。これから彼との進展はあるのでしょうか?花束をもう一度、最新刊12話の感想です!

 

スポンサーリンク

花束をもう一度 最新刊ネタバレ 12  ネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

葉菜が無職になってからあっという間に一週間が経ちました。食事もお風呂も用意された実家での生活に、このままではまずいと焦り始めます。のんきな両親は葉菜に対して何も言わず、弟・大地がニート生活を送っているのも黙認しています。

 

ふと大地の様子が気になった葉菜は、離れで暮らす部屋を訪れます。

大地がどのように生活しているのか探るうちに、実はゲーム実況で収入を得ていることを知ります。ニートだと思い込んでいた大地は、自分の好きなことで立派にお金を稼いでいる弟の姿にさらに焦りを感じます。

葉菜は変わる決意をし、車の運転を教えて欲しいと大地に頼みます。

 

後日練習に現れたのは、大地の友人である庭師のりょうちゃんでした。教え方は彼ほうが上手だと、二人を残し自分は部屋へ帰っていきます。

まさかの展開に戸惑う葉菜でしたが、りょうちゃんは運転の練習に付き合うといい・・・?!

 

 

スポンサーリンク

感想

葉菜と大地の姉弟らしい掛け合いがほほえましいお話でした。ネットで稼いでいると聞いて、お姉さんとして心配するところも優しいですよね。

 

ゲーム実況という偏見の目で見られやすいビジネスでも、自分の好きなことでお金を稼いでいる大地を素直に尊敬しています。こうした身内の理解ってとても大きいと思います。

「誰にも雇われずお金を作り出すのはすごい」というセリフは、企業に勤めていた葉菜だからこそより重みを感じます。

 

そんな大地ですが、実はりょうちゃんと友人だったんですね!しかもゲーム実況の仕事にも理解を示していると・・・やはり彼は優しい人なんですね。

 

大地が多少強引なところは、末っ子ならではというところでしょうか。マッシュルームヘアーからも甘えん坊キャラが伝わりますよね。でもおかげで葉菜は庭師と急接近できたのですから、結果オーライですね!

 

あとストーリーとは関係ないところなのですが、作中に田舎の風景がよく描かれていてすごくリアルに感じるんですよね。

大地が住む別宅がある大きな自宅に、庭師が手入れに入るような広々とした庭。信号も無い農道に、大規模なショッピングセンターなど、田舎のあるあるがたくさん出てきます。

 

こうした東京の生活との違ったのんびりとした空気が、少しずつ葉菜を癒している気がします。

 

 

今回の見所は、何といっても庭師とのドライブデートですよね!車の中ってすごく距離も近くて密室ですし、あまり親しくない人と二人きりは辛いですよね。

それなのにりょうちゃんが引き受けてくれたのは、単なる優しさだけなのでしょうか。もしやりょうちゃんも葉菜が気になっているのでは・・・?なんて期待してしまいますね。

 

葉菜の運転では余裕がまったくないので、会話らしい会話もありませんでしたが、帰りはりょうちゃんの運転で余裕ができたのか、初めて笑顔を見せましたね。優しい表情にこちらまでドキッとしました!

 

少し気になったのは、りょうちゃんは葉菜が東京から戻ってきた理由が気になっているように感じたのですが、興味を持ち始めているからでしょうか。それとも他に理由が・・・?続きが気になりますね!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

以上、花束をもう一度 最新刊ネタバレ12話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事