よく読まれている記事
スポンサーリンク

<前回のあらすじ>

いよいよ始まったバスケ部合宿。由希を意識しない・見ないと決めていた袴田ですが、偶然に部屋着姿の由希に遭遇し、その女性らしい姿に鼻血を出してしまうのでした。

 

スポンサーリンク

なまいきざかり 最新刊ネタバレ  15巻86話 ネタバレとあらすじ

最新話はバスケ部の方がメインのお話。練習試合とはいえ大切な試合ですが、成瀬は無事試合に出ることができるのか?なまいきざかり86話のネタバレはじめます!

 

この日は近隣の他校との練習試合。

由希の部屋着姿をみて鼻血を出してしまったことを成瀬達に責められるという悪夢を見て目覚めた袴田。彼の中では大事件だったわけですが、由希は普通に袴田に話しかけて、昨日鼻血を出していたのは高血圧なのかと聞きます。

普通そんなわけないだろと思いますが、袴田がまさか自分を見て鼻血を出したなんて思いもしない由希は、袴田が去ったあと自分で鼻血の原因について調べていたんですね。

さすが姉御って感じですが、袴田としては、自分を男として全く気にしていない由希に思わず声を荒げます。

そこにタイミング良く成瀬が現れてその場は終わってしまいますが、勘の良い成瀬は部屋着を見られたのではと由希を疑います。

他の男子が普段の生活で見ることのない由希の姿を見ることにヤキモチをやいていて、我慢するから2人だけの時はくっついていたいと、これこそ鼻血モノのセリフをはきます。

 

いよいよ始まった練習試合。成瀬も袴田も背番号を渡されてほっと一息。

ただ、やっぱり袴田はスタメンでの出場。バスケ推薦ですし、やはり即戦力としてバスケ部に必要な存在なんですね。

ただ、大学のバスケ部ともなると経験値も重要になってきて、1.2年生だけではペースが作れなくなってきます。いよいよ相手に追い抜かれてきたころ、コーチは新入生と3年を交代しようと提案しますが、そこに成瀬が自ら手を挙げます。

周りは先輩に任せろと言いますが、成瀬は聞きません。

そんな成瀬を見てコーチは「追いつけるか?」と聞きますが、成瀬は「追い抜く」と答えます。

 

遂に成瀬の初試合、袴田と一緒の出場になるわけで、周りはまた喧嘩するんじゃないかとヒヤヒヤしているのですが、この2人は普段は仲が悪くてもバスケ中は最高のチームワークになる!

この2人のチームワークのおかげもあってか、試合は逆転勝利をおさめるのでした!

 

スポンサーリンク

感想

 

今回は恋愛模様は置いておいて、バスケ部の方がメインのお話でした。

もちろん前日に由希の部屋着姿を見て鼻血を出した袴田の方は気が気でないんでしょうが、

由希としては、袴田が自分を好いていることは分かっていながらも、まさかバスケの合宿中にそんな下心を発揮しないだろうと思っているわけで、何だか意識してもらえていないことが可哀想にもなりますが、袴田のバスケへの姿勢を尊敬しているからこその無防備なんだと思いますけどね。

そしていよいよ試合が始まりますが、負けている場面で自分より上手で経験もある先輩を差し置いて自ら出場を志願する成瀬の勇気は凄いと思いました。

元々自信家でしょうが、今までのバスケ部での練習で相当実力の差は感じているでしょうし、それなりに臆病にもなっていたと思います。

でも、ここで結果を出さないとコーチの目にも止まらないのも事実。

由希が大学にいる間に自分がレギュラーになるという目標がある成瀬にとっては、ここで実力を見せつけることが最善ですもんね。

コーチの追いつけるかという質問に、追いつくんじゃない、追い越すっていう返事をしたのも凄くかっこよかったです!

恋愛面でも成長していた成瀬ですが、バスケの方でもしっかり成長していたんですね!

 

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

以上なまいきざかり最新刊15巻86話のネタバレでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事