スポンサーリンク

前話は、サチが会社の男性に狙われるお話でした。

会社のパーティーに出席しますが、華やかな場でもとことんついていないサチ。あげくの果てには、会社の男性に狙われ、二人きりのタクシーでホテルへと誘われ大ピンチ?!最新話の9巻新年1月号、サチのお寺ごはん 感想です!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 9巻新年1月号のネタバレとあらすじ


サチは新しい上司から送られた指示書の解読に頭を悩ませていました。修正内容を質問をしても、あいまいなことばかり返されます。提出物を確認してもらうも「こうじゃないんだよな~」と却下されるサチ。

行き詰まりひとり残業していると、前澤さんが声をかけてくれました。サチを困らせる上司は、以前は前澤さんと同じチームで働いていたようで、見かねて仕事を手伝ってくれるのでした。

そんなサチの頼れる同期・前澤さんは、なんと転職しようか考え中とのこと。驚くサチが転職先を尋ねると、前澤さんはサラリと「起業しようと思ってる」と答えます。

予想だにしなかった答えに思わずフリーズするサチを前に、前澤さんはこれからの計画を楽しそうに話し始めました。小さな雑貨店を経営しながら、イベント主催と運営を行い素敵な職人さんや作家さんの作品を展示する・・・前澤さんの夢に、サチは「ぜったい楽しいやつ!」と感動します。

思わず「私もやりたい」とポツリ心の声が漏れてしまいますが、急には今の会社を辞める勇気が持てません。そんなサチを察して、前澤さんはいつか来てもらえる様に場所をつくっておくねと笑顔で返してくれました。

前澤さんの挑戦する姿勢に刺激を受けたサチは、いい加減な上司にも毅然とした態度で応え、難航していた案件もなんとか無事に完了させます。サチもいつか新しいことにチャレンジするために、今はたくさんの仕事をこなしていこうと気持ちを新たにするのでした。

   

感想

前澤さん、前話に引き続きやっぱり素敵な女性ですよね!30歳目前にもなると、ある程度キャリアを積んできている頃ですが、それに甘んじることなく、さらに次のステップを目指そうとするところがめちゃくちゃキラキラしてますね。

このままここに居ていいのかなと不安になって・・・というネガティブな転職ではなく、今の会社で培った経験を活かしつつ、自分の好きなものを追いかける姿がかっこいいなあ。

私だったら新しいことをはじめることに、かなりエネルギーを要してしまうので素直に羨ましいです。ましてや起業なんて不安定要素が多すぎて、いつまでたっても後ろ向きでなかなか一歩踏み出せないです。

そんな前澤さんに感化されたサチは、源導さんが見て分かるほど楽しそうです。いい刺激を受けたからか、いつもよりサチの笑顔が多くてほっこりしちゃいました。

そんなサチを悩ます上司がまたいい加減でムカッときちゃうんですよね。きちんとした指示書は作らない、部下の提出した資料をきちんと確認しない・・・などなど。でもこの手の上司って、ほんとどこの会社にもいるよねっていう(笑)

最初は黙って引き下がるサチでしたが、前澤さんのおかげで難解な上司にも引き下がらず自分の意見を通すことができました。前向きに変わっていくサチの姿が見れて私まで嬉しくなっちゃいました!

 

今回の見所は、源導さんが教えてくれた仏教の「軸」についてのお話ですね。インドでの発祥から現在に至るまで途方もない変化を続けてきた仏教が、一貫して変わらず守りたいものは「人々に仏の教えを伝える」こと。

仏の教えが誰かに伝わってこその「仏教」だというお話が印象的でした。一口に仏教といえば難しそうなイメージですが、漫画だと親しみやすく理解できるのがいいですよね。教えてくれるのが美坊主・源導さんなのでなおさらです!

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 9巻新年1月号でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事