スポンサーリンク

<前回のあらすじ>

 新人戦のスタメンに成瀬が選ばれたことで、静かに喜んだ由希でしたが、成瀬のユニフォームが盗難に遭います。

ファンもいるし誰の仕業か分からないところで必死に探す由希でしたが、犯人はなんと犬!犬相手に「大事な人のものだから」とユニフォームを返して欲しいと真剣にお願いする由希。

そんな姿を見た成瀬は、このユニフォームが袴田のものでもこんなに必死に探すのかと意地悪な質問をします。

どうしても拗ねてしまう成瀬に、恋人の由希が応援しているのは成瀬だけだと自分からキスをしたのでした。

 

スポンサーリンク

なまいきざかり 最新話 ネタバレ  17巻101話 ネタバレとあらすじ

犬猿の仲の成瀬と袴田ですが、新人戦ではチームメイト。協力して勝ち進めることは出来るのか?101話ネタバレも開戦です!

 

今日は新人戦の一試合目。吉良先輩の所属する征南大学との試合ですが、試合前から袴田と成瀬はテーピングの順番でもめる等、敵を間違いやしないかと不安でたまらない由希。

吉良先輩に話しかけられる袴田でしたが、そこに征南大学のバスケ部員小栗慶太君が現れます。ひょうひょうとしていて袴田のことを「吉良さんの前の後輩」などと嫌味な呼び方をする一面もあります。

ただ、小栗君は高校二年生からバスケを始めたにも関わらず推薦で征南大学に入ったという実力の持ち主。由希のFBI並みの調査能力をもってしても、彼のデータは少ないですが、央崎大学バスケ部にとって驚異であることは間違いありません。

 

試合が始まると吉良先輩のオーラも変わり一気に戦闘モードに。

吉良先輩もさることながら、どんどん点数を決める小栗君の存在もあって、点数は前半だけで20点もひらいてしまいます。袴田と成瀬の仲も最悪ですし、空気が悪いまま後半に向かいますが、試合中に袴田と成瀬が小栗を挟む形になり、倒してしまいます。

すると小栗君は央崎1年の当たりなんて蚊にさされたようなもんだと言ってのけます。

それが成瀬達の心に火を付けたのか一気にチームワークを発揮する央崎バスケ部。

追い上げますが、65-60と僅差で負けてしまうのでした。

 

由希は最初から成瀬の袴田にたいする喧嘩っ早いところを心配ばかりして信じてあげることができなかったと反省し、負けた原因は半分自分にあると謝ります。

ですが成瀬は「いちいち半分なんかしないで、また一緒に頑張って」と由希を励まし、自分が22点取って袴田は18点だったとキスの続きについて迫るのでした。

 

 

スポンサーリンク

感想

 

テーピングの順番でももめちゃうような、成瀬と袴田の仲の悪さに不安しか感じない由希でしたが、2人は心配しなくてもバスケの前ではちゃんと仲間になれる2人でしたね。

小栗君というちょっと鼻にかかる存在もあって、余計に負けたくない思いに火が付いたのかなと思いました。

試合は残念ながら負けちゃいましたけど、落ち込んでいる様子もないし、一緒に頑張って欲しいと落ち込む由希を励ませる成瀬は大人になったなーとしみじみ。。

 

また、高校時代よりも今のユニフォームの方が似合うと袴田に言った吉良先輩の言葉の裏には、「成瀬と袴田のチームワークの良さを認めている」という思いも隠されているのではないかなと思いました。もちろん吉良先輩としては自分とのチームワークの方が最高だと思いたいのでしょうが、そこは勝負人ですね。

吉良先輩と小栗君が今後どう脅威になっていくのかも見物です。

 

今回は1試合目で負けちゃいましたけど、今後も由希と一緒に頑張って成長して勝ち進んで欲しいと感じるお話しでした。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

以上なまいきざかり 17巻101話のネタバレでした。

スポンサーリンク
おすすめ記事