スポンサーリンク

前話は、心配性の唐丸とついに喧嘩してしまうお話でした。物件探しを手伝う唐丸ですが、サチの気に入った部屋に過保護なまでに口出しします。

ついには「さっちゃんは直感で決めると大失敗する」と言われ、キツイ正論に思わず寺へ帰ります。

泣きながら戻ったサチを心配し、源導が取り持つことでようやく仲直りした二人。

なんだかんだラブラブな唐丸とサチなのでした。

最新話の8巻2月号、サチのお寺ごはん 感想です!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 8巻2月号のネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!


サチは友人の仲布さんとお洒落なバーでアフター5を楽しんでいました。なんでも相談事があるようで、話を聞いてみると「彼氏ができました!」といい上機嫌で語り始めます。

サチも一緒になって喜び、どんな人なのかを聞きますが「妻子持ちで土日は会えないんです」という危険な情報が飛び出します。

思わず「それは不倫だよね!?」と問いただすも、ムッとした様子で「私の方が本命だって言ってました!」と反論します。離婚するつもりだから大丈夫です、と息巻く彼女を見て、手放しに応援できないと心配になるのでした。
そののち、サチが居候する縁泉寺にまで仲布さんはおしかけてきます。完全にお花畑状態の彼女は、話が聞いて欲しく突然サチを訪ねてきたのでした。

お昼時ということもあり、源導やサチ、その場に居合わせた唐丸も含め、一緒に精進料理を食べながら話を聞くことに。

仲布さんは悪びれもせず不倫について話し始め、唐丸も「それ彼氏じゃない!」と全力で否定します。

納得いかない仲布さんに対し、源導は「人を好きになることは罪ではない」としながらも、仏教の世界で不倫は「現世及び後世に悪報を受く」だと説きます。

それほどの悪行だというものと、少し冷静になって向き合ってくださいと優しく声をかけました。

はたして、仲布さんは諦められるのでしょうか?!

スポンサーリンク

感想

今回は初の彼氏(?)に舞い上がる、仲布さんメインのお話でしたね。

あれだけ言われても「私だけ責められて納得いかない・・・」と不満げなのは、厳しいこといいますがちょっと痛い目見るしかないんじゃないでしょうか。

初めて両思いになれて、今が楽しくて・・・と泣いていましたが、それ本当の意味では両思いになれてないですよね。

向こうはただの遊び相手としか思ってないんですから、そりゃうまく言いくるめられてます。

私の周りでも不倫に溺れる女性は何人かいましたが、「優しい」「包容力がある」という姿に惹かれてのめり込んでいました。

確かに既婚男性は魅力的に映るのかもしれませんが、相手のその余裕は普段奥さんがサポートしているから作り出されるものだと自覚すべきですよね。

結婚生活が破綻していて、お互いが真剣に相手を思いやっているとか、あくまで遊びの関係でお互いが割り切って干渉しないのであれば、ご自由に楽しめばいいと思うんですが・・・

源導さんの「不倫を犯すならその結果から目をそらしてはいけない」という言葉は、まさにその通りだと思います。

仮にうまくいったとしても、不倫するような人と結婚して幸せになんかなれないですよね。自分がその証拠なんだから、これほど辛いことは無いと思います。

仲布さんもその点しっかり見極めて欲しいですね。いつか素敵な方と結ばれますように・・・。

 

なんといっても今回の見所は、サチのノロケ発言ですね!仲布さんには申し訳ないんですが、結局はサチと唐丸の回になっちゃってましたね(笑)

「彼に好きな人ができたらどうします?」と問いただされたサチは、今までだったらすぐに諦めて身をひいていたとし、「今の彼にならまた好きになってもらえるように頑張りたい」といっていました。

仲布さんは知らないとはいえ、当の本人である唐丸を前にこんなこといってのけちゃうんですから、サチの想いの強さが感じられますね!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 8巻2月号でした。

スポンサーリンク
アラサー女子の婚活体験談

アラサー女性の婚活体験談を集めたサイトを作りました!

出会いのきっかけ、結婚に至るたるまでの経緯

高額な費用がかかると思われている結婚相談所や、婚活サイトのペアーズを利用してみて使い勝手はどうだったかなど。

婚活って実際どうなの?という気になるところに焦点を当て、感想を交えて体験談を語ってもらいました。

 

アラサー女子の婚活体験談を読む!>

おすすめ記事