スポンサーリンク

前回は刑事さんが登場して、またもやドキドキビクビクが止まらないカナコでした。
でも刑事さんがいい人で、ちょっと恋愛について考え始めて…?!

幸せカナコの殺し屋生活 ネタバレ2巻21話〜24話・おまけのネタバレ感想です。

 

スポンサーリンク

幸せカナコの殺し屋生活 2巻21話〜24話・おまけのネタバレとあらすじ


刑事の竹原さんに、去り際に「また今度お話しましょう」と言われたカナコ。
もしかして…と思いますが、大人の社交辞令だし、そもそも殺し屋なんてしてたら恋愛なんてムリだわと考えてしまいます。

そんな時に出た次の任務は、モラハラで嫁に暴力を振るう旦那を始末するというものでした。
見事な手際で任務を終えるカナコでしたが、被害者の嫁はなぜか旦那との今までの事を思い出して泣いています。
辛かったのは被害者のはずなのに、なぜ喜んでいないんだろう…カナコはやっぱり結婚って難しいなと思うのでした。

そんなカナコのもとに、久しぶりに実家の母から連絡がありました。
仕事場でいい人はいないの?と聞かれて、しどろもどろになるカナコ。
母を安心させてあげるには結婚した方がいいのかなぁ…と思ったカナコは、上司や櫻井さん・友達のキヨミに色々話しを聞いてみることにしました。
でも櫻井さんに、「なんとなく仕事して、なんとなく結婚するのがお前の幸せなのか?」と聞かれて悩み始めるカナコなのでした。

   

感想

今回の見どころは、ほとんどの女性が一生で一番悩むであろう「仕事を取るか結婚を取るか」をカナコが考え始めた所だと思います。

20代半ばにもなってくると、実家からの電話も面倒になってしまいますよね。
毎回結婚しないのかと遠回しに聞いてこられてもね…。予定あったらもう報告してるよと若い頃は思ったものです。

同僚の結婚・出産ラッシュに焦ってしまってお見合い婚活を頑張ってしまったり、仕事場では新米社員から一人前くらいになって、大事な仕事が山積みになっていたり…仕事もプライベートも盛りだくさんです!

そして頑張っているのに成果が見えないと、これでいいのかな…と悩んでしまいますよね。
最近は女性も結婚しても働き続ける方も多いですが、色々な理由で辞めなきゃならないケースもあります。

カナコも、今は仕事が楽しいけど結婚もどうしようとか…少し不安なのかなと思いました。
仕事は今現在している事だから解りやすいけれど、結婚した後なんて同棲でもしない限りイメージ出来ないですし。

それこそ今回のターゲットだったモラハラ旦那と被害者も、結婚した後にこんなことになるなんて思いもしなかっただろうなぁ…と考えてしまいました。
被害者も、辛い思いも多かったけどほんの少しの幸せだった記憶も思い出したのかなと同情してしまいます。

どっちが正解なんてないけれど、カナコには自分らしくいられる選択肢を選んでほしいなぁと思いました。
そういう点で櫻井さんのセリフは、とてもハッとさせられる内容でしたね。
でもこのセリフ、櫻井さんにとてもピッタリな気がします。

カナコの友達のキヨミちゃんと、この話をして盛り上がっている居酒屋シーンも好きです。
近くの席で、上司に売れ残り発言をされている女性を大声でサポートしてあげるところがあって、こういう仲間意識で助けてあげられるのも心強いなぁと思いました。

カナコって、地味で目立たないけれど周囲をよく見て困ってる人を見つけるのはすごく上手です!

茶色いアイツと対戦するお話も入っていて、少し雰囲気が変わって面白かったです。

今回の一番の見どころは、やっぱり仕事か結婚かで悩むカナコとそれに対しての櫻井さんの「なんとなくするのか?」というシーンですね。
答えはいつか出るのでしょうか。
少しだけ深い話もし始めた二人。カナコはまだビクビクしてるけど、どうなっていくんだろう…と続きが気になるお話でした。

 

 

 

 

 

幸せカナコの殺し屋生活2巻21話〜24話・おまけのネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事