スポンサーリンク

前話では、念願だった堂本とのラブチャンス再来のお話でした。

終電もなくなる時間に彼の自宅に呼ばれたスダチ。甘い雰囲気で抱き寄せられるも、あまりの部屋の汚さにその気になれず掃除を始めます。

仕事が忙しすぎてと反省する彼に、ついに体をゆだねるスダチ。

しかし結果は期待はずれに終わってしまい・・・!?

最新話、2巻7話 10年シてないスダチさん感想です!

スポンサーリンク

10年シてないスダチさん 最新話 ネタバレ 1巻7話  ネタバレとあらすじ

上京初日から数週間、念願だった堂本とのラブチャンスが訪れます。前回以上の最高の夜になる・・・そう期待するスダチでしたが、全く気持ちよさを感じず拍子抜けしてしまいます。

そんなスダチに気付きもせず、さっさと一人寝てしまう堂本。不完全燃焼のまま朝を迎えたスダチですが、寝起きの堂本の甘えた仕草や言葉にやっぱり好きだと感じてしまいます。

もっと一緒にいたいと思っていたのも束の間、彼は休日出勤を思い出すと急にどたばたと準備をはじめ、スダチを置いてさっさと仕事へと出てしまうのでした。

なんとも情緒のない別れ方にがっかりするスダチでしたが、仕事が忙しい堂本にあわせるべく、彼の自宅近くで新居を決めようとします。

急いで不動産会社へ問い合わせるも、めぼしい物件はすでに成約済み・・・。うなだれるスダチを励ますように、担当者は地方出身のスダチにオススメだと、経堂駅にある物件を紹介します。

都会過ぎない街の雰囲気や、おすすめの物件を一目で気に入り、ようやく家探しを終えたスダチ。近所に知っている人が居ないのが少し不安でしたが、ついに本格的な上京ライフをスタートさせた矢先・・・スーパーで出会ったのは意外な人物で!?

スポンサーリンク

感想

つくづく堂本はクズ男として描かれていますね!自分に好意があることを利用して、スダチさんを都合のいい女としか扱ってないところに腹が立ちます。

そんな堂本に不信感を抱きつつも、彼の甘える仕草に心奪われるスダチさん・・・ちょっとチョロすぎやしませんか?!さすが恋愛から遠ざかっていたこじらせ30代なだけあります(笑)

挙句の果て、堂本の自宅近くに住もうとするなんて~あまりにも浅はかというか、もう少しちゃんと街の雰囲気とか路線とか考えて選ぼうよ。というか早いこと就職活動もしないとでしょ!

スダチさんが東京生活や久しぶりの恋愛に浮かれ、ふわふわしすぎて心配になっちゃいます。

でも不動産会社の担当さんが誠実な方で本当に良かったですよね。ネームバリューしか考えていないスダチですが、地方出身者ということも踏まえて、彼女に合う物件をちゃんと見つけようとする気持ちが伝わってきます。

そうして紹介された物件を、一目で気に入って即決するスダチ。ようやく住める所も決まって私も一安心でした。

ただこの経堂駅は、堂本の職場である新宿からも10分ほどと近い距離にあるんですよね~。まだまだ熱が覚めやらぬスダチですが、これからも堂本の都合のいい女としてずるずる付き合ってしまうんでしょうか?!これからの展開が気になります。

 

なんといっても今回の見所は、ラストシーンですよね!

知り合いがいないのが不安だな、と考えながら買い物をしているスダチに声をかけてきたのは、あの小森くんでした。

やったー!もう小森くんとの関係は途切れてしまったかと見せかけて、まさかのご近所だったとは。これで小森くんとの恋愛フラグも再びですね。

こじらせ気味な二人ですが、なんとかいい雰囲気になることを期待しています。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

以上、10年シてないスダチさん 最新話ネタバレ2巻7話でした。

スポンサーリンク
おすすめ記事