前話で鬼嶋の事務所で時間も忘れて、深夜まで仕事に打ち込むスダチ。

そこに鬼嶋が謎の美女を連れて外出から戻ってきました。その美女は鬼嶋の恩人でもあり元カノだったということが判明します。

仕事も恋も行き詰り疲れ果てたスダチ。小森に連絡を取ってみますが、そのころ小森は社内で女子に声をかけられていて・・・!?

最新話、4巻19話 10年シてないスダチさん感想です!

 

10年シてないスダチさん 記事一覧を見る!

 

10年シてないスダチさん 最新話 ネタバレ 4巻19話  ネタバレとあらすじ


社内で小森に突然声をかけてきた女性は、かろうじて名前(久留米さん)を知っている程度で初めて話す相手です。動揺する小森に対し、彼女は勇気を振り絞るように「ずっと二人きりでお話したくて」とうつむきながら話し始めました。

どうやら今月末で仕事をやめるようで、「美味しいお店知っているので、今夜一緒に行きませんか?」と誘います。驚く小森はスダチからのメッセージを返すこともできず、ただ携帯を握り締めていました。

その頃スダチは、自分の作品作りに悪戦苦闘していました。鬼嶋からアシスタントの仕事よりも、作品作りを優先するように言われ、作業にとりかかろうとしますがいまいちやる気が出ません。

自分のために頑張ることの難しさを痛感しながら、小森からも食事の誘いの返事が来ずモヤモヤが募ります。このままではだめだと、気分転換に鬼嶋の事務所へ向かいます。

台風がきていたなど嘘のような晴れ晴れとした天気の中、事務所に着いたスダチ。しかし18時まで仕事がないという鬼嶋に誘われ、なぜか近くの公園でバトミントンをすることに。

下手ながらも必死でラケットを振るスダチに、鬼嶋は「うまいうまい」と楽しげに笑います。人たらしめ・・・と心の中で呟くスダチに、鬼嶋は「仕事は楽しいか?」と尋ねます。鬼嶋は自分が誘ったせいで、スダチが興味のない仕事を目指すことになったのではと責任を感じていたのでした。

スダチは頑張りたい気持ちはあるものの、自分のためだとやる気が出ないと正直に答えました。今まで家族のためにしか頑張ってこれなくて、楽なほうに逃げてきた結果だと自嘲気味に笑います。

その言葉を聞いた鬼嶋は、呆れるでもなく「人のために頑張れることが菅田さんの才能なんだよ」と返します。

鬼嶋の温かい言葉にスダチは胸がいっぱいになり、「どうしてそんなに優しいんですか」と聞きます。鬼嶋は少し考えたあと満面の笑みで「先生だからじゃない?」と満面の笑みで返すのでした。

屈託のない笑顔を見て、恋愛の土俵にすら上がれていなかった・・・恋愛対象として見られていない現実を突きつけられ、ショックを隠せないスダチ。追い討ちをかけるように、小森から「今日は予定が入ってしまいました」とメッセージが届き落ち込みます。

ふと見ると、小森のアイコンがスダチがお土産で渡したマスコットに変わっていました。真剣に写真をとっている小森の姿を想像すると、いとしさがこみあげてきて「早く会いたい」と思いを募らせるのでした。

一方その頃小森はというと、なんと食事に誘われた女性・久留米を自分の部屋にあげていました。ご飯だけだと思いきや、家にいきたいという久留米の行動に驚きながらも、小森はお茶の準備をします。

するとそこに背中から抱きついてきた久留米が、そのまま小森を振り向かせキスをし・・・?!積極的な彼女の行動に、小森はどう返すのでしょうか!?

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

スダチ、完全に失恋しちゃいましたね。マッチングアプリでいいねが送られていたことから、もしかして本当は鬼嶋もスダチ狙いなんじゃないの?!と密かに期待していたんですが・・・。落ち込んでいる時に一番言ってほしい言葉をくれる、ただの人たらしなだけでした。なんだよ期待させてー!ドキドキ返してくれよー!

普通、女性が顔を赤らめて一生懸命に「なんでそんなに優しいんですか?」「私のこと気にかけてくれるんですか?」と聞いてくると、あ、俺のこと好きなのかなって気付いちゃうと思うんです。

なのに、まったく気付く様子もなく、「先生だからじゃない?」ってにっこり微笑む鬼嶋がいっそのこと憎たらしい!悪びれも無くとどめを刺すなんて・・・上京してきてスダチもズタボロですよね。好きになる人にはいつも特定の女性がいて、告白する前に失恋パターンが続いてますね。

こんな時は小森くんに癒されてほしいのに、追い討ちを欠けるように断りの連絡が。小森くんの誠実なところが、今日は予定があって、じゃなくて「入ってしまいました」って返しているところ。些細な言葉の選び方の違いなんですが、スダチと食事をしたかった気持ちが伝わりますよね。

結果として、ポッと出の女性・久留米との食事の誘いを優先しちゃうんでモヤモヤはしちゃうんですけど・・・返事が遅くなったのもぎりぎりまで悩んだんでしょうね。

しかもメールのアイコンをスダチが渡したぬいぐるみに変更しているのも可愛すぎます!ぬいぐるみを渡した時は戸惑いの表情を浮かべていた小森くんですが、スダチが「小森くんに似てて思い出したから」と言うと嬉しそうにするんですよね。

アイコンにまでしちゃうってことは、よっぽど嬉しかったのかな~いじらしすぎる!これにはスダチも完全にやられてしまった様子。鬼嶋に失恋して、本格的に小森くんを意識しちゃうのかな?

でも残念ながら小森くんに魔(?)の手が忍び寄りましたね。イケメンのくせ女性に免疫のない小森くん、ものの見事にコロっと落ちちゃいましたね。
久留米さんがこれまためちゃくちゃあざとい女性なんです!ボブで清楚なファッションはもちろんのこと、顔を赤らめてウブな雰囲気を出してるんですよ。the男性ウケ狙いなところを見ると、実際はかなりのやり手と見た。
自分から食事に誘うぐらいならまだ許せるんですが、「終電もう行っちゃいましたね・・・」なんていっちゃう女性なんですよ?初めて二人で行く食事で積極的過ぎませんか?

そのまままんまと小森くんの部屋にあがりこみ、背後から抱きつき「お茶を飲むために家に行きたいっていったわけじゃないです」と言うんです。そしてキスをしかけるんですよ?!男性心をくすぐるのがお上手!畳み掛けるような展開に小森くんファンとしては、やめてぇぇと叫んじゃいました。

頬を赤らめて、困り顔で見つめる久留米・・・一気に恋に落ちてしまってもう一度小森くんからキスしちゃうんです。えぇ~小森くんも乗り気になっちゃったじゃん。スダチは!?せっかくスダチが小森くんを意識し始めたところなのに。これから恋仲になっていくんじゃないの~!?スダチの恋はなかなかうまくいきませんね。

 

今回の見所は、なんといってもラストの小森くんのキスシーンですね!久留米さんのペースに流されるままかと思いきや、自分から肩を抱いて顔を近づける小森くんがカッコいいんです。

スダチの前ではケチで、乙女心の分からないちょっと残念なポイントが目立ってましたが、小森くんも男の子だったんだ!と思い出した瞬間でした。

二人はこのまま一線を越えてしまうのでしょうか?小森くんファンとしては、なんとか回避してほしいところですが難しいのかな。ようやくスダチが小森くんを意識し始めたのに、二人の関係はどうなってしまうの?!続きが気になりますね!

 

 

「10年シてないスダチさん」をまるごと無料で読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、10年シてないスダチさん 最新話ネタバレ4巻19話でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事