前話では、企画会議で提案した案が採用され、新商品のプレゼンを行うことになった夢子。同僚の玉井に手伝ってもらおうとするのですが、忙しいからと避けられてしまいます。
さらに、大事なアイデアノートが無くなってしまいパニック状態。記憶喪失なのに一人で準備出来るでしょうか?
「デブとラブと過ちと!」3話のネタバレ感想です。

デブとラブと過ちと! ネタバレ 3話 ネタバレとあらすじ

会社に到着した夢子は、早速プレゼンの準備を始めます。アイデアノートを確認しようと
引き出しを開けると、なんと引き出しの中は空っぽです。もしかして、盗まれた?!
上層部へのプレゼンは夕方の16時。時刻はすでに11時です。

そのころ、玉井は自分のロッカーに夢子のアイデアノートを隠していました。ノートを盗んだのは玉井だったのです。

玉井は前園に、なぜ自分の案ではなく夢子の案が採用されたのかを問いました。
その返答は「平凡で印象に残らなかった」というものでした。
玉井は入社してから一度も企画が通ったことがありません。夢子の企画が通ったことに嫉妬していました。どんなに勉強しても努力しても、彼女が一番欲しいと思っている評価を手に入れることは出来無かったのです。

初めてのプレゼン準備に夢子はてんてこまい。玉井に助けを求めようとしますが、玉井の姿がありません。
玉井に何かあったのではと、夢子は探し回ります。いつもの公園にたどり着くと、そこに大きな紙袋を抱えて座っている玉井がいました。

その紙袋には夢子の書き溜めたアイデアノートが入っていました。
夢子は玉井がノートを探してくれたのだと優しさに感激しますが、玉井は自分が盗んだことを自白します。

夢子の案が採用されたことが悔しくてたまらなかったこと、夢子と同じようにお菓子が好きなこと、でも自分は無能だから、資料作りや誰でも出来る仕事をこなすしかないことを夢子に話すのでした。

しかし夢子は玉井の優秀さに気づいていました。
記憶を失って何もわからない夢子に声をかけてくれた優しさ、努力家で勉強熱心なところ、クオリティの高い資料作りは誰にでも出来ることでは無いこと、それを心からすごいと思っていることを伝えると「今度自分のこと無能って言ったら、ユメコ許さないからっっ」と、玉井の手をとり一緒に会社へ戻るのでした。

会社へ戻った二人は協力してプレゼンの準備に取りかかります。すでに時刻は15時です。夢子と玉井は連携プレーで予定時刻の1分前に全ての準備を終えたのでした。

会議室へ入ってくる役員たち。そこへ来たのはなんと!公園の癒しの彼だったのです!

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

自分のことを無能だと思っていた玉井。夢子も同じだと思っていたんですね。
なんなら、無能な上にデブでブスで暗いから、自分より下だと思っていたかもしれません。下には下がいる。そう思うことで安心を得ていた。それが人間てもんです。

自分で自分を認められない人は、他者からの評価を異様なまでに欲します。そしてこの世界のほとんどの人間がそうなのです。

有能でなければならない。美しくいなければならない。駆り立てられる衝動は本能に近いもので、その証拠に、本の売上ランキングの上位には常に何冊ものビジネス書や実用書が並び、全国の百貨店コスメ売場の売上は年間で数千億円にも上ります。

社会は残酷です。役に立たなければ、必要とされなければ、存在さえ否定されてしまう。でも、だからなんなんでしょう?
他者の価値基準で生き、自分を失くし、一生を終えることの意味とは?
誰かの理想を生きたって、利用され、使い捨てられ、ただそれだけのことです。

誰かに否定されたとて、その誰かの基準もまた、世間や親から知らず知らずのうちに植えつけられたもので、本人ではない誰かが作り出したものなのかもしれません。
そんな曖昧なものに左右されて自分の人生を手放すのはもったいない。こう思うのは夢子の影響でしょうか。

自分自身を生きる人はいつでもどこでも輝いています。夢子しかり、叶姉妹しかり、フワちゃんしかり、志茂田景樹しかり。(どうしても見た目が派手なラインナップになってしまいますが、落ち着いた見た目でもしっかり自分を生きている方はたくさんいらっしゃいます)

自分の価値観で生きている人に多くの人が魅了されるのは、世間や社会で決められた価値が全てじゃないと教えてくれるからではないでしょうか。あなたのままで生きて良いということを、その生き方で教えてくれているのだと感じます。

玉井は玉井のままでいい。一生懸命で可愛くて、懸命に愛されようとしている、そんな玉井が好き。玉井の男になりたい。女だけど。

いよいよ次回は新商品のプレゼンです。夢子と玉井の連携プレーは功を奏すのでしょうか?そして役員として現れた彼は公園の彼なのか?!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

デブとラブと過ちと! 記事一覧を見る!

 

 

デブとラブと過ちと!3話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事