スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料で読む!「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」のネタバレ 感想

 

漫画のタイトル・犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしい

どろどろの恋愛であったりだましあい、殺しあいなどの漫画に疲れた時にこの犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしいを見ると、心が洗われていきます。

犬と猫を飼っている女性の話なのですが、本当に性格が異なる犬と猫との触れあいにほのぼのとした平和な気分にさせられて、日常のいやなことであったり、忙しい日々をすっと忘れることが出きる素晴らしさがあります。

犬と猫、名前がついているのでしょうが、本編では猫、犬というような呼び方をされるので、先入観なく読むことが出きるのがまた素晴らしいです。主人公がお菓子を開けたときに、犬は毎回キラキラした目で近づいてきて健気な態度なのに、猫は冷淡にそのやりとりを企みながら見届ける姿がたまりません。

犬の健気さにほっこりさせながら、猫の冷淡さに大笑いさせられて、この漫画を見ると嫌な世の中はリアルではなく、こんな優しい世界が広がっているのではないかと安心することが出来ます。

作中にはリアルな写真も取り入れてあるのでそれを見るのも楽しいです。

喜怒哀楽がわかりにくいという動物の気持ちをとてもリアルに描かれており、気持ちをしっかりと理解したうえで犬と猫に惑わされてしまう主人公の人のよさも感じられて、冷淡に見える猫が犬や飼い主のことを密かに心配していたりというような姿もユーモアを込めてかかれているため、この世界にいると安心感が堪能できます。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事