スポンサーリンク

前回のお話で、海に近い街までやってきた二人。

丘を越え小舟に乗り…目的地の洞窟は目の前ですが…?!

誰かこの状況を説明してください!最新話 6巻41話のネタバレ感想です。

誰かこの状況を説明してください 6巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 5巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 4巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 3巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 2巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 1巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~  記事一覧を見る!

 

スポンサーリンク

誰かこの状況を説明してください!最新話 6巻41話のネタバレとあらすじ

目の前の小さな洞窟に入ると聞き、正気ですか?!と慌てるヴィオラ。

サーシスは船員の指示に従い、ヴィオラを抱きしめたまま横たわりました。

その途端、このドキドキは旦那様のせいか恐怖のせいか…ヴィオラはわからなくなってしまいます。

あっという間に舟は洞窟内に着き、周りを見回すと…。

外からの光を受けた水面が青く輝き、幻想的な景色が広がっていました。

息をするのも忘れるくらい感動して、ピエドラに戻る二人。

次はルビー鉱山の視察に向かい、辺りを見学します。

すると、足元に転がるサファイアに気づくヴィオラ。

サーシスはルビーよりも価値が低い石だと説明した後、じっとヴィオラの瞳を見つめ…。

これからはサファイアにも力を入れて、最高級のものにはヴィオラ・サファイアと名付けよう!と言い出したのです。

ロータスも乗り気で返事をしますが、ヴィオラは断固反対!と恥ずかしそうに騒ぐのでした…。

近くの雑貨屋にも寄り、お土産を買う二人。

別荘に帰ると、早速サーシスがサファイアの件の話をしたいとロータスに相談していました。

それを聞き、メイド達まで素敵です!と言い出したのです。

本当にヴィオラ・サファイアが流通したら、世間様に生温かい目で見られ…イタ過ぎます!と嘆くヴィオラなのでした。

感想

ラブラブ度★★★★☆

まだまだ続く、ハネムーン編ですが…。

今回もサーシスのペースに飲まれ、感動したり恥ずかしがるヴィオラを生温かく見守れるお話でしたね。

洞窟に入るシーンでは、ここぞとばかりに大密着している二人でした!

普段部屋で一緒に寝るときも、未だにベッドに境界線を引いて寝ている二人…。

それに比べたら、大進歩です!

一時的とは言えども、舟の中で抱き合って横になってますからね…。

ヴィオラも自分で、怖くてドキドキしているのかサーシスに抱かれているからなのかが解らないと言っていました。

最初は怖くてドキドキしてたのが、サーシスに抱かれている内に恋愛のドキドキに変わっていたのかな…と感じます。

もしかしたら、恋愛テクニックで言う…吊り橋効果もあるかも知れませんね!

怖くて感じるドキドキを、恋愛のドキドキと勘違いする効果があるそうです。

普段のヴィオラだったら、船員さんが見ている前で抱きつくとか…絶対拒否りそうなのに大丈夫でしたし…。

旅行が進むに連れて、二人が自然にくっついていく所も素敵だなと思いました。

そして、嫁バカサーシスがやらかした一大事件も語らずにはいられません!

鉱山で採れた最高級サファイアに、ヴィオラ・サファイアと名付けるという計画を打ち出してきたのです。

自分の名前が使われるって、どう思いますか?

最近だと、自分のブランドを立ち上げたりした時に名前を使ったりというのも聞きますが…。

私もヴィオラと一緒で、絶対拒否派ですね!

なんか…名前を使ってるっていうだけで主張しすぎな感じが否めず、周りの目が気になってしまいます。

もちろん皆が否定的に思っている訳ではないですが、どうしてもネガティブ思考に引っ張られそうで…怖くて出来ないです。

絶対、バカップルだって思われそうですもん…。

それとは真逆の男が、サーシスなんですよね。

今までクズ石扱いされていたサファイアが、ヴィオラの瞳の色と同じだと気づき…
その価値を上げる計画までしているんです。

ハネムーン中のラブパワーも上乗せされて、さらに敵なし状態です。

サーシスは他人にどう思われようと、自分のやりたい事を貫こうとするタイプですよね。

ヴィオラとは正反対だなと思う部分です。

ストレートに好意を現す人が好みなら、ブランド名に彼女の名前をつけるという行為も嬉しく感じるでしょう。

しかも今回は、ロータスやメイド達も良い考えだと言って…サーシスの味方に付いているんです!

宝飾店でヴィオラの名前のサファイアが並ぶ日も、遠くないかもしれません。

サーシスの頭の回転の速さ、商魂、嫁バカっぷり…様々な魅力を発揮しているエピソードでしたね。

ヴィオラ、ご愁傷様です…。

今回の見どころは、サーシスがサファイアにヴィオラの名前をつけようと提案したシーンです。

ヴィオラの瞳を見つめ、何事かと思ったら…まさかの発案!

ヴィオラが大切とというのが伝わってきますが、突拍子もないアイデアに驚かされました。

 

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

【タテコミ】誰かこの状況を説明してください! 〜契約から始まるウェディング〜 38【フルカラー】

フルカラー版38話

【タテコミ】誰かこの状況を説明してください! 〜契約から始まるウェディング〜 39【フルカラー】

フルカラー版39話

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~  記事一覧を見る!

 

 

 

 

誰かこの状況を説明してください!最新話 6巻41話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事