スポンサーリンク

黄理子と新しい生活を築いていた紫藤。しかし紫藤のもとへ黄理子の昔の恋人である荒井がやってきます。仕事で問題を抱えた荒井は、紫藤に助けを求めますが…。

日日べんとう 最新刊 1159話のネタバレとあらすじ

ネタバレを読む前に!

無料で漫画を丸ごとダウンロードする方法をご紹介しています。
出たばかりの新刊でもこの方法でタダで丸ごと読めますよ!

 

黄理子の様子が何やら気になる紫藤。カップルとして安定してきた2人ですが、黄理子との関係はどうなってしまうのでしょうか。日日べんとう最新刊1159話のあらすじを紹介していきたいと思います。ネタバレ注意!

 

紫藤に仕事を引き受けてもらって、なんとか仕事も好調になってきた荒井ですが、どこか集中できない様子なのは、口のなかにできてしまった口内炎だけではなく、恋人である紅子の存在も関係しているようです。

きっと彼なりにそうとうなストレスを感じていたのでしょう。自社の女性社員が紫藤を褒めているのも、おもしろくなさそう。

昼食にビタミンB2の豊富なサバの味噌煮定食をチョイスしていたあたりをみると、いちおうは体調を気にしているようですが、その後、ジムで身体を動かしている最中に低血糖で倒れてしまいました。

 

いっぽう、紫藤と黄理子は、荒井とは対照的に相変わらずの仲良しぶり!仕事も順調そうで羨ましい限り。

レストランで食事をしているときに、紫藤が黄理子のことを「僕の交感神経を調整してくれている」と言っていましたが、どれだけ黄理子は出来た彼女なんでしょう。私はそんなセリフ、異性に対して言ったことも言われたこともありません(笑)

紫藤は本当に黄理子のことが好きでたまらないんだなあと感じるシーンでした。

しかし、そのためか紫藤は黄理子の些細な言動も見逃しません。荒井の話題になると黄理子はそっけない態度をとりますが、黄理子が手間をかけたスープやポタージュを作るのは、どこかで口内炎のひどい荒井のことを無意識のうちに気にしているからではないか、と紫藤は感じています。

紫藤はまめな男性ではありますが、なかなか洞察力もありますね。

 

そして59話のクライマックス…。

とうとう黄理子は紫藤と再会することになります。

ジムで倒れた荒井が、自分のマンションで目を覚ますと、キッチンから物音が聞こえてきます。泥棒かと怪しむ荒井でしたが、物音の正体は、なんと黄理子だったのです!

黄理子は、荒井の会社の社員であるのんさんから、「うちの社長にエサを与えてほしい」と頼まれ、差し入れを持ってマンションにやってきていたのです。

荒井と黄理子は元・恋人どうし。そして黄理子の母親である紅子は荒井の恋人…。なんともすごい相関図。

2年2ヶ月ぶりの再会となりましたが、黄理子はさっさと口内炎を治して!と荒井に言い放ち、その場を去ります。

どうやら黄理子は荒井が寝ている間に用を済ませて帰るはずだったようです。

やっぱり時間が経ったといっても、荒井には会いたくないんですね。これまでのことを考えると無理もないと思います。

ひとり残された荒井は、黄理子が持ってきてくれた差し入れに手を伸ばします。味見をして「うまっ」と呟いたところで59話は終わるのですが、このときの荒井の表情をぜひ見て欲しいです!!

これから荒井はどうするのでしょうか?そんなことを感じるなんとも言えない表情でした。

 

なお、今回のレシピは春野菜を使った優しいスープでした。

水も砂糖も使わない簡単なレシピで、野菜を変えれば季節を問わず応用できるレシピです。荒井のように口内炎で固形物が食べられない人にもピッタリだと思うので、お時間のあるかたはぜひ作ってみてください。

 

 

感想

今回は荒井と黄理子がとうとう出会ってしまいました。紫藤との仲の良さは相変わらずですが、今後どういう展開を見せるのか、また荒井と紅子の行方も気になります!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

 

 

日日べんとう最新話1159話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事