前話では、初の単独出張に気合十分なサチが、あるアクシデントに見舞われるお話でした。

炎天下の中、水筒をなくしたサチは、やっとの思いで見つけたカフェでジンジャーソーダを飲み干します。塩気と酸味が絶妙な味わいに命を救れたサチ。そのお話から、源導は「健康な食事は薬のようなものだ」と仏教の教えを紹介するのでした。

今話は、源導と聖子が急接近!?するお話です!

最新話の10巻9月号、サチのお寺ごはん 感想です!

サチのお寺ごはん 最新話 10巻9月号のネタバレとあらすじ

お盆の期間中、縁泉寺へ手伝いにきた聖子。出迎えた源導の祖父・龍源は、挨拶もそこそこに聖子へ「彼氏おるのかね?」と直球をなげかけます。源導が代わって謝ると、「気になってうだうだ聞く度胸がない人より気持ちよくありません?」と聖子は笑います。

その言葉がまるで、聖子のお見合いについて聞けずにいる自分のことを指しているようで、ぐさりと胸に刺さります。勇気を出して聞いてみようにも、聖子の顔を見るとドキドキしてしまう源導は、逃げるように本堂へと帰っていくのでした。

聖子は忙しい源導に代わって、お昼ご飯を作ろうと台所に入ります。その姿を見た檀家さんからは「源導さんのお嫁さん!?」などと声が聞こえ照れてしまう聖子。手際よく「冷や汁」を作りながら、お見合いのことを何も聞いてこない源導にショックを受けていました。聖子は押しても引いてもだめか・・・と一人ため息をつくのでした。

仕事も落ち着き、源導は聖子が作ってくれた冷や汁を一緒に食べます。おいしそうに食べる聖子の姿に思わず笑みがこぼれる源導。「聞くなら今しかない・・・」源導は意を決して、お見合いについて尋ねました。先方からもまた会いたいと言われたと聞き、源導はなんと声をかけていいのか迷います。

ようやく捻り出した返事は「お相手とうまくいくといいですね」。その言葉にスッと感情が消えしまう聖子。

ただ聖子には幸せになってほしくてと、取り繕う源導に対し、「そんな不幸な女に見えますか?」と静かに怒ります。うろたえる源導をよそに、「こうして一緒に過ごせていることが幸せなのに」と泣き出しそうな表情で続けます。

では・・・、と一呼吸おき、源導は「僕と結婚しませんか?」と言い出し?!予想外の言葉に聖子のとったリアクションとは!?

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

驚きの急展開です!なんと、あの超オクテの源導さんが聖子さんにプロポーズしちゃいました。

ずっと源導さんを見守ってきた私として急成長ぶりに感動なんですが、結婚を意識するほどに聖子さんのことが好きだったなんて・・・聞いてないよ!いつのまに?!今までのサチへの思わせぶりな言動は一体なんだったの?

サチの手をぎゅっと握ったり、お別れのシーンで「私はー・・・」って何か言いかけたり。サチのことは単なる友人として大切な人ってこと?以前、源導さんがお父さんから、サチと聖子どっちが本命?なんて聞かれてましたが、その頃から聖子さんって決まってたのかな。

いくら唐丸とのらぶらぶっぷりを見せつけられても、サチには源導さんのほうがお似合いなのになあと思っていたので、ちょっぴりショック。唐丸と付き合う前まではサチだって、源導さんに対して好きかも?フラグたってたのになあ。

でも源導さんにとってサチよりも聖子さんを女性として意識してたんですね。聖子さんの前だとお坊さんの威厳ある「源導さん」ではなく、単なる一人の男性である「導陽さん」なんですよね。一人称だって無意識のうちに「僕」になっちゃってるし、普段のギャップとあいまって可愛すぎじゃないですか?プロポーズの時も「私」じゃなくて「僕」だったんです~きゅんときちゃいました。

聖子さんもお見合いを受けて、源導さんはキープだったのか!?とハラハラしていたのですが、押して駄目なら引いてみろ作戦だったんですね。美人で結婚適齢期な聖子さんのもとには縁談の話も多いのでしょう。しょうがなしに受けたお見合とわかって安心でした。

せっかく源導さんがお見合いの反応を聞いてきて、ちょっと気になってるのかな?なんて期待したら、「相手の方とうまくいけばいいですね」といわれる始末。そりゃ聖子さんも傷つくでしょ~どんだけ恋愛ベタなんでしょうか(笑)

聖子さんには幸せになってほしいと願う源導さん・・・たしかに、優しい源導さんの心からの願いなんでしょうが、ここは「僕が幸せにしたい」と思ってほしいところですよね。

 

今回の見所は、もちろん源導さんのプロポーズのシーンですね!源導さんの言葉に傷つき、こんなこと言っても仕方が無いのにとヤケになりながら、「一緒に過ごす時間が幸せなのに」と訴える聖子さん。「では」と続けて、「僕と結婚しますか?」という源導さん。

この流れだと、聖子さんがそういうなら結婚する?、と責任転嫁な気がしてちょっと腑に落ちませんが(笑)、これも立派なプロポーズですよね。現に聖子さんは大号泣しながら喜んでいました。このまま順調に二人は結婚するのでしょうか?!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 10巻9月号でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事