よく読まれている記事
スポンサーリンク

前話では、憧れの同級生・堂本といい雰囲気になり、早速ラブチャンスが到来するお話でした。

スダチの宿泊するホテルで一夜を明かす二人。

それは先日の小森との関係よりもより幸せなもので、もっと深く心も体も繋がりたいと思うものでした。

堂本と付き合うことができたらいいのに・・・そんな願望もむなしく、翌朝残されたメモに驚くスダチは・・・!?

最新話、1巻3話 10年シてないスダチさん感想です!

 

スポンサーリンク

10年シてないスダチさん 最新話 ネタバレ 1巻3話  ネタバレとあらすじ

上京してはや1週間が経つも新しい住まいが見つけられないスダチ。

その上、堂本と過ごした一夜のことで頭が一杯で、32年間で史上最高のセックスを堪能したスダチは、何も手につかない状態でした。

とりあえず東京の住みたい街ランキング上位の吉祥寺周辺で探していたスダチでしたが、見かねた不動産担当者がもう少し時間をかけて探してみてはどうかと提案します。

「友達や恋人の家の近くとか・・・」

思わず堂本の顔を思い浮かべてしまいますが、彼の住むところはもちろん連絡先さえ知りません。

同じ東京に居ても接点ゼロという現実に落ち込みますが、せめてあの快感をもう一度味わいたいと願うスダチ。

美樹に聞けば堂本の連絡先などすぐに分かるものですが、不穏な置手紙のせいで怖くて聞けません。

きっとあの二人何かあったんだろうと考えていると、ちょうど美樹から夕食の誘いがありました。

その夜、美樹には堂本とのことは伏せつつ、住む場所を相談をします。

東京の路線や街のこと何も分からないスダチを見て、なんだかほっとするという美樹。

同世代の友人は既婚者か子持ちで肩身が狭いといい、彼氏とも色々あって・・・と言葉を濁します。

すると場の空気を変えるかのように、美樹は明るく堂本を呼ぼうと、電話をかけてしまいます。

遅れてやってきた堂本は、スダチが居ることは聞かされておらず明らかに嫌そうな顔をされ・・・!?

スポンサーリンク

感想

スダチさん吉祥寺で住まい探してたんですね!家賃も高いですし、スーパーもないし生活するにはちょっと不便な気が・・・と思ってたら、ただ住みたい街ランキングだけで決めてたんですね。

地方出身者あるあるが身に染みてよく分かります(笑)

それにしてもスダチさんちょっと重症ですね~さすが10年シてないだけあります!

まるで高校生の恋わずらいのようにため息ばかりついていましたが、よくよくスダチさんの発言を気にしていると、堂本くん自身というよりは行為にはまっちゃった感じがありますね~

付き合いたいより、せめてもう一度あの夜を・・・と公園で悶々とするのには笑っちゃいました。

明らかに気まずそうにする堂本くんが余計なことをしゃべってしまうスダチさんの口をふさぐシーンは、かなり傷つくところですが距離感の近さにときめいちゃってますもんね!

普通だったら急変した態度に、口をふさぐという乱暴な行動に腹が立っちゃうと思うんですが、堂本くんの香りや肌の熱を感じ、もっと触って欲しいと思っちゃってます。

スダチさん、ちょっと落ち着いて~!!

でも怖気づくことなく堂本くんの連絡先を聞くところはびっくりでした。

二人の間に何があったかはわからないですが、遠慮してビビってる場合じゃないですもんね。

なんてたって10年分の青春をやり直しにきたわけですから!

堂本くんは危険かもしれないと思いながらも、全力投球のスダチを応援せずにいられません。

無事に堂本くんの連絡先をゲットできたスダチですが、これから距離を近づけることはできるのでしょうか!?

 

なんといっても今回の見所は、ラストの小森くんからのメッセージですね。

「クリーニング代がわかりました」

という彼らしいドライな内容でしたが、もしかして小森くんともう一度会うことになるのでしょうか?

堂本くんとのヒヤヒヤする関係も気になりますが、小森くんが今後スダチの上京生活にどんな影響を与えるのかも見所ですね!

 

 

以上、10年シてないスダチさん 最新話ネタバレ1巻3話でした。

スポンサーリンク
おすすめ記事