スポンサーリンク

前話は、堂本との関係を終わらせたスダチの前に、フラれて号泣する小森が現れるお話でした。

思わず自宅につれて帰ってきたスダチでしたが、上京前に一夜を共にした相手とあって急にドキドキしてしまいます。

お互い失恋したばかりの傷心者同士、また一線を越えてしまうのでしょうか・・・?!

最新話、3巻13話 10年シてないスダチさん感想です!

スポンサーリンク

10年シてないスダチさん 最新話 ネタバレ 2巻12話  ネタバレとあらすじ


東京で地に足をつけた生活を送るため、職業訓練学校に通い始めたスダチ。手に職をつけるべく、Webデザインの勉強を始めました。

しかし授業についていけず、ことあるごとに担当教員である鬼嶋に注意されてしまいます。鬼嶋は端正な顔立ちではありますが、放たれる冷たい視線に毎度背筋が凍る思いでした。

鬼嶋に対して苦手意識を強めるスダチは、廊下で会っても避けて通るようになります。そんなスダチの後姿を何かいいたげな表情で鬼嶋が見つめるのでした。

学校帰り、スダチは料理にハマっている小森に呼ばれ、手料理をご馳走になります。

出来上がった料理を熱心に写真に撮る小森。不思議に思って訳を聞いてみると、どうやらマッチングアプリに登録したようで、「いいね」の数を集めるために手料理をアップしていました。

しかし小森は、本来の目的である新たな恋を見つけることよりも、「いいね」の数をどれだけもらえるかに固執しており、マッチングアプリで承認欲求を満たそうとしていました。

その夜、学んだことを復習するも絶賛難航中のスダチは、急に将来への不安が押し寄せてきました。

寄りかかっても許してくれる存在が欲しい・・・すがる思いでスダチもマッチングアプリに登録します。

するとさっそくいいねを寄せる人がいたのですが、その相手はまさかの人物で・・・?!

   

感想

なんだか気になる人物が登場しましたね~!目つきは悪いですが、色気ある端正な顔立ちに気だるげな雰囲気・・・堂本とも小森くんとも違うルックスの男性ですね。しかも周りの人から見ても、あきらかにスダチに目をつけている様子。

スダチの印象は最悪ですが、鬼嶋先生は何かわけありな感じですよね~避けられたスダチの後姿をじっと見つめていたり。

もしかして、過去にスダチとどこかで出会ってる?それとも一目ぼれしちゃった?なんて勘ぐっていたら、スダチがマッチングアプリに登録した瞬間にいいねを送ってくるなんて!鬼嶋先生、おもいっきりスダチ好きじゃん。

登録名も本名の「キジマ」で、顔写真もぼやかしたりせず堂々と映ったものなので、一発で鬼嶋先生だとばれちゃってるんですよね。なんだったら、登録写真の本気度からアプリに対する熱意が垣間見える!

もしかして、いいねした相手にバレてしまうシステムだってこと知らなかったのかな?学校では蔑むような冷たい態度でスダチを萎縮させてるのに、アプリではドストレートに好意を寄せるってどういう状況なの?(笑)

このことがきっかけにスダチは鬼嶋先生と恋愛に発展していくのでしょうか。小森くん推しとしてはちょっぴり残念ですが・・・彼はマッチングアプリでいいねを稼ぐのに必死ですしね!

「300人からいいねされた男」に酔いしれる小森くん。スダチを部屋に呼んで手料理を食べさせているのも、つい作りすぎた料理で太りたくないからというだけ。モテない部分が出てる!そういうところだよ!でも可愛いから許す!

 

今回の見所はなんといっても、登録したマッチングアプリの初いいねの相手が鬼嶋だったところですね!

一発で鬼嶋だと分かる写真と名前に、スダチも思わず「まじ?」と固まっていました(笑)そりゃ目の敵にされている相手から、思いっきり分かりやすい好意を寄せられたら戸惑いますよね。

先生と生徒の立場でありながら、マッチングアプリを通して距離を縮めていくのでしょうか?これからの展開が気になりますね!

 

スポンサーリンク

「10年シてないスダチさん」を無料でまるごとダウンロードして読む方法

追加料金無しで今すぐ「10年シてないスダチさん」を無料でまるごとダウンロードして読む方法を紹介しています。

発売されたばかりの最新刊でもこの方法で無料で読むことができますよ。

いろいろな方法がありますので参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、10年シてないスダチさん 最新話ネタバレ3巻13話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事