スポンサーリンク

前話では、事故の真相を探るため現場検証に立ち会った夢子。しかし、はっきりとした記憶は何も思い出せないままです。
偶然出会った中学校の同級生やお隣のおばあさんから昔の自分の話を聞き、少しだけ昔の交友関係がわかった夢子は、思い出せないなら自分で調べれば良い!と思いつきます。
13話 「デブとラブと過ちと!」ネタバレ感想です。

スポンサーリンク

デブとラブと過ちと! ネタバレ 13話 ネタバレとあらすじ

新商品のラムネチップスのパッケージ案を確認する企画部の一同。
皆「いい感じ!」と肯定的ですが、夢子だけは納得のいかない様子です。

この商品は唯一無二の特別なものであり、もっと一度見たら忘れられない様なインパクトが欲しいと、やり直してもらえるようデザイン会社へ連絡します。

夢子は企画部の皆に、記憶喪失以前の自分の印象を聞いてみることにしました。
すると、とにかく存在感が薄く空気の様な存在だったこと、仕事は真面目でミスはなく、無遅刻無欠席だったと知らされます。

それを聞いた夢子は、昔は空気で今は太陽、つまり今も昔も皆にとって無くてはならない存在であったことを再確認したのでした。

さらに社内を探索して記憶を辿ってみることにした夢子。
8階にたどり着くと、一瞬記憶がフラッシュバックし、副社長から何か話かけられている様子を思い出します。

すると実際に副社長が現れ、コーヒーブレイクしていたというではありませんか。

圭介は夢子の手を取り「見せたいものがあるんだ」と手を引いてある部屋へ連れて来ました。
そこは旧ラボと呼ばれる圭介が企画部にいた頃に使っていた研究室でした。

圭介はその部屋のブラインドを開けると、そこには富士山の見える見晴らしの良い景色が広がっていました。

圭介は、前に8階のエレベータの前で夢子とぶつかったことがあるといいます。その時、夢子の落としたアイデアノートを拾った圭介は、夢子に親近感が湧いて声をかけたのだというのです。

夢子は「きっとその瞬間、私は恋に落ちたんじゃないかしら…」と思うのでした。

企画部に戻ると突然、警備員を押しのけて、鬼の形相の女性が乗り込んできました。夢子を訪ねてきたその女性は「私のデザインの何が悪いっていうのよ!このデブ!」と夢子を怒鳴りつけるのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

見せたい場所があると旧ラボへ手を引く圭介。男性が自分の特別な場所に女性を連れて行くのって、それって夢子のことを特別な人と思っているからなのでは?!

きっと旧ラボで話をしたこの時間は、恋の始まりの、美しく時別な時間で、二人にとってずっと素敵な思い出として残っていくのでしょうね。
最高のシチュエーションでした。

企画部の皆が自分のことをちゃんと見ていてくれたことに感謝していた夢子。誰かが自分のことを見ていてくれるのって嬉しいですよね。

「他人のことなんて誰も気にしてない」とか「私のことなんて誰も見てないし」とか、良くも悪くも人の目を気にしないおまじないの様に言ってしまう言葉があります。

私は自分に自信がないので、人に見られたくないな、そっとしておいて欲しいなと常々思っているのですが、不思議なことに、いざ見ていてくれる人がいると知ると嬉しくなってしまうし、覚えていてくれたりなんかしたらすっかりその人のことが好きになってしまいます。チョロ過ぎですね。

自意識過剰な体質からこうなってしまっているので、自然体で生きている人を見るととても羨ましくて、どうしたら私もナチュラルに、風の様に森の様に生きられるのかと考えてきました。

夢子の場合、自信過剰な記憶喪失後よりも、実は暗くて自信のない記憶喪失前の方が自意識が強い様な気がします。

自意識が強すぎるあまり、必要以上に他人からどう思われているかが気になり、自分なんかデブだから、ブスだからと悲観的になってしまう。

自信がない人の方が自意識過剰になりやすく、自分で自分の存在意義を認められないため、人から良く思われたい、好かれたい、必要とされたいと思い、周りの目が気になってしまうのです。

しかし、自意識過剰は悪いことばかりではありません。
夢子がミスなく仕事を真面目にこなすことが出来たのは、完璧主義な部分が良い方向に向いていたのではないかと思いますし、会社を無遅刻無欠席なのも、人の目を気にしてのこととはいえすごいことです。

さらに、企画会議で一度も発言をしたことがなかった夢子ですが、周りの意見を尊重するという、ある種の協調性があったのかも知れません。

私もこの完璧主義的な性質のおかげで仕事をもらえることもありますし、人のことをよく見ているので相手の長所を見抜く力もある方だと思います。
空気を読むことも、必要とあれば変えることも割と出来ます。凄いでしょう?

何事もポジティブに捉えられる様になったのはきっと夢子のおかげです。

 

スポンサーリンク

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

デブとラブと過ちと! 記事一覧を見る!

 

デブとラブと過ちと! 13話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事