よく読まれている記事
スポンサーリンク

前話は運命的な再会を果たした松子と伊達が、

日本酒という共通の趣味もあいまってどんどん距離を近づけていきました。

新たな恋に浮かれる松子でしたが、

今泉から美森との温泉旅行のお土産をもらい

二人が恋人であるという現実を突きつけられ傷ついてしまいます。

 

そんな傷心状態の松子も伊達の優しさで癒されていき・・・?

 

このまま松子は伊達と幸せになれるのでしょうか?

気になる最新刊2巻9話 酒と恋には酔って然るべきネタバレ感想です!

 

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新刊 29話のネタバレとあらすじ

軽い気持ちで自宅でのカップ酒飲み比べを提案する松子。

伊達はあっさりと快諾し、思わずなんと返信すればよいか迷ってしまいます。

そうこうしているうちに、伊達からお台場でのランチに誘われます。

本格的なデートの誘いに伊達とのこれからを期待し、恋する気持ちに酔いしれる松子でした。

 

伊達が連れて行ってくれたお店は海風が入るカフェバーで、

美味しいイタリアンと夏にぴったりな日本酒を楽しみます。

日本酒だけではなく伊達の意外な趣味の話でも盛り上がり、

デートを楽しんだ二人は海辺の公園で一休みすることに。

絶好のシチュエーションの中、伊達から

「お付き合いしてもらいたい

」と告白を受けます。

久しぶりの恋愛にとまどいつつも、

晴れて付き合い始めた松子と伊達でした。

 

早速白石に付き合い始めたことを報告しますが、

今が一番楽しい時期だと思うと素直に喜べないと思わず本音を漏らしてしまいます。

白石にも呆れられる中、席に戻ると今泉からは突然「二人で飲みにきませんか」と声をかけられて・・・?

 

スポンサーリンク

感想

前回から引き続き、伊達の紳士っぷりが発揮されていましたね!

伊達の告白シーンは、全ての女子の憧れではないでしょうか。

言葉の選び方ひとつをとっても、どこまでも謙虚な人柄がうかがえます。

お店選びからデートコースまで、大人の余裕たっぷりでしたね。

 

しかしそんな夢のような申し出に、思わず一人でいる気楽さについて盛り上がる松子もおもしろかったですね。

これは松子の性格が天然であるからなのか、

もしくは伊達との恋愛が進むことを心のどこかで拒絶しているのか。

 

松子自身、伊達と付き合えれば素敵だなと想像していたので前向きではあるはずですが、

念願の彼氏ができたというのにどこか控えめですよね。

以前に松子本人もいっていましたが、「婚活じゃなくて恋がしたい」というのが本質でしょうか。

お酒と同じように恋にも酔っていたいとは!本当に松子はどうしようもないですね。

 

今泉に振り回されてばかりで、せっかくの伊達とのチャンスを逃すようなことにはなってほしくないのですが・・・

でもラストの展開をみると、そうなってしまいそうでそわそわしちゃいますね。

 

 

なんといっても今回の見所は、ついに動き出した今泉ですね!

 

伊達と二人で食事をしているところを目撃しても何も言ってこなかったのに

、本格的に付き合い始めたのを聞いていたのでしょうか?

自宅飲みの口実だったお酒もとっくに飲んでしまったと聞いて、

そっけない返事を返すだけでした。

内心自分以外の男性と飲んだと勘違いして苛立っているかもしれませんね。

実際は松子が一人で飲んでいますが。

 

「外でならいいでしょう?」「愚痴聞いてくれるんですよね?」

と松子にたたみかける様子は、断らせないために必死ですよね。

いつもなら余裕ある振る舞いですが、さすがに焦っている感じがしました。

 

これには松子もぐらついてしまうはずです。

今までの今泉の行動を振り返れば、ここまで自分に必死になる姿はなかなかないですもんね。

幸せ絶頂のはずの松子は、新しくできた彼氏・今泉をとるのか、

クールな年下酔いデレ・今泉を選ぶのか・・・?!次の展開が気になります!

 

丸ごと無料で漫画を読む方法!

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新刊ネタバレ 2巻9話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事