よく読まれている記事
スポンサーリンク

 

猫に苦手意識をもっており、素直に自分の気持ちを出すことが苦手な京子でしたが、コオ先生と話をするうちに、胸の奥に閉まっていた想いを打ち明けることができました。

しかし、肝心の滝くんは、京子の想いにはなかなか気づかないようです…。

 

スポンサーリンク

しっぽ街のコオ先生最新話5巻21話のネタバレとあらすじ

 

優しい獣医師のコオ先生と、スタッフ達が集まる坂の上動物病院。

そんな「しっぽ街のコオ先生」ですが、最新話である5巻21話のあらすじを紹介したいと思います。ネタバレも含まれていますので注意してくださいね。

 

滝くんが街を歩いていると、花屋で買い物をしているコオ先生と遭遇します。

「お出かけですか?」そう問う滝くんに対し、コオ先生は午後の診療までには戻ると、行き先を告げずに去っていってしまいます。

 

このときコオ先生が持っていたのは、可愛らしい犬のチャームがついた花束なのですが、さっそく坂の上動物病院ではこのことが話題になります。なぜならこの日はバレンタインデー。もしかしてコオ先生は、誰か特別な相手に花束を渡すのでしょうか?

 

しかし、コオ先生が向かったのはペット霊園でした。

ここでコオ先生は、アリスという犬のお墓に花束を手向けるのですが、どうやらアリスはバレンタインデーの日に虹の橋に行ってしまった犬のようです…。

 

そしてコオ先生は当時のことを回想しはじめます。

 

アリスはコオ先生がMF動物病院で勤務医をしていたときに、1番長く担当した犬だったのです。

 

コオ先生は、高齢で心臓病を抱えていたアリスを終末ケアに移行しようと考えていました。しかし、MF動物病院の勇馬先生であれば手術ができそうです。アリスの飼い主は決断しなければなりません。

 

このとき、アリスの飼い主は「難しい選択ですよね。このコの思いを人が決めるんです」と言います。

この言葉は動物を飼っている飼い主であれば、誰もが直面することだと思います。

私も犬を飼っていましたが、アリスの飼い主のように選択をしなければいけなかったことがあります。

 

そして、アリスの飼い主の選択は、入院させずに自宅で命をまっとうさせるということでした。こうして、レンタル酸素室など自宅で出来るケアを受けながら、アリスは星になったのです。

 

さて、ここでコオ先生の回想が終わり、話が現在に戻ります。

MF動物病院に電話がかかってくるシーンになるのですが、電話をかけてきたのはアリスの飼い主。飼い主はコオ先生に会いたいと告げます。

 

アリスが引き寄せてくれたのでしょうか。こうしてコオ先生はアリスの飼い主夫婦と再会することになります。

 

実はコオ先生は、アリスとのお別れの仕方が良かったのか気にしていたのですが、飼い主は「あの別れは完璧だったかも…」と言ってくれます。

 

手術をするという選択肢もありましたが、アリスは大好きな家で最期を迎えることができたのです。

 

アリスの飼い主と話ができたことで、心に折り合いをつけることができたコオ先生。

 

飼い主たちと別れるとき、コオ先生はバレンタインデーのチョコレートを貰います。このチョコレートは、アリスからコオ先生に渡すつもりで用意していたものだったのですが、渡せないままだったのです。

 

そして、坂の上動物病院のスタッフたちは戻ってきたコオ先生のチョコレートを見て、贈り主は誰なんだ?とあれこれ想像するのでした。

 

 

スポンサーリンク

感想

 

毎回様々な患畜が登場する「しっぽ街のコオ先生」ですが、今回も避けることの出来ない飼い主の選択、というテーマが取りあげられていました。

動物は話すことが出来ないので、飼い主が選択をすることになりますが、この選択が良かったのかどうか、答えはきっと誰にも分からないのかも知れません…。

後悔しないようにペットを大切にしたいと思えるお話でした。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

私はこの方法で6冊タダでよみました。

以上、しっぽ街のコオ先生5巻21話のネタバレでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事