よく読まれている記事

 

前話では源導の目線で女性や結婚に対する想いが描かれていました。小さい頃から女性と話すのが苦手だった源導は、「結婚」とは寺のためにするものと考えていました。しかしサチと出会い、自然に接することができる彼女こそが自分の一番近い女性になるのではと考えていました。唐丸がサチを好きだと知るまでは・・・最新話の6巻3月号ではどんな話となるのか?サチのお寺ごはん 感想です!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 6巻3月号のネタバレとあらすじ

聖子は鈍い源導の言葉にすっかり心が折れ、「どう考えても源導はサチのことが好きだ」と悩んでいました。驚くサチは、顔を合わせる回数が多いから安心しているだけで、恋愛感情は持っていないと否定します。さらに自分には他に好きな人がいると唐丸の名前を挙げます。やめなさいよと即答する聖子をよそに、唐丸と付き合う中できっと傷つき傷つけあっても、それでも好きになってしまったと素直な気持ちを打ち明けます。そんなサチの前向きな姿に心が軽くなった聖子は、源導に対して完全に玉砕する覚悟を決めるのでした。

そんなある日、聖子のもとにスーツ姿の源導が訪ねてきます。聖子の自分に対する気持ちが嬉しかったと、お手製のいちご大福をもってお詫びに来たのでした。一口食べて笑顔を見せる聖子に安心した様子の源導は、これからもっと聖子のことを知っていきたいと真剣な表情で伝えます。前向きな気持ちを確かめ合って、二人は少しずつ距離を近づけていくのでした。

 

スポンサーリンク

感想

聖子さんの衝撃の告白に、読みながら思わず声が出てしまいました!聖子さんも源導さんがサチのことが好きなのではと感じていたんですね。さすが恋する女性は鋭いですね。聖子さんには申し訳ないですが、イチ読者の私もかませ犬の雰囲気は感じていました。

ですがサチはきっぱり否定し、さらには初めて唐丸のことが好きだと明言しましたね。やはり完全に唐丸に落ちちゃってたんですね~!うーん、サチの中では源導さんに対して無意識下で気になっているのかと思っていたのですが、完全に眼中になさそうですね。

もう傷ついたり振り回されたりしたくない、けどそれ無しでは人を好きになれないというセリフは心に響きました。辛い恋をしてきたサチだからこそ重みのある言葉ですよね。サチが自分の殻に閉じこもらないで本当に良かったなあと思いました。でも殻からひっぱりだしてくれたのは、きっと唐丸の人柄あってこそですよね。

今回は唐丸は登場しませんでしたが、次号あたりから本格的に付き合い始めるのでしょうか?どうやってサチが自分の気持ちを伝えるのか、今から楽しみです!

 

それにしても今回の見所は、源導さんが聖子さんへのお詫びのシーンですね!スーツまで着てお手製のいちご大福を用意して、とても誠実な気持ちが伝わります。源導さんも聖子さんとのこれからについて前向きでびっくりしてしまいました。すっかり好意を向けられてたじろいでしまうと思ったのですが、まさかの展開です。

おそらくこのまま源導さん・聖子さんと唐丸・サチと丸く収まると思うのですが、少しだけがっかりしてしまう自分が居ます。まだ聖子さんとは付き合うまでに至っていないと聞いて、やはり源導さんとサチの恋愛もあるんじゃ・・・と淡い期待を抱いてしまいます。

ただそうなるとたくさんの人を傷つけてしまうので、そんなことをしてまで源導とサチが付き合うのかもはたまた疑問です。四人を取り巻く関係は一体どうなってしまうのでしょうか?!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 6巻3月号でした。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事