よく読まれている記事
スポンサーリンク

 

妊娠をしたかもしれない黄理子を、紫藤は病院へ連れていきます。

結果は妊娠はしていなかったのですが、2人は修が用意してくれたお赤飯の入ったランチを食べます。
そして迎えたクリスマス。黄理子は修の好きなパネトーネを作って、自宅に修を招待するのでした。

 

スポンサーリンク

日日べんとう10巻58話のネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

いろいろなことがあった1年でしたが、新しい年はどんな年になるのでしょう。

ネタバレを含みますが「日日べんとう」10巻58話のあらすじを紹介していきたいと思います。

剣道の稽古を終えた紫藤が駐車場へ行くと、そこには荒井がいました。

「明けましておめでとうございます」と挨拶をする紫藤に、荒井はいきなり土下座をします。

みっともないからよしてくださいと彼を起こす紫藤でしたが、荒井は「恥を承知でおまえに頼みがある」と引きません。

土下座をしてまでの頼み事、それは事務所のピンチを紫藤に救って欲しいというものでした。

デザイン事務所パレットのプロジェクトの1つに、デザインの盗作が発覚してしまったのです。
盗作は担当したデザイナーの落ち度ですが、チェックできなかった責任は荒井にあります。

荒井は、打開策に一役かってほしいと紫藤に助けを求めたのです。

彼は紫藤のビジネスの腕を信じているのですね…。私情も恥も外聞も捨てて、事務所を守るために土下座をしたのだと思います。この時の荒井の心中はどんなものだったのでしょうか。

さて、荒井と話を終えた紫藤がマンションに帰ると、黄理子が七草粥を作っていました。ただし七草は黄理子のオリジナルで、ニンニクの芽やからし菜などが使われています。

ここで紫藤が七草粥の由来を話してくれるのですが、私は七草粥というと自分の祖母が作ってくれたものを思い出します。まだ雪の残るころ、祖母が散歩がてらに七草を集めてきて、七草粥を作ってくれたのです。

自然を楽しむステキな行事を、黄理子は大事にしているんですね。

その後、紫藤は荒井に土下座をされた話をします。
それを聞いた黄理子は1人屋上へ行きのんさんに電話をかけます。

のんさんは黄理子に事務所で起こったトラブルのことを話します。
荒井と別れた黄理子でしたが、のんさんに、つい荒井のことをよろしくお願いしますと頼んでいました。

別れていてもやはり気になるのでしょうか…。

いっぽう、部屋に1人残っていた紫藤は、ネットで紅子が新しい恋人と一緒にいるゴシップを見つけます。…荒井と紅子は別れたということでしょうか?
そういえば55話で紅子が荒井に「飽きた」と言うシーンがありました。そのときはイタリアの食事が飽きたのだと思いましたが、実は荒井に飽きた、という意味だったんでしょうか…。

のんさんと電話を終えた黄理子は、修から贈られた着物を紫藤に着付けてもらいます。

そしてその姿を見てもらいに修の家に行くことにします。ちなみに紫藤が実家へ行くのは10年ぶりのようです。

緊張する黄理子でしたが、修は彼女を温かく迎えてくれます。
なお、実家に来た紫藤は、修から仕事の資料を見せてもらうことにしていました。つまり彼は荒井の仕事を手伝うことにしたのです。

そのことに気がついた黄理子は紫藤に「ありがとう」と言います。
しかし、黄理子がありがとうと言うのはどこか変です。彼女自身も自分でそのことに気がついたようですが、紫藤も複雑な様子を見せます。

紫藤と黄理子の間に、いまさら荒井が入る隙はないと思いますが、黄理子はまだ何か心残りがあるのでしょうか?

後日、紫藤は荒井に仕事を引き受けること伝えます。
この時「プライベートも手を貸すことはあるか」と紫藤が尋ねると、荒井は「そこまでおちぶれたちゃいねーバカ野郎」と答えます。

そして荒井は「バカ野郎は俺だ」と、黄理子の姿を思い出して独りごちるのでした。

 

スポンサーリンク

感想

荒井のことを気にかけているようなそぶりを見せた黄理子でしたが、ラストシーンの荒井もまた、何か後悔や未練のようなものを感じているようでした。

紫藤が仕事を手伝うことで、これから3人に一悶着がおこったりするのでしょうか?

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

以上、日日べんとう 10巻58話のネタバレでした。

スポンサーリンク

今すぐ無料で読めるマンガはここ!

1~3巻が無料! 1~3巻が無料! 1~3巻が無料!

↓毎日更新!9,000タイトル以上が無料で読み放題!

 

 

おすすめ記事