スポンサーリンク

お互いを想いあっている黄理子と紫藤は相変わらず仲良くイチャイチャ…。新入社員も採用することになり公私ともに順調のようですが、紫藤は1人でミラノへ行くことになりました。

離れ離れになる2人はいったいどうなってしまうのでしょうか?

日日べんとう最新話ネタバレ12巻63話のネタバレとあらすじ

 

順調に仕事をしてきた黄理子と紫藤の2人ですが、最新話では今後のさらなる飛躍のために紫藤がミラノに行くことになります。

ネタバレを含みますが日日べんとう1263話の内容とあらすじを紹介していきたいと思います。

 

日日べんとうとタイトルにありますが、この漫画はただのグルメ漫画ではありません。黄理子という働く女性が主役の漫画です。今回のお話で黄理子は会社の面接にやってきた人たちに、自分で決めたテーマに沿ってべんとうをつめるように指示をします。

出来上がったカラフルなべんとうから、面接にやってきた彼らの日常のささやかな想いを見せてもらい、面接は終了となりましたが、果たしてどんなメンバーが新入社員としてやってくるのか、今後の楽しみがまたひとつ増えました。

 

そして今回、次に出てきたグルメは、お蕎麦。黄理子と紫藤は仕事を終えたあと2人でお蕎麦屋さんに行くのですが、お蕎麦はもちろんのこと、ここで登場した朝採れ野菜の天ぷらの盛り合わせが本当に美味しそう!

私は油っこいものが苦手なのと、油をたくさん使うのがなんだかもったいなくて、ふだん天ぷらを自分で作ることがありません…。でも、美味しそうに天ぷらを頬張る黄理子や、ホクホクとしたかぼちゃの天ぷらを見ていたら無性に食べたくなってしまいました!!

 

ところで、かぼちゃといえばラストで荒井農園からかぼちゃとゆずが届きます。黄理子が届いたゆずを手に取って香りを嗅いでいましたが、こうやって漫画でも季節を感じられるのはステキだなぁと思います。

 

それから、いよいよメインとも言える黄理子と紫藤の別れのシーンがやってきます。

紫藤はプライベートでも仕事でも黄理子のパートナーなのですが、仕事のためミラノへ旅立つのです。ミラノへ行くのは3週間という期間なので決して長くはないのですが、63話では別れぎわの2人のキュンキュンするシーンが満載でした。

 

まず、紫藤は仕事では黄理子のことを黄理子さん、とさん付けで呼んでいますが、プライベートになると黄理子、と呼び捨てになります。こうやって仕事仲間に気を使うようなところは、大人としてとても良いと思います。

 

紫藤は仕事の出来る男性ですが、可愛らしいところもあります。

ミラノに旅立つ前日は黄理子と2人で過ごしたいと思う紫藤でしたが、ハロウィンのパーティーにお呼ばれされることになります。それを自宅で黄理子から報告された紫藤は、ふてくされて床に寝転ぶのですが、その後ろ姿がほんとうに可愛かった()

 

そしてそのあと紫藤は、一緒にお風呂に入りたいと言い出し、黄理子をお姫様抱っこするのですが、羨ましいほどの仲の良さにニヤニヤしてしまいました!

 

一見すると黄理子と紫藤は安定した関係に見えますが、別れが平気という訳では決してありません。

ハロウィンパーティーの帰りに、黄理子は、自分からハロウィンパーティーをやらないかという話を持ち出したことを紫藤に告げます。

それは、みんなと賑やかに過ごしたら、紫藤と別れる寂しさに耐えられるかな、といった気持ちからだったのですが、こんなことを言える黄理子は、同性の私から見ても素直で可愛い女性だと思いました。これには紫藤もたまらないでしょう()

2人は気持ちを確かめ合い、翌朝紫藤は黄理子への気持ちを手紙に綴って、ミラノへと旅立っていくのでした…。

 

感想

働く女性の理想かも!?

今回の見どころは、ズバリ2人のイチャイチャ、キュンキュンするシーンですね。

なお、黄理子のさり気ない高さのヒールの靴や、パンツの丈など、オフィスファッションも注目してみて欲しいです。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

こちらのサイトで詳しく説明しています。⇒漫画を無料で読む方法!

 

 

 
 

日日べんとう 最新話 1263話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事