よく読まれている記事
スポンサーリンク

前話では、これから東京か地元かどちらで暮らすかに悩むお話でした。

元同僚の誘いで東京に遊びに来た葉菜は、何気ないやりとりから、いかに他人の顔色ばかり伺う生き方をしていたかを気付きます。同棲していた部屋へ走り出し、自分が心から欲しいと思って購入したわずかな荷物だけを持ち、地元へと帰るのでした。

身も心も疲れはてた葉菜は、もう一度居場所を見つけることができるのでしょうか?

花束をもう一度、最新刊14話の感想です!

 

 

スポンサーリンク

花束をもう一度 最新刊ネタバレ 14  ネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

葉菜は自分のことを、仕事ができ上司や後輩からも信頼があつく、優柔不断な彼氏に代わって決断する強い女だと思っていました。

しかしそれは思い違いで、都合のいいように動く存在でしか思われていなかったのではないかと気付きます。

そう思うと惨めで情けなくて、東京から戻った日から部屋に閉じこもってしまいます。

 

心配そうに見守る大地は、庭の手入れをしていたりょうちゃんに、どうしたら良いかと相談します。

大地の得意なもので元気づけてみてはとの提案に、大地はあることをを思いつきます。

 

その晩、葉菜の携帯に大地から動画サイトのURLが届きます。不思議に思いながらも閲覧してみるとそこはゲーム実況と繋がっていました。

大地のほかに、以前留学生としてよく遊びに来ていたニック、そしてりょうちゃんの声が聞こえました。

 

最初は驚いた葉菜でしたが、楽しそうにゲームをする三人の声に懐かしさを感じ、久しぶりにぐっすりと眠ることができるのでした。

 

すっかり立ち直った葉菜は久しぶりに部屋から出てきました。大地も嬉しくなり、ニックへとネット回線で電話をつなぎます。

二人へお礼を伝える葉菜でしたが、大地からは「お礼ならりょうちゃんに、いろいろ提案してくれたのはりょうちゃんだよ」と聞かされて・・・?

 

 

スポンサーリンク

感想

 

大地がシスコンで本当に優しい弟ですよね!

駅まで迎えにいった大地ですが、葉菜が突然泣き出しても両親には何も言わず、葉菜本人にも追求したりしませんでした。家族間のことなのに、りょうちゃんに姉の様子を相談するところも可愛らしいなあと思います。

 

「会ってみるとおねーさんを褒めるのはよく分かる」というりょうちゃんの言葉、大地も意外だったようで驚いていますね。一体どういう意味なのでしょうか?!

やっぱり葉菜のことが気にありつつあるのは間違いないですね。葉菜が花を好きなこともしっかり覚えていて、よく見ています。

 

以前大地が学生の頃によく遊びに来ていた留学生・ニックという、新たな出会いの可能性にわくわくしましたが、記憶の中のすらっとした爽やかな金髪の姿とは大きく違い、かなりもっさりした青年でしたね・・・

ちょっとがっかりしちゃいましたね!

 

そしてゲーム実況の声の主をりょうちゃんだと聞かされた葉菜は、心配してくれていたことに嬉しくなります。ちょうど部屋を訪れたりょうちゃんに、思わず顔を見れない葉菜。甘酸っぱいですね~!

 

そして、りょうちゃん・ニック・葉菜がいる部屋を見渡して「今好きなものでいっぱい」だと笑う大地にきゅんとしました!

 

 

なんといっても今回の見所は、りょうちゃんが葉菜に対して「あなたが元気そうで良かった」とつぶやくシーンですね!

今までは「お姉さん」だったのに「あなた」って、読んでるこちらまで照れてしまいました~。

 

りょうちゃんはこんなことをさらっと言ってのけて人たらしなのか、女性の扱いに慣れているのか・・・でもそれなら最初の頃とは大きく印象が違いますね。

 

関係性を表す「お姉さん」よりも、相手を直接示す「あなた」という変化は、彼の中でも大地のお姉さんではなくて一人の女性としてみているということでしょうか。

二人が少しずつ距離を近づけていくのが楽しみですね!

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

以上、花束をもう一度 最新刊ネタバレ14話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事