スポンサーリンク

サカキにワコと付き合っているのを話してしまい、「気持ち悪い」と言われてしまったイコくんですが、追い打ちをかけるように土屋くんと夜に自宅まで帰るワコを見ます。おまけにワコは酒の匂いを漂わせて・・・イコくんの葛藤が始まります。

恋のツキ 最新524話のネタバレ・あらすじ

ネタバレを読む前に!

無料で漫画を丸ごとダウンロードする方法をご紹介しています。
出たばかりの新刊でもこの方法でタダで丸ごと読めますよ!

 

前回、サカキにワコとの恋愛を批判されてしまい、色々と追い打ちくらって落ち込み気味のイコくんですが、恋のツキ最新刊24話ネタバレいってみましょー

学校の帰り、三島にサカキと何かあったのか聞かれます。

イコくんは自分の何が悪いのかわかっていませんし、ワコの事で頭いっぱいって感じですね。みんなでボウリングの誘いがかかりますが、それも断って一人帰ります。

帰りに1組の学生カップルを見かけます、そこでもしワコと付き合っていなかったらサカキと付き合っていたのか・・・と今とは違う想像をします。

サカキなら「浮気とかしなさそうだし・・・」そんなことを考えて悶々とします。

「浮気」が一番ひっかかるようですね、した側とされた側とでその後の気持ちのズレがありますよね。

私も浮気って駄目だなと痛感したのが、これはその人にもよるんでしょうけど相手の彼が風俗に行ったのを知ったときですね。それまで、自分から好きになって自分から飽きて自分から振るので全く何も感じなかったんですね。

でも、すべてのしっぺ返しかのように結婚してすぐに風俗行きを知りました。

なんだろ、女の勘としか言いようがないですが物凄く嫌な予感がしてスマホをみて発覚しました。なんだか、胸の動悸がすごかったのをよく覚えています。

風俗は浮気には入らないなんてかっこつけて思っていましたが、実際は本当にショックでたまりませんでした。当時妊娠していたので、さらに落ち込みました。

今まで好き勝手にしてきたことがすべて自分に返ってきたと本当に悔いました。それからですね、かなり落ち着いたというか・・・棘がなくなったと友人に言われるようになりました。

さて、ワコのほうは一人で会社で昼食中でしたが、うまくなじめずにいた職場の同僚から話しかけてきてもらいそのノリで飲みにまで行きます。

なんだか、土屋くんとの出会いをキッカケにとても良い方向へと流れていますね。

上機嫌で帰ります、そのままイコくんに電話をしますがイコくんは部屋で一人何してたんでしょうね。でも、ちょっと不機嫌そう・・・それでも、夜遅くにワコに会いに行きます。

ワコに対していろんな葛藤を抱きつつも、会わないと不安なのか急いで会いに行きます。

会って早々いちゃつきますが、イコくんはワコに「子供扱いしないでよ」と言い体を重ねていきます。夜が明け、朝ワコはイコくんのために知り合った不和さんから映画祭の人たちとの飲み会の誘いがきたから一緒に行こうと話します。

「でもボク飲めないし・・・」と答えるイコくんにたいして「イコくんはジュースでいいじゃん!」と答えます。

ぼんやりとした目でワコを見つめるイコくん・・・それは仕方ないよ!で済ませてしまいそうになりますが、それは高校生のイコくんには通じませんよね。

子供扱いしないでって言われても子供だもん、仕方ないよ。絶対言っちゃいけない一言ですけど内心そう思ってしまうー!!そう思って内に留められる年齢じゃないんですよね、男としてのプライドやグレーな部分で済ませられないどうしようもないイコくんの心境があるんです!でも、結局イコくんのペースに乗せられて一日中二人で布団の中でいちゃつきます。

折角のお誘いもお断りしてしまいます。

夜にやっと二人で散歩しますが、その時に「ワコさんは、見張ってないと浮気するかもしれないからなー」「前科があるでしょ・・・」と言われます。

ここで、はじめてワコは自分とイコくんとでこの恋愛への受け取り方の違いを知ります。

浮気をされた側とした側の立場の違いです。

「好きだから信じたいけど、好きだから疑っちゃう!」そんなイコくんのまだ幼い気持ちが入り混じった浮気をされた側の当然の嫉妬をぶつけられます。

そんなイコにワコは「信じてもらうまでずっとそばに居続ける」と伝えます。

そう、好きだからそばにいるのだ。結婚したくてそばにいるわけじゃないんだと。

そんな必死な姿のワコを信じると二人腕を組み歩いていきます。

 

感想

最後にワコが心の中で「だけど結婚願望がないわけじゃないんだよ、わかる?」と言っています。

切ないですね。

イコくんの葛藤もとても胸が苦しくなります。まだまだ気持ちばかり先走っているようなところも見受けられます、でも、それも全部まだ高校生なんだから仕方ないで済ませてしまう私は、イコくんのように純粋な気持ちで何でも真正面から受け止める事ができなくなったんだろうなと思ってしまいました。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事