スポンサーリンク

元々彼の土屋くんと再会し、また土曜日に会う約束をしたワコ。

イコくんも同じく土曜日にサカキと教会の催しにいくことになりました。何事もなく過ごすことができればいいですけどね。

恋のツキ 最新523話のネタバレ・あらすじ

ネタバレを読む前に!

無料で漫画を丸ごとダウンロードする方法をご紹介しています。
出たばかりの新刊でもこの方法でタダで丸ごと読めますよ!

 

元々彼の土屋くんと再会し、土曜日に今日の映画祭の企画をした不和という人物を紹介してもらいます。

イコくんの映画撮影のために何か役立てる事ができるよう、不和さんとライン交換をして満足気なワコ。映画祭でも同じ趣味を持つ人たちと会話を弾ませます。そんな楽しそうな始まりの恋のツキ最新刊ネタバレ23話です。

不安ばかりで下を向いていることが多かったワコですが、たまにはこんな息抜き必要です。

やはり、ワコには大人同士で会話しているほうが良いような気がしますね。

一方のイコくんも、サカキに誘われて教会の催しにきました。

映画用の資料撮影もして同じく満足気ですね。

引越して何もしらないイコくんに色々と街のことなどを教えてくれるサカキ。お年寄りに親切に対応するサカキを穏やかな笑顔で見守ります。

こちらも同学年同士でやっぱりシックリきちゃうんですよねー!

サカキにピアノを教えてもらうことになり、教会で二人きりでピアノを弾きます。

何気なくイコくんのビデオカメラを持って、ピアノを弾くイコくんを撮影するサカキですが、思わず「好き・・・」とつぶやいてしまいます。

慌ててごまかしますが、まさかのここでイコくん自分に彼女がいることをカミングアウトします!!

イコくんに片思い中のサカキ呆然ですよ!前に偶然会ったワコと付き合っていることを知ったサカキですが、そりゃそんな風に言っちゃうよってくらい嫌悪感むき出しでイコくんを責めます。

「おばさん」連発して、イコくんとは映画作れないと去っていきました。

あぁ・・・イコくんなんで言っちゃったかなー!私もアラサーのおばさんだけど、確かに高校生とってなると抵抗はあります。まだ15歳の女の子には当然ながら受け止めることはできないでしょうね。

ワコはというと、楽しく飲みすぎて結局土屋くんとタクシーに乗って一緒に帰ります。

高校生の彼氏がいることもバレます。ここで、土屋くんもバツ1なのを告白します。

浮気していたけど、なぜ浮気をやめたのかもワコにすべて話します。

ワコもはじめはイコくんと浮気してましたからね・・・

でも、ここで気になったのがワコの「私と土屋くんの出会いが「今」だったらうまくいったのかもしれないね」です。

これ私も過去に感じたことです。イコくんがいるのに、こんなことを思ってしまうブレまくりな主人公ワコ・・・いや、こんなことを思うからブレるんだよ!

今だからこそ言えることですけど、不倫真っ最中の私もベタに「もっと早く出会えてたら」なんて思っていましたよ。

まさにブレまくりの時でしたね。どっちにいっても不安で一番手に入れたいものがどこにもない状態で、一番精神的につらい時でした。

そんな土屋くんとの別れ際をイコくんに見られます。高校生の男の子には見たままにしか映りません。酒臭い、夜に男と帰ってくる年上彼女。

そのままワコの家には入らずに自分の家へ帰っていきました。

ここでイコくん少し冷静になりだします。サカキに言われた言葉がキッカケになり、ワコが自分の母親との報が年が近いこと、最初に彼氏がいたことを隠していたこと、何より自分と浮気していたこと・・・

「そういうことをする人は繰り返すってよく聞くよなぁ」一人ぼんやりとつぶやきます。

 

感想

最後のイコくんのセリフが耳に残る・・・というか、心が痛い

繰り返します、私がそうです。威張っていうことじゃないですけど、繰り返します。

むしろ、初めて付き合った人(一発目から不倫)も他にすきなひとができて同時進行して、結局新しいほうにいきました。

その次も同じで、まさに男が途切れない典型的なタイプです。はい、最低ですね。

でも、浮気した時の板挟みの面倒・・・いや、とにかくあの焦りや面倒くささ、心が常にドキドキざわざわする感覚はしてるくせにいうのもなんですがとても嫌ではあります。

早く平穏な日常を取り戻したい!とは思っています。

ワコは大人です、ある程度の経験はそれなりに積んでいますよね。イコくんはまだこれからです、そんなイコくんにはこんな複雑な恋愛は重荷なのでは・・・ワコとイコくんの受け止める容量も違うので、ここからイコくんがどうなるのかが心配です・・・。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事