よく読まれている記事

前話は、凪への想いに苦しむ慎二目線のお話でした。夢でも通勤中でも凪のことが頭から離れず、ゴンと関係を持った凪が受け入れられずにいました。このまま会わずにいればやがて風化するだろうと思った矢先、自宅の前で凪が待ち構えていました。慎二はまさかの事態に、戸惑いながらも部屋にあげるのですが・・・?!

気になる最新話525話 凪のお暇ネタバレ感想です!

 

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

凪のお暇 最新話ネタバレ 525  ネタバレとあらすじ

慎二の部屋にまで取りにいった実家のぬか床を、無事に復活させた凪。安心したのもつかの間、またたやすく実家に引っ張られていたことに気付きます。自分の足で海へ行き、新しい世界が拓けたはずだったのにと落ち込むのでした。できたぬか漬けをうららちゃん親子に試食してもらうと、美味しさのあまり感動する二人。しかし浮かない顔の凪はぬか床の事情を話すと、うららちゃんママがドライブに誘ってくれました。

職場のワゴンを乗りこなし、運転に慣れたうららちゃんママから「自立した女性」を感じる凪。気付けば広場まで連れてこられ不思議に思っていると、突然うららちゃんママから運転交代を提案されます。ペーパードライバーの凪は頑なに拒否しますが、二人に励まされつつ、とまどいながらも運転してみることに。

いざ運転してみると不慣れながらも、世界が変わったようで楽しさを感じるようになります。徒歩や自転車でしか行けない場所があるように、車でしか行けない場所もある。選択肢が増える喜びを教えてくれたうららちゃんママに、背中を押された凪は、母親と対峙する決意をするのでした。

スポンサーリンク

感想

新しいことをはじめるとき、やらない理由を「でも」で羅列してやり過ごす・・・この凪の言葉は、私自身痛いくらい思い当たるところがあり胸に刺さりました。きっと多くの人が共感できるのではないでしょうか。

その中で、新しいことをはじめたその後を想像してみるというのは、今まで考えたことがなかったので新鮮でした。「でも」の羅列をなぎたおした自分に「ぶわっ」とくる、すごく素敵です。想像の中で「ぼにぎり」を食べながら運転する凪は、まさにうららちゃんママから感じた「自立した女性」ですよね。

そんなうららちゃんママ、今回のお話でもいい人っぷりが発揮されていました。あれこれ考えるよりも先に行動にうつすタイプなんでしょうね。それに凪の母親の話を聞いて、同じ娘をもつ母親として何か思うところがあったのかもしれません。お暇中の凪にとって、うららちゃんママのように押し付けがましくなく優しく見守ってくれる存在は大きいですね。

少しだけゴンも登場しましたね。まだまだ熱が冷めない様子の凪でしたが、挨拶もそこそこすぐに部屋に入っていきます。ちゃんと妖艶な女子中学生に打ち勝てましたね。偉いよ凪!

いつも通りのように見えたゴンでしたが、緊張していた自分に気付きます。不思議そうなゴンにすごくきゅんときましたね!凪への気持ちに気付くのも時間の問題でしょうか~面白い展開になってきました。

 

今回の見所は、凪がぬか床で新しい世界へ踏み出そうと決意したシーンですね。

そんなぬか床ぐらいでと思ってしまいがちですが、凪にとっては母親の呪縛を象徴するようなもの。そのぬか床を、母親からそむいた形で新しく作り出すというのは相当な覚悟が必要ですよね。会社勤めの頃の凪では想像もつかなかったことかもしれません。母親との対峙も無事に乗り越えて欲しいです。

そんな凪ですが、スナックのボーイを引き受けることに。自分とかけ離れた世界のスナックで働く自分を想像し、胸をときめかせながら一歩踏み出す凪がかっこよかったです。自分の心の声をちゃんと聞いて、また一歩前へ進み始めましたね。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

以上、凪のお暇 最新話ネタバレ 5巻25話でした。

スポンサーリンク
Renta!でお得にレンタル¥100~

レディースコミック ランキング

1位 2位 3位
弁護士カレシ 第47話

弁護士カレシ 第47話

美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜(分冊版) 【第28話】

美醜の大地〜復讐のために顔を捨てた女〜(分冊版) 【第28話】

丸ごと無料で読む!

サチのお寺ごはん 1
セフレの品格
無料で読む 無料で読む 無料で読む
ウソ婚 分冊版 1巻
青楼オペラ 1
無料で読む 無料で読む 無料で読む

 

 無料マンガをもっと見る!>>

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事