スポンサーリンク

前話は、ようやくゴンが凪と再会できたお話でした。

せっかく凪と会えるも腰を痛めているゴンは観光どころではなく、凪の実家で休むことに。母親の不在中、さらには祖母がテレビに夢中になっている隙に、2階の凪の部屋に梯子を使ってゴンを招きます。

二人きりの楽しいひと時を過ごす中、凪の部屋を外から見上げる人物が・・・!?

最新話 8巻48話 漫画 凪のお暇ネタバレ感想です!

 

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 8巻47話  ネタバレとあらすじ


鬼の形相で凪の部屋を見上げる母・夕。親のいない隙に男を連れ込むなんて、「正してあげなきゃ」と部屋に乗り込みます。

母の気配に気付いた凪は急いではしごからゴンを逃がそうとしますが、「明日も凪ちゃんに会いたい」とゴンに告げられます。

とっさに待ち合わせの約束を交わした二人。ゴンを追い出すと同時に、夕が部屋へ入ってきました。

必死に誤魔化す凪でしたが、夕には通じません。夕は今朝ゴンが訪ねてきたことを話すと、観念した凪は東京でのお隣さんだと白状します。

ゴンの容姿から不信感を募らせる夕は、音楽関係の自由人と知るとさらに怒りを加速させます。反抗する凪に対し、「わかるの、お母さんは全部。なぜならお母さんも大好きだからよ!音楽関係の自由人のタレ目のヒゲが!」と叫びます。

ゴンに父親を重ねていることに気付いた凪は、夕の夢ノートを取り出し中を見てしまったと告白します。

すると夕は父親について話しはじめ、凪には自分のようになって欲しくないと話します。そんな母の言葉に思わず、「私ができたことは失敗?」とたずねる凪。

夕は激しく否定するも、ゴンと会うことは反対し部屋を出て行きました。

翌日、夕は整骨院で足の捻挫を見てもらっていました。そこに偶然にも、ゴンが隣で施術を受けており固まる二人。

敵対心をむき出しにする夕でしたが、ゴンの凪への真摯な気持ちを聞き、初めて夕は迎えにこなかった父親の代わりを凪に押し付けていたことに気付くのでした。

そんな母とのやり取りを聞いた凪は驚きながらも、昨晩の母との言い争いも明るくゴンに話します。そんな姿に改めて凪との未来が欲しいと思うゴンは、さらりと「俺と結婚してくれたりとかってする?」と告げ・・・!?!?

   

感想

わおーーーっ!驚きの急展開!ゴンってば、ものすごくナチュラルにプロポーズしちゃいましたね。

保証=結婚って、まあ、そうなんだけど!そんな、かに味噌食べながらさらっとしちゃう?凪もゴンの言動に勘違いしないよう必死で言い聞かせてましたが、さすがにゴンの気持ちに気付いちゃいますね。

お互いの名前の漢字を教えあってから、凪は「ゴンさん」から「欣さん」って漢字で呼んでるんですよ!さながらロミオとジュリエットのような別れ方をしてますし、二人の距離はぐんぐん縮まってます。

慎二、北海道では大変なことになってるよ!虫の知らせかのように、慎二の周りには、見たことが無い謎の虫がたかっています(笑)

夕が東京で紹介された男性が慎二で心から安心したといっていましたが、エリート営業マンの完璧な見た目ではなく、真逆のタイプだからっていうのがおもしろかったな~。確かに慎二、ひげ全然生えてないしつり目だしね。

そして夕とゴンが整骨院で鉢合わせした場面は読んでる私まで背筋が凍りそうでしたけど、おかげですっかり親後任の仲になりましたね。
反対されているであろう母親に対しても、凪との未来が欲しいなんて、臆せず言ってしまうゴンがかっこいい。凪への気持ちも軽々しく「絶対」とは言わず、「善処します」と言葉を選ぶ姿からゴンの真剣さが伝わりますね。
「絶対」幸せにするといって行方をくらました凪の父親との違いから、自分の歪んだ感情を自覚してしまった夕。自分を捨てた恋人の代わりに、凪を閉鎖的な田舎から連れ出す王子様に仕立てていたんですね。毒親になってしまった経緯が切ないなあ。

今回の見所は、もちろん衝撃のラストシーンであるゴンのプロポーズです。

言葉にしたあとに事の重大さに気付きそうですが、もう誤魔化しようの無いほどハッキリ「結婚」といってますからね。

ゴンへの思いを捨てきれない凪は、一体どんな返事をするのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 8巻48話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事