スポンサーリンク

前話は、お花見だったはずが恋バナ大会を楽しむ日本酒部のお話でした。

人妻と分かっていながらも白石に想いを寄せる新庄。見かねた名取は、白石へ新庄のことをどう思っているのかと尋ねます。

「恋愛対象ではないかな」という白石の答えを偶然聞いてしまった新庄。深く傷つきますが、ようやく白石を諦める決心がつくのでした。今話は、松子と今泉の温泉旅行のお話ですよ!

最新話、8巻46話 酒と恋には酔って然るべき感想です!

ネタバレを読む前に!

こちらから1~6巻の最初の記事に移動できますよ!

酒と恋には酔って然るべき 記事一覧

酒と恋には酔って然るべき 8巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 7巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 6巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 5巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 4巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 3巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 2巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 1巻をはじめから読む!

 

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新話8巻46話のネタバレとあらすじ

松子と今泉は連休を利用して山形県・米沢市へと温泉旅行に来ていました。宿に到着し荷物を整理する松子ですが、お風呂のタイミングを考えドキドキしてしまいます。一方今泉はいつも通り平然とした様子。

食事の前にお風呂に行くことにした二人ですが、大浴場へと向かう中、今泉が突然松子の腕を掴み、「貸切風呂空いてますよ」と強引に中へ連れ込みます。「待って、心の準備が・・・!」と慌てふためく松子でしたが、今泉は悪戯な笑みを浮かべ「冗談ですよ」と何事もなかったように大浴場へと歩いていくのでした。

松子は今泉の行動に振り回されつつも、内心少し残念に感じていました。部屋風呂は今回尻込みしたようですが、「2泊だし明日は貸切風呂入ってもいいかな」と悶々としながら温泉に浸かります。

部屋へ戻る廊下で、仲居さんから「奥様」と声をかけられ思わずドキドキする松子。「結婚したら・・・」なんてつい考えてしまいます。ただ、今泉に結婚願望がないことは付き合う前から分かっていたので、一人で意欲アップさせてしまったと落ち込みむのでした。

夕食は米沢牛のフルコースに地元・山形で愛される地酒を堪能する二人。夕食後、散歩へと出かけますが松子は貸切風呂のことで頭がいっぱいです。どうすれば自然に誘えるのか、貸切風呂は何時までなのか・・・気になって、散歩も切り上げて部屋へ帰ろうという松子。しかし貸切風呂は使用中で密かにショックを受けます。

そんな松子の姿に「楽しめてないですか?」と心配そうに聞く今泉。「オレのクーリングオフもうききませんけど」と続けます。何をいきなり・・・と驚く松子ですが、付き合うときに「クーリングオフは3カ月までいいですよ」といっていた今泉の言葉を思い出します。そんなことに気にしていた今泉がいじらしく、正直に貸切風呂に一緒に入りたかったと本音を伝えます。

「部屋風呂つきにすればよかったかな・・・」と恥ずかしそうに言う松子を、今泉は布団へと押し倒し「それじゃ次回、それでいい?」と優しく微笑むのでした。

着実に距離を近づけていく今泉と松子。一方、別れたはずの元彼・伊達は松子へのプロポーズを意気込んでいて・・・?!順調に愛をはぐくむ二人に嵐の予感です!

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

今話のお酒 【裏・雅山流 香華 新藤酒造店(山形県)】

酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ8巻46話 温泉旅行で今泉とすれ違い・・・?!
松子たちが宿泊した宿で、「ここでしか飲めない地酒」として紹介された「裏・雅山流 香華」。地元山形県の酒造好適を自社田栽培して作られたお酒です。

さらりとした透明感のあるキレと軽やかさが特徴。アルコール度数は14度と、一般的な日本酒よりも低めで、女性や若い方にも飲みやすいと人気です。

冷やして飲むとよりいっそうキレのよさが際立つので、ワインのように飲めそうですね。さすが山形の地酒ということもあり、名産・米沢牛との相性も良く、キリッとした味わいが脂の旨みが引き立てます。お肉とよく合うので、イタリアンやフレンチにも合わせやすいお酒です。

ちなみに「表」にあたる「雅山流」は出羽燦々(でわさんさん)という酒米から造られ、「裏」はそれ以外のお米を使用して自由な発想で造られています。

今は通販でも気軽に全国の日本酒を買えるようになりましたが、産地に赴いて飲む地酒は格別だと感動する松子。毎年の気候ですら味に影響を与える日本酒を、「一期一会の景色を味わうように頂きたい」とは松子らしい格言ですよね(笑)
商品参考url:http://kurouzaemon.com/jp/#product

感想

今話は胸キュンシーンが続出でしたね~!なんてったって今泉が可愛すぎる・・・松子と付き合う前までは俺様全開でしたが、松子への恋を自覚したあたりから甘えたさんをチラつかせてきましたよね。
俺のこと好きでしょ?なんていっておきながら、松子が今泉に夢中になっているのもいまいち伝わっていない様子。
クーリングオフ発言なんて、読者もすっかり忘れてましたよね。あれ本気で言ってたのかと考えたらいじらしすぎませんか?

ことあるごとに元彼・伊達や同期の名取のことを気にするあたり、今泉なりに劣等感を持ってるんだろな~。確かに名取は女癖のところは置いておいても、かっこよくて仕事もできますし、伊達にいたってはいわゆるスパダリの部類。ライバル視したい気持ちもわかるけど、今泉だってツンデレならぬ酔いデレがあるじゃない。なにより松子の好みである「振り回し男子」にドンピシャだしそこは自信もってほしいですね(笑)

松子も貸切風呂に悶々としたり、浴衣姿の今泉にドキッとしたり温泉旅行を楽しんでますよね~。付き合いたての感じが初々しいなあ~一番楽しいときですよね。ハッキリ一緒に温泉入りたいって言っちゃえばいいのに、自分からは言うの恥ずかしいなとか、引かれたらどうしようと考えちゃうんですよね。松子ってばそういうところ真面目だから可愛いなあ(笑)

でもそんな松子の悩む姿が、今泉にとっては自分と居てもつまらなく見えたみたいで・・・王道とも言えるすれ違い!

お互いがそんなこと思ってたの?と通じ合う瞬間は胸きゅんでした。よっぽど松子の言葉が嬉しかったのか、おそらく初とも言えるタメ口を披露した今泉の破壊力はすさまじかったですね。付き合ってなお敬語+藤井さんと苗字呼びだったから、急なタメ口にどきどきしちゃいました。

一方松子はというと、仲居さんの「奥様」発言から、結婚についてモヤモヤしちゃってましたね。今泉は、結婚したがっていた美森と別れたことからも、以前「だって藤井さん結婚したがってたから」と言い放ったことからも、結婚願望がなかったことは確実。でもここまで松子のことを大事にしているんだし、もしかしたら結婚も考えてるのかも・・・?むしろ、松子が結婚を意識していると分かっている上で付き合おうと告白したんだから、覚悟を決めてのことなんじゃないのかな。

というか、そうでもないと人生初のプロポーズを決めようとしている伊達に敵わないのでは!?松子も今泉との恋愛にハマってますし、伊達が帰ってきたところでヨリを戻そうとはならないはずなんですが、「結婚」の二文字をちらつかされると考えちゃいそうですよね。松子もお年頃だし、ラストチャンスかもって焦っちゃいそう・・・波乱の予感ですね。

今回は見所たくさんの回だったんですが、しいてあげるならば今泉が松子を押し倒す口シーンですね!「それでいい?」とタメ口で優しく微笑む今泉はめちゃくちゃかっこよかったです。酔ってもいないのにあんな優しい顔するなんて~きっと松子だけに見せる表情ですよね。
感極まって抱きついちゃう松子も可愛かったなあ~。付き合い始めて3ヶ月も過ぎ、順調な二人の恋ですが、なにやら伊達の再登場で怪しい雲行きになりそうです。松子にはこのまま今泉と幸せになってほしいですが、一体どうなるのでしょうか?

 

「酒と恋には酔って然るべき」をまるごと無料で読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

⇓こんな記事も書いています!

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ 8巻46話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事