よく読まれている記事
スポンサーリンク

前話では、サチの会社のイベントに唐丸と二人で出かけたお話でした。なんとかデートらしく見せたい唐丸は、手をつないでみるも、サチにはまったく伝わらない様子。おまけに弟のようだといわれ、意識されていないことにショックを受けてしまいます。ギクシャクする二人でしたが、源導さんの料理をきっかけに仲直りをし、ついに唐丸は自分の想いを告げ・・・?!

最新話の6巻6巻8月号ではどんな展開となるのでしょうか?サチのお寺ごはん ネタバレ感想です!

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 6巻8月号のネタバレとあらすじ

あれからサチは、「絶対に落としてみせる」という唐丸の宣言に、頭を悩ませていました。唐丸になんと連絡すればよいかも分からず、物思いにふける毎日。ついには謎の告白は唐丸の自発的な行動だといいきかせ、自分は何もせずいつも通りに過ごすことでようやく折り合いをつけるのでした。

いつものように縁泉寺で精進料理を習うサチは、唐丸にどんな顔をして会えばいいのかわからずにいました。しかし

唐丸は講義で遅れるようで拍子抜けしてしまいます。3人でそうめんのピーナッツだれを作りつつも、まだ来ない唐丸にもしや自分に会いたくないのではと思いはじめます。そんな考えを振り払うように料理に集中し、完成したそうめんを楽しみます。美味しい料理と温かなお茶ですっかり心も落ち着いたところで、突然背後から唐丸が現れました。動揺するサチでしたが唐丸はいつも通りで、ほっとするような複雑な気持ちになります。もう傷つかないですむために、何もせずこのままでいようとするのでした。しかし帰り道、唐丸は二人きりになりたいからとサチを家まで送り届けようとします。ぐらつくサチは決しの反撃にでて・・・?!

 

スポンサーリンク

感想

アラサーさっちゃん、見事に唐丸にふりまわされていましたね!前話とはうってかわって、今回の唐丸は余裕たっぷりでした。縁泉寺にいるときはいつも通りお調子者の唐丸でしたが、二人きりのときはぐっとかっこよかったですね。年下ということがマイナスではなく、いい意味でのギャップをもたらしています。

とはいいつつ、唐丸もわざと遅れたりしたのでしょうか?押してだめなら引いてみろ作戦かもしれませんね。

今回唐丸の心情は描かれていなかったですが、内心いっぱいいっぱいだったりして・・・。今までは恋人という雰囲気ではないかな?と思っていたのですが、サチと唐丸意外とお似合いかもと思うようになりました。

サチが過去を振り返り、もう傷つきたくないと言い聞かせるシーンは胸が痛みますよね。

ようやく好きになれた人には彼女がいて、上司には一方的な好意を押し付けられ、そりゃ恋愛にも逃げ腰になってしまいますよね。せっかく唐丸を意識しはじめても、必死で目を背けようとしているのがわかります。

でも唐丸ならサチの閉ざされた心に入り込めるはずと思わず応援しちゃいました。

 

なんといっても今回の見所は、振り回されっぱなしのサチがついに反撃にでたシーンです。

ぐらつく思いを必死にこらえ、「私はねぇ、そんなにチョロくないからね!」とはあまりにも子供っぽすぎますよね!顔を真っ赤にしてムキになる様子も、好きだといっているようなものです。大人の余裕なんてちっとも感じられず、ただただ可愛かったです~唐丸にもきっと伝わっていることでしょう。姉弟のけんかのように言い合いながらも、すっかり恋人ムードな二人、このまま付き合っちゃうのでしょうか。

サチが唐丸を意識していることもまったく気付いていない源導さんは、自分の気持ちに気付けないままなのかも気になります!

 

 

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 6巻8月号でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事