スポンサーリンク

前回のお話では、セイと同時に召喚された愛良について語られました。

婚約者がいるカイルとの仲を注意するリズですが、カイルも愛良も話を聞こうとしません。

それでもリズは、いつかセイのように仲良くなれる日がくることを期待しますが…。

聖女の魔力は万能ですネタバレ4巻17話のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

聖女の魔力は万能ですネタバレ4巻17話のネタバレとあらすじ

久しぶりに図書室にやってきたセイ。

禁書庫の許可証を見せ、薬草についての本の場所まで案内してもらいました。

上級ポーションの材料となる薬草よりも効果の高い薬草を探しますが、ちらほらと毒性のあるものまで見つけてしまいます。

さすが禁書庫…と思っていると、いつの間にか背後に師団長・ユーリが佇んでいました。

もっと効果の高いポーションを作る研究をしていると聞き、この世界の全てのものが魔力を保持していると教えるユーリ。

セイの魔力が薬草に宿れば性能が上がるのではないかと言われ、研究所の人達にやり方を聞くことにしました。

誰も方法を知らなかったため、水属性の適性を持つジュードと共に「水に魔力を含ませる方法」に挑戦してみます。

結果は失敗でしたが、セイはふと自分がプレイしていたゲームに「聖水」というアイテムがあるのを思い出しました。

アンデットも倒せる聖水を作るには「祝福」が必要だと考え、再びユーリに相談するセイ。

ユーリは話を聞き、祝福はこの世界には存在しないが…全ての魔物の殲滅ができる魔法なら存在すると答えます。

それは聖女だけが使える、「聖女の術」と呼ばれるもの。

それを聞いたセイは、ハッとした表情を浮かべるのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

以前国王陛下に謁見し、禁書庫への入室を許可されていたセイ。

毎日講義で忙しい合間を縫って、やっと図書室に来ることができました!

セイがなぜ研究に没頭するのか・ユーリやジュードとのやりとりを振り返ってみたいと思います。

私、図書館がものすごく好きなので…禁書庫なんて聞いたら舞い上がってしまいそうです!!

本が整然と並んでいる風景、そこはかとなく歴史を感じる香り…静かで知識欲に満たされる空間は最高ですよね。

今も図書館で本を毎月借りるのですが、毎回昼御飯を食べるのを忘れて没頭してしまいます。

皆でワイワイするのが苦手なので、一人になれる空間が落ち着くんですよね…。

セイも何度も図書館に通っていることから、新しいものを学んだり静かに時を過ごすのが苦ではないタイプだと考えます。

私もセイみたいな人が近くにいたら、お友達になりたいです…!

彼女は上級ポーションより効果の高いものを作ろうと計画していますが、この国の人達よりも目標を上に設定してますよね。

異世界からやってきたセイが、なぜこんなにも研究熱心になれるんでしょう?

聖女のスキルが高いという理由もあるでしょうが、彼女は元々探究心が強いタイプなのかなと推測しました。

元の世界のシーンもありましたが、ゲームはかなりのやりこみ派のようですし…。

それに加えて、自分の聖女の力が役に立てないかと考えているのでしょう。

以前に第二騎士団の負傷者たちを癒やした時から、セイには聖女としての覚悟が芽生えたと思うんです。

この時はセイのヒールで治療しましたが、上級ポーション以上の効果を持つものがあればセイがいなくても助かる見込みが出てきます。

セイは自分でも気づかないうちに、誰かのために聖女としての役割と責任を果たしているんだなぁ…と感じました。

セイの実験に付き合ったジュードですが、彼の登場は久しぶりですね!

禁書を読んでいるセイに「誰か殺したい人がいるんですか?」なんて声をかけるユーリと違い、ジュードの素直でいい人オーラは健在でした。

セイと一緒にするジュードですが、ちょっとミニキャラ風になっていて可愛いですよ!

実験の成果は得られませんでしたが、ユーリから「聖女の術」があるという事を知るセイ。

明らかに切り札っぽい名前がついていますが、アンデットのみならず全ての魔物を殲滅できると言っていましたね。

このチート魔法を発動できたら怖いものなしですが、セイはまだ攻撃魔法を習っていません。

そもそもセイは、以前アルベルトと森に行ったときも魔物に遭遇していないんですよね。

今思うと、魔物と出逢わなかったのは聖女の力だったんでしょうか?

聖女の術がどうしたら発動するのか、未だ謎に包まれていますが…。

数々の問題をクリアしてきたセイなら、確実に聖女の道を歩めると思います。

これからのセイの探究心に、期待しましょう!

今回の見どころは、新しいポーションを研究するために奔走するセイのシーンです。

禁書庫に行ったりジュードと実験したり、ユーリの話を聞いたり…。

目標の達成に向けて試行錯誤する様子が描かれ、頑張る姿が素敵だなと感じました!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

聖女の魔力は万能ですネタバレ4巻17話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事