スポンサーリンク

前回のお話で、ヴィオラ・サファイアのお披露目用ドレスのデザインを決めるヴィオラ。

仕事から帰ってきたサーシスに自分の庭を見られてしまい、焦りますが…。

サーシスは自分の母も土いじりが好きだったことを思い出し、ヴィオラらしいと微笑むのでした。

誰かこの状況を説明してください!最新話45話のネタバレ感想です。

誰かこの状況を説明してください 7巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 6巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 5巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 4巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 3巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 2巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください 1巻をはじめから読む!

誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~  記事一覧を見る!

 

スポンサーリンク

誰かこの状況を説明してください!最新話45話のネタバレとあらすじ

新しい制服を着て、仕事に向かうサーシスを見送るヴィオラ。

彼の予想外の返事を聞いて、掃除や家事をしている自分も受け入れてくれるのでは…?と考えます。

真実をバラすのは…とメイドたちに止められ、いそいそとロータスの元へ向かいました。

ダンスレッスンかと思いきや、護身術のレッスンです!と、眼鏡を光らせるロータス。

新婚旅行先で暴漢に襲われた事もあり、納得したヴィオラは体術のレッスンから始めます。

館にいる使用人達と訓練をして、彼らがハイスペック集団だったことに初めて気づくのでした。

後日、ヴィオラは拉致された時のために「縄抜け」と「解錠術」の訓練を受けます。

スパルタ気味の訓練に疑問を持ちますが、今日の鍛錬が明日の奥様を守ります!と声を揃える使用人達。

数日後、完成したヴィオラ・サファイアとドレスを試着することになりました。

余ったサファイアがあると聞き、一緒にいたサーシスがお揃いの指輪を作らないかと提案しますが…。

遠慮します!と即答され、がっかりするサーシス。

彼女がドレスをひるがえした瞬間、バランスを崩したヴィオラをサーシスが抱きとめます。

手首にアザがあるのを見つけ、ヴィオラから護身術の訓練をしていることを聞きました。

頑張りすぎないでくださいね…とヴィオラに声をかけるサーシス。

ヴィオラ・サファイアのお披露目パーティーが近づき、気合いを入れるヴィオラなのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

ラブラブ度★★★☆☆

今回、サーシスの出番はちょっと控えめですね。

登場が少ないので、ラブラブ度はちょっと抑え気味でしょうか。

前半はヴィオラがメインのコメディ寄りで、楽しく読めましたね!

ですが…お話の最後にちゃんと見せ場があるので、サーシスのファンもご安心を!

今回はヴィオラと使用人達の関係と、サーシスが提案した「お揃いの指輪」について考えてみたいと思います。

さて、ロータスが突然提案してきた護身術のレッスンですが…。

前話の終わりから予想もつかない展開で、私もヴィオラ同様に「え…?!」と戸惑いました。

令嬢が護身術特訓って、よくある事なんでしょうか?

あんまり聞かないですよね…。

使用人達も、いざという時は自分たちの技で対処すればいいのにという疑問が頭に浮かびましたが…。

でも…ヴィオラにスパルタ特訓するのって、使用人たち皆がヴィオラを大事にしているからこその行動なのかなと考えました。

命の危険が迫った時・自分の力が及ばない時でも、何としても生き延びてほしいという願いを込めての行動ですよね。

大事なヴィオラを守りたい心意気が現れていて、強い信頼関係が築けているんだと実感します。

ほのぼのモードから一変、メイドのステラリアやダリアから体術・剣術の手ほどきを受けることになったヴィオラ。

どう見ても華奢で強くはなさそうなヴィオラなので、強くなったらすごいな…!という気持ちで読んでいました。

「相手の力を利用して受け流す」のが護身術だそうですが、確かに使えたら便利ですよね!

女性は男性より力が足りないので、格闘技を習うより効率がいいと思います。

昔、友達が合気道を習っていたんですが…ヴィオラの習っている技とかなり近いと感じました!

合気道は先に攻撃する技がなく、受けた技をさばくのを目的としています。

メイド長・ダリアから教わっている短剣の使い方も、普段から身につけられる得物で対処する緊急時用でしょうし…。

使用人達相手に一生懸命レッスンしているヴィオラが、とっても素敵でしたね!

料理長をブン投げているシーンでは嬉しそうな笑顔を見せて、成長した様子が窺えます。

私も子供の頃からボーッとしていて、隙があるって言われ続けているので…ちょっと習いたくなってきました。

おまけに縄抜け・解錠術まで習得し、いざという時にも困らないスキルの持ち主に。

ドレス姿にヒールで猛ダッシュしているシーンがあるのですが、これは笑っちゃうくらい必死なヴィオラが見れちゃいます!

本当だったら面倒だし大変な事も、ちゃんとこなしている謙虚なヴィオラに好感が持てました。

ここまでできると、王子様役のサーシスの出番が減りそうで心配ですね(笑)。

前半は護身術の特訓でドタバタでしたが、後半はドレス合わせのシーンがメインになりました。

ドレスはネックレスを引き立たせるためにシンプルですが、ゴテゴテしていなくて素敵ですねー!

ネックレスで使ったヴィオラ・サファイアの欠片で、お揃いの指輪を作ろうと提案したサーシス。

これって、サーシス的には結婚指輪の代わりだったんでしょうか?

そこまで重い感覚ではなく、ペアリングだったとしても…要らないと即答したヴィオラは相変わらずの塩対応ですよね!

私もヴィオラと同じく、彼氏や旦那とお揃いの物を持つのが苦手です。

婚約指輪も結婚指輪も要らないと言って、代わりにダイソンの掃除機にしてと頼みましたよ(笑)。

なんか…縛られているような、変なプレッシャーを感じるんですよね。

パッと見てお揃いのものって、周りに特別な関係性がわかってしまうようで嫌なんです…。

ヴィオラの「恥ずかしい」っていう感情に近いのかもしれません。

サーシスも自分で意識しているかはわかりませんが、ヴィオラを独占したい!って気持ちを感じます。

そろそろいけるかな…と考えるサーシスがことごとく玉砕するシーンは、このお話のお約束ですね!

いいとこ無しのサーシスですが、ラストには転びそうなヴィオラを助けてあげています。

お揃いの指輪を作ろうって言っている時より、こういう自然な行動のほうがヴィオラの好感度も上がっている気がしませんか?

実際、口だけ達者な男性よりスマートな行動ができる男性の方が魅力的ですよね。

相手の女性にもよるとは思いますけど、ヴィオラ相手なら小細工なしの自然体が一番なんだろうなと感じました。

初期に比べたら男前になったサーシスですから、もうちょっと時間が経てばヴィオラともっと親密になれるはず!

…と何度も期待させておいて、恋愛ペースは相変わらずスローな二人。

ヴィオラ・サファイアのお披露目パーティーで、サーシスのエスコートがあればもうちょっと親密になれるかもしれません。

過去に色々あったサーシスですが、社交界での立ち振る舞いだけは天下一品だけに…期待大ですよ!

今回の見どころは、護身術レッスンを受けるヴィオラのシーンです。

ロータスからの突然の提案に戸惑いつつも、一生懸命練習するヴィオラの姿に好感が持てました。

護身術だけでなく縄抜けや解錠術まで習得しますが、役に立つ日は来るのでしょうか?

高額ジュエリーのヴィオラ・サファイアのお披露目が控えていますが、ここで護身術も披露する羽目になるとか…?

ドタバタ展開だとしたら、サーシスがヴィオラを守る勇姿にも期待したいですね。

お披露目パーティーがどうなるのか、今から待ち遠しいです!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~  記事一覧を見る!

 

 

 

 

誰かこの状況を説明してください!最新話45話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事