スポンサーリンク

薬草不足でポーションが作れず…どうするセイ?!

前回のお話で、セイを偽物の聖女呼ばわりして揉め事を起こし、謹慎になったカイル王子。

その後リズと仲良くなったアイラはセイをお茶会に呼び、3人は女子会で親睦を深めるのでした。

聖女の魔力は万能ですネタバレ6巻25話・25.5話のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

聖女の魔力は万能ですネタバレ6巻25話・25.5話のネタバレとあらすじ

ユーリと聖女の術の発動を試みるも、うまくいかないセイ。

研究所に戻り、ポーションを作りまくっていると…。

ヨハン所長がやってきて、薬草不足のためしばらくポーション作りをストップするようにと指示が出たのです。

薬草がクラウスナー領で採れる事を知り、図書館で書物を読み漁るセイ。

そこに宮廷魔道士団で勉強を終えたアイラがやってきて、薬草の本を開くセイを見つけました。

元いた世界と変わらない植物の写真を見て、懐かしいですね…と呟くアイラ。

その後リズもやってきて、クラウスナー領は薬師の聖地としても有名だと教えてくれるのでした。

研究所に帰っても、セイはクラウスナー領のことで頭がいっぱいです。

窓の外にアルベルトの姿を見つけ、お茶を出しに行くセイですが…。

ヨハン所長から、アルベルトがクラウスナー領に行くことになったと聞きます。

すっかり自分も行くものだとノリノリで勘違いしているセイを見て、怪しむ所長。

セイが薬師の聖地に興味があることを白状すると、所長は快く了承してくれました。

国の命令でクラウスナー領に派遣されそうになっていた事を聞き、いつも守ってくれてありがとうございます…と心の中で感謝するセイなのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

前巻で聖女の術を発動し、正式に聖女として扱われるようになったセイ。

研究所に戻りいつも通りの生活かと思いきや、いきなりポーション作りが出来なくなってしまいます。

その後のセイの動き、国王を含む周りの反応について考察していきましょう!

今回は2つに分けて、ポイントを振り返ってみます。

自ら動き始めるセイ・アイラとの再会

セイの大得意技・ポーション作りが封じられ、どうするのかと思いきや…。

ポーションの原料である薬草を調べるいい機会と言わんばかりに、図書館で早速調べ物を開始していましたね。

研究所の職員や所長に仕事はないか聞いてみるっていう手もありますが、セイは自分で何ができるか考えて動いているんです。

単なる指示待ち人間ではない一面が現れていて、好感が持てました。

私も色々な人と仕事をしてきましたが、いつまで経っても指示がないと動けない人は重要なポジションや仕事を任せてもらえない印象が強いです。

自分で考えて動く時には、判断力や思考力・情報収集能力が試されていると思うんですよね。

今回のセイで言うと、ポーション作れない→原料の薬草が足りない→薬草ってどこで採れるの?→図書館で調べる…といった流れが生まれました。

この思考があったから、図書館でアイラやリズに会い「クラウスナー領で特別なポーションを作れるかも」という新たな目標を見つけられた訳です。

流石に人生経験豊富なセイ、仕事面でも抜かりなしでした!

アイラとの再会では、二人でラベンダーや元の世界にもあったハーブについて語り合っていましたが…。

帰れなくて悲しい訳ではなさそうですが、同郷を懐かしむ想いも感じられ…ちょっとしんみりしましたね。

セイとアイラが思い出を語り合う日を迎えられて、本当に良かったなと感じました。

所長やアルベルト・国王の気遣い

アルベルトがクラウスナー領に行くことになり、すっかり自分も同行するのだと考えていたセイ。

西の森討伐も乗り切りましたが、危ない目に遭ったのも事実ですよね…。

そんなセイを出来れば前線に行かせたくないと、所長とアルベルトは悩んでいたようです。

詳しくは25.5話で語られますが、国王までもが悩み…セイがこの世界で酷い目に遭わないよう配慮しようとする姿が描かれています。

セイの内面を知っている人達は、みんな彼女を守りたいと思っているんですね。

素直で努力家で…頑張っているセイだからこそ、好かれているのだなと感じました。

聖女であるセイに危険が付き纏っても、心優しい人達に囲まれていれば大丈夫!

ヨハン所長とアルベルトとの話し合いのシーンは、そんな風に思わせてくれる素敵なシーンでした。

今回の見どころ

今回の見どころは、所長やアルベルトに守られていた事に気づいたセイのシーンです。

所長がいるのに熱い視線で見つめ合う二人もサイコーですが、やっぱり所長のお父さんっぷりがたまりません。

信頼と安心感に溢れ、心がじんわりと温かくなりました。

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

聖女の魔力は万能ですネタバレ6巻25話・25.5話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事