スポンサーリンク

前回のお話で、薬草に回復魔法を試みるセイ。

アルベルトやお世話になった人々の事を思い出しているうちに、金色に輝く粒子がセイの胸から溢れます。

今なら…!と薬草に回復魔法をかけてみたセイの元に、驚いたヨハン所長が駆けつけるのでした。

聖女の魔力は万能ですネタバレ5巻19話のネタバレ感想です。

スポンサーリンク

聖女の魔力は万能ですネタバレ5巻19話のネタバレとあらすじ

セイの特殊な魔法を受けた薬草と、普段のままの薬草を摘み取るヨハン所長。

所長に促されたセイは、魔法を受けた薬草でポーションを作ります。

後日作成したポーションを調べると、今まで作ったものより性能がアップしていたのです。

ですが…あの夜以降、光る謎の術を発動できていないセイ。

わからないことが山積みのまま、騎士団から注文されたポーション作りに励むのでした。

夜遅くまで一人でポーション作りをしているセイに、頑張っているな!と声をかける所長。

彼女を労った後、王宮から使いが来て討伐に参加してほしいと依頼があったことを伝えます。

嫌がる素振りもなく、あっさりと了承するセイ。

討伐に向かう先は、前回アルベルトや騎士団の人たちがひどい怪我を負った「西の森」です。

危険な目に遭うかもしれないけれど、騎士団の皆が守ってくれるし…彼らを支援したい!

そんな想いを胸に秘めつつ、見たことのない薬草にも出会えるかも…と話すセイ。

楽しそうな様子を見た所長はため息をついて、自分用のMPポーションを作っておくように助言します。

その後支度を終えたセイは、いよいよ討伐に参加する朝を迎えるのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

前回のラストシーンで、光り輝く粒子が混じった魔法を発動したセイ。

いよいよ聖女らしくなってきたな…とワクワクしていたのですが、まさかの発動条件がわからず進展なしというオチから5巻は始まります。

スローライフをウリにしている漫画だけあって、こんな所までマイペースとは…!

普段アクション色の強い漫画を読んでいる方は、ちょっともどかしくなるかもしれませんね。

ですが…西の森への討伐依頼が舞い込み、一気に戦闘モードに突入する可能性が出てきました。

今回気になった、「セイとポーション作り」と「ヨハン所長とセイの関係」について考察してみたいと思います。

セイとポーション作り

異世界に召喚された1巻から、ポーションの作成に取り掛かっていたセイ。

聖女の素質を持つ彼女は一般の人より何倍もMPが多く、一人で黙々と大量のポーションを作るシーンがよく出てきます。

作業スピードもそこそこな上、効果は聖女パワーでマシマシ!

ミスする場面も少ないですし、雇ったら使える人材であることは間違いありません。

このシーンを見て、元の世界にいたセイも同じように仕事をこなしていたんだろうな…と感じました。

昔の日本人気質というか、同じ作業が続いても苦にならないタイプなんですよね。

私はセイと正反対で…今までやってきた仕事の中では、ずっと動いていて変化のある仕事の方が好きです。

以前通販会社の倉庫のバイトをしていたんですが、ひたすら梱包作業7時間の時は死にそうでしたよ…。

同じ作業を繰り返すので作業スピードは上がるのですが、そうなると梱包作業メインになっちゃって他の仕事に入れないんですよね。

寝具や雑貨の入荷や返品作業などの仕事もしましたが、力仕事で大変だけどこっちの方が100倍くらい向いていました!

私が異世界に転生したら、聖女よりも戦士とかが向いてるのかも…(笑)。

セイのように仕事ができる人って、上司や仲間に恵まれないと大変ですよね。

今のポーション作りより前の世界の方がキツかった…とぼやいているシーンがあるので、彼女の勤めていた会社はブラック企業だったのかもしれません。

私も仕事は好きなのですが、アイツは使えるって思われちゃうとどんどん仕事量が増えていくのが悩みのタネです。

断ったら仕事回してくれなくなるかもしれないし、ちょっと工夫すれば出来ちゃうのが余計に始末が悪いとは分かっているのですが…。

中々相談できる上司もいなくて、モヤモヤした経験があります。

それに比べて、今のセイは周囲の上司や仲間たちに恵まれていて羨ましいですね。

ヨハン所長とセイの関係

ヨハン所長はよくセイの心配をしていて、今回もポーション作りを手伝えずにすまない…と謝っているんです。

上司なのに労いの言葉も偉そうじゃないし、忙しいのに心配してくれた様子がよく伝わってきますね。

ヨハン所長のような素敵な上司なら、一生ついていきます!!と思わずにはいられないセリフでした。

セイの魔法や研究のアドバイスをしてくれたり、アルベルトとの仲を取り持ったり…。

実は陰で活躍している所長ですが、程よい大人の上司とお父さんの間みたいな雰囲気なんですよね。

研究のことになると没頭しちゃう部分も研究者らしくて、前向きな姿勢を感じられます。

所長がセイに討伐の話を出したシーンでは、とても心苦しく見えました…。

初めは右も左も分からない状態だったのに、いつの間にか研究所の主戦力になっていたセイ。

彼女を見ていた所長は、研究熱心な面や頑張り屋さんな面・聖女の期待を背負っているセイを放っておけなくなったのでしょう。

異世界だろうが現実世界だろうが、ひたむきに頑張る姿は誰かが気づいてくれるものなんですね…。

大事に研究所で守ってきたセイを送り出すことになり、家を出ていく娘を見送るような気分になったのかもしれません。

決して声を荒げることなく、セイがどうしたいのかをちゃんと聞いてくれる所長に好感度アップですね!

自分の身の事は無頓着なセイに、しっかりMPポーションを作るようアドバイスするのは流石です。

世話焼きな一面もあり、こんなところまでお父さんっぽいなぁ…と微笑ましくなりました。

セイが旅立つ日にどんなやり取りをするのか、楽しみですね!

今回の見どころ

今回の見どころは、ポーション作りに励むセイを心配する所長のシーンです。

彼はセイに無理強いせず、セイの意思をちゃんと尊重してくれていて好感が持てます。

研究においても頼りになるし、王宮からくる依頼の架け橋役をこなす所長。

討伐に参加する事を決めたセイに、ため息をつきながらも承知してくれましたね。

お父さんのような包容力を感じることができて、心がポカポカするお話でした。

…色々やらかすセイにため息も増えていましたが、その様子を見るのも面白かったです!

次回からは討伐に向かう準備が始まりますが、どんな旅になるのでしょう?

アルベルトとの再会もあるでしょうし、恋愛面でも続きが楽しみです。

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

コミック.jp 1000コース

 

 

 

 

聖女の魔力は万能ですネタバレ5巻19話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事