スポンサーリンク

前回は、カナコが裏社会でKという凄腕殺し屋として有名になっているという情報が出ました。今回はどうなるのでしょうか?

幸せカナコの殺し屋生活 ネタバレ1巻14話〜16話・おまけのネタバレ感想です。

 

ネタバレを読む前に!

 

幸せカナコの殺し屋生活 記事一覧を見る!

 

幸せカナコの殺し屋生活 1巻14話〜16話・おまけのネタバレとあらすじ


OLを辞めて、引き続き殺し屋として頑張るカナコですが、裏社会ではその高いスキルと話題性のせいか凄腕殺し屋Kとして噂されるようになりました。
思わず嬉しくなって正体を誰かに知ってほしいカナコは、次のターゲット達に「私が殺し屋Kなんですよ!」なんてバラしながら始末していくお茶目な一面を覗かせます。

仕事では成果をあげられて自分に自信が出てきたカナコですが、実生活ではまだまだで、友達にラインスタンプを送ることすら出来ないチキンっぷりです。
でも、電車の中で赤ちゃんが泣いて困っていたお母さんに話しかけて助けてあげた時、銃を使わなくても助けられた!と喜び、また少しだけ自信がついたみたいです。

…でもクズ人間はゴロゴロしていて、ストリートミュージシャンに絡むユーチューバーを怒りのあまり瞬殺してしまいます。

目立つなと言われていたのに…さすがにやりすぎカナコ、遂に上司に呼び出されます。ピリピリした空気に今度こそクビかなぁ…と諦めていたけれど、上司はカナコに銃を手渡し「お前は伝説になれ。部下の成長を見るのも楽しみだ」と声をかけるのでした。

  こちらの記事も読まれています。  

感想

今回の好きなシーンは、今まで高い暗殺スキルでターゲットを殺して人助けしてきたカナコが、殺しをしないで人助けが出来たところです。

困っている人が赤ちゃん連れのお母さんだったのですが、私も体験したことあるのですごくよくわかりました。
電車の中で赤ちゃんに泣かれると、ほんと周りの人の空気が…冷たくて、舌打ちとか聞こえてきそうな雰囲気になりがちです。

子供がグズり始めると、周りから早く泣きやめよっていうプレッシャー…それが子供にも伝わって、あやしても全然うまくいかなくなるんです!
空いていれば必殺おやつ作戦も使えますが、ポロポロこぼすので満員電車ではムリ…絶体絶命です!

電車に乗ってごめんなさい…なんて思い詰めてしまうぐらいだけど、カナコみたいにひと声かけて貰えるだけで、すごく緊張がほぐれるんですよね。
たった一人味方がいてくれるだけで、全然気分が違います。
声をかける方も周りの目もあるし、接点もないからすごく勇気がいると思いますけど、お母さんは本当にすごく感謝していると思います。
大袈裟ですけど、私も泣くほど嬉しかったですから。

このマンガ、働く女性にも子持ちの主婦にも共感ポイントがあっていいなと思いました。どっちの気持ちも解るようになれますし。

そして思わぬ急展開、カナコにクビの危機が訪れます。
抑えきれない感情でターゲットを瞬殺してしまうのは女性ゆえか、カナコの正義感や生い立ちのせいかもしれませんが、今までかなりサクッと爽快に殺していたので重たい雰囲気はあまり感じていませんでした。

だけど、上司のお説教オーラが…普段口数が少ない上司って、何考えてるかわからないから怖いですよね。
ちょこちょこ小言がうるさいのも大変だけど、まだ言われてるうちが花かな…なんて思えるので。

上司がカナコに「伝説になれ」って言うシーンは感動ものでした。
4コマ漫画で?って思うかもしれませんが、このシーンは4コマでは表現されていません。
普段はスピード感のある話の流れで、ここぞっていう時にインパクトある表現を使ってきてココロに残りました。
…上司に言われたら、もう一生ついていくしかないくらい嬉しくなってしまいますね!カナコと同じく嬉し涙が止まらなくなりますよ。

「普通の会社ってのは、頑張ってる社員を大事にするんだろ?」っていうセリフも、部下全員の好感度爆アゲなセリフで好きです。
上司の皆様、業務の後の飲み会よりも是非このセリフを部下にかけてあげてください!と切実に願う回でした。

今回の一番の見どころは、やっぱり上司の神対応です。嬉しすぎてやる気がガンガン出てきそうです。チームワークも良くなりそうですね。最後のおまけでは、カナコの家に刑事が?!登場人物も増えて、さらにドタバタの予感です!

 

 

 

 

 

 ⇓今だけ値下げ中!

 

幸せカナコの殺し屋生活 記事一覧を見る!

 

 

 

 

幸せカナコの殺し屋生活1巻14話〜16話・おまけのネタバレでした。

Renta!でお得にレンタル¥100~

 

 

わたしの幸せな結婚【分冊版】 1
Bite Maker 〜王様のΩ〜 1

 

ハニーレモンソーダ 1
妃教育から逃げたい私(コミック)【電子版特典付】1

 

 

暁のヨナ 1
クイーンズ・クオリティ 1

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事