前話では、鬼嶋の事務所で働くことに決めたスダチ。背中を押してくれた小森に、鬼嶋とは赤い糸ではなく雇用関係として結ばれてしまったと報告します。

上京してからまともに異性として扱われないと嘆くスダチでしたが、小森からは恋愛対象としてみることができると告白され・・・!?友達だと思っていた小森から思わぬ方向から恋の予感!?

最新話、3巻17話 10年シてないスダチさん感想です!

 

10年シてないスダチさん 記事一覧を見る!

 

10年シてないスダチさん 最新話 ネタバレ 3巻17話  ネタバレとあらすじ


小森から思いもよらぬ告白を受け、本気か冗談か戸惑うスダチ。なぜ急にそんなことを言い出したのかと言うと、小森はマッチングアプリを通じて知り合った女性とデートしたものの、全く楽しくなかったようです。

これならスダチと家でご飯を食べているほうが楽しいといい、一緒に居ても緊張せず無言の時間も心地よいとのこと。

その言葉を聞いて冷静になったスダチは、「恋愛感情が無いからそう思うんじゃない?!」と返します。恋とはもっと制御不能なもの、気づいてた時にはもう好きになっていると、頭の中で鬼嶋の姿を思い浮かべながら力説します。

すると小森は、確かに以前好きだった女の子にはドキドキしていたとすんなり納得します。そんな素直な小森を可愛らしく思いながら、内心は悪い気はしないとニヤニヤしてしまうスダチなのでした。

ついにスダチは初出勤をむかえ、緊張しながらインターホンを鳴らします。鬼嶋の事務所は2階建てのメゾネットタイプで、1階全体を事務所、2階は鬼嶋の自宅になっています。勤務時間は13~21時と少し遅めで、従業員はスダチしかいません。

打ち合わせに出かけた鬼嶋を見送り、早速会計データのチェックから取り掛かります。すぐに表計算の数式の誤りに気付き、修正をかけるスダチ。ついでにぐちゃぐちゃになっていた備品置き場も整理整頓していきます。

戻ってきた鬼嶋に、仕事の進捗状況とついでに備品置き場の整理までしたと報告しますが、ばつが悪そうにして黙ってしまいます。まさか余計なことをしてしまったのかと焦るスダチでしたが、実は掃除が苦手だったことがバレたことに居心地悪く感じていただけで、スダチの期待以上の仕事っぷりに「最高」と褒めちぎります。

一件すると物が少なく洗練されたように見える事務所も、実はスダチが来るからと部屋のものを物置に押し込んでいただけだったのです。鬼嶋の「バレちゃったのか」と恥ずかしそうする姿に、きゅんとしてしまうスダチ。

隙がなくてきっちりしているように見えた鬼嶋ですが、この部屋のように意外と内面はそうじゃないのかもしれない。先生と生徒の関係のままだったら気付けなかった鬼嶋の素の部分に触れ、愛おしさを感じます。鬼嶋に「色々気付いてくれてありがとう」と微笑まれ、上機嫌で自宅に帰るスダチでした。

翌日も集中力を高めるため耳栓をつけ、黙々と自分の仕事をこなしていきます。鬼嶋が不在の中、定時の21時を過ぎましたが、キリの良いところまでやろうと作業を続けます。さらに淡々と仕事をこなしていく中、突然の雷の光と轟音に驚き慌てて耳栓を外すスダチ。時間はすでに23時を過ぎていました。

ちょうどそこにびしょ濡れの鬼嶋が戻ってきましたが、スダチがまだ残っていたことに驚きます。どうやら台風がきており、すでに電車も止まってしまったようです。つまり・・・鬼嶋と二人きりで一夜を明かすことに!?

動揺するスダチでしたが、鬼嶋の背後から「誰かいるの?」と見知らぬ女性が入ってきて・・・!?

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

鬼嶋先生とスダチのやりとりが、まるで付き合いたてのカップルみたいできゅんきゅんしまくりの回でした!

「先生じゃなくて名前で呼んで、恥ずかしいから」って照れちゃう鬼嶋先生。大人の色気むんむんの鬼嶋先生もいいけど、素の部分が出ちゃうところも可愛い。対して、ホントに下の名前である「慧(けい)さん」と呼んじゃうスダチも可愛すぎでしたね!

自宅兼の事務所というちょっぴりプライベートな空間にどきどきしちゃったり、「行ってらっしゃい」と奥さんのように鬼嶋を見送ったり、スダチの頭の中はすっかり恋愛モード。

堂本のときにも感じたんですが、スダチは恋に恋しちゃうタイプですね。20代を仕事と実家に捧げ、まともに恋愛してこなかったからなのか。幸せになってほしいと応援しつつ、恋愛の方も地に足つけてほしいなあ~。

でも、お仕事の方はスダチの有能っぷりが発揮されて、なんだか私まで嬉しくなっちゃいました。地方でずっとOLしかやってこなくて、手に職も無いと落ち込んでいたスダチでしたが、全っ然そんなことないじゃん!真面目にコツコツと仕事ができて、表計算の誤りをすぐに見つけて修正をかけたり、付箋でタスク管理をまとめていたり、仕事をきっちりこなすスダチがかっこよかったです。そんなスダチのスキルの高さに鬼嶋先生も感動してましたよね!

そして意外な鬼嶋先生の弱点が見つかり・・・片付けが苦手とわかって急に親近感わいちゃいました。お掃除好きのスダチにぴったりなのでは?

「菅田さんが来るから綺麗にしておこうと・・・でもバレちゃったな」って、照れる鬼嶋先生が可愛いんです~!えっ、ホントにあの鬼嶋先生?初登場の鬼のような冷たい態度とは大違いじゃないですか?ツンデレがすぎるよ鬼嶋先生!どんどん縮まる二人の距離にドキドキ・ニヤニヤが止まりませんっ。

それなのに、最後に登場してきた謎の美女は一体誰なのでしょうか!?鬼嶋先生のことを「慧」と名前で呼ぶあたりかなり親しい間柄なはず。しかも23時すぎに自宅兼事務所に連れてくるんだから、仕事の話ってわけでもないでしょう。

台風の影響で帰れなくなった・・・姉とか?でも彼女と考えるのが自然ですよね。マッチングアプリに登録するぐらいだから、鬼嶋先生はフリーだと思ってたのに。登録してからすぐに彼女ができちゃったのかな・・・たしかに鬼嶋先生はイケメンだしすぐにできちゃいそう。

仕事も恋も見つかって、せっかくスダチの順風満帆なラブライフがはじまると思ったのに~!やっぱりスダチの恋のお相手は小森くんってことになるんでしょうか!急に「恋愛対象として見れますよ」なんていうからには、少しはスダチのことを意識し始めている証拠ですよね。

スダチに諭され、素直に言うことを聞く小森君が可愛いなあ。悪い気はしないなあって思わずニヤニヤしちゃうスダチに対して、「鼻の穴膨らんでます」ってドストレートに言っちゃうところがね・・・ほんと残念!(笑)

スダチは青春を取り戻そうとドラマチックな恋に憧れているから、堂本や鬼嶋先生のようなちょっぴり危険な男性に惹かれるんだろうなあ。小森君と一緒にいるときのスダチも楽しそうだし、自然体で一緒に過ごせる相手って貴重な存在だと思うんです。この二人の友達以上恋人未満な関係がどう発展していくかも楽しみですね!

 

今回の見所は、ラストシーンに登場する謎の女性ですね!台風のおかげ(?)でせっかく鬼嶋先生と二人っきりで一夜を明かすことに!?とドキドキしたのになあ。ここにきて彼女だったらスダチが可哀想すぎる~。

でも鬼嶋は職場に色恋沙汰は持ち込みたくないと最初からきっぱり断っていましたし、恋愛に発展する見込みはゼロだったのかな。堂本しかり鬼嶋しかり、もしかして、スダチは恋に落ちても結ばれない運命なのでしょうか!?やっぱりスダチのお相手は小森君なのかもしれませんね!

 

 

「10年シてないスダチさん」をまるごと無料で読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、10年シてないスダチさん 最新話ネタバレ3巻17話でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事