スポンサーリンク

前話では、柳くんと桜の好きな少年漫画をめぐったお話でした。柳くんの無自覚天然イケメンが炸裂していますので、気になる方はキュンキュンする覚悟を持って読んでみてください♪
さて、今回はどんなお話でしょうか?
続きが気になるホリミヤ 12巻85話 行ってみましょう~!

スポンサーリンク

ホリミヤ ネタバレ12巻85話


ある日突然、京子がつぶやきます。
「宮村が嘘をつくのが下手すぎる」
「下手そう」 と由紀。 「顔にすぐ出そう」 とレミ。
でも嘘をつくのが上手なのも嫌じゃない?それはそうだけど~ と女子3人は語ります。

京子によると、宮村は見ていて可哀そうになるくらいキョドっている時があるのだそうで…

~ 回想 ~
ある日、お風呂上がりの京子は髪の毛を乾かそうと思いましたが、ドライヤーが見つかりませんでした。「宮村ぁー、私のドライヤー知らない?」と京子は宮村に尋ねます。
宮村は、ドキッとしながら、「えーえーー… 知らない…」と答えますが、明らかに怪しい!!!
京子が本当に?何か知ってるんでしょ!言ってよ!!と聞いても、宮村はしどろもどろになりながら、知らないの一点張りです。
宮村が嘘をついているのは、京子にはもちろん、読んでいる私たちにもバレバレです(笑)

「宮村、知らないふりをするの下手だね」と京子が言うと、
宮村は、えっ、何でバレるのおおぉーーーっていう顔をするのでした。
結局ドライヤーは京子の父、京介が使っていました。
京介に宮村は京子に言わないでと口止めされていたのでした。

「宮村に口止めする方が間違ってるんだよ!さっさと返せ!」
京子はそう言いながら、京介を足蹴りに…。

回想シーンは終わり、こういうことがあってね~と京子は由紀とレミに話します。
自分のために嘘をつかないところが宮村くんらいしね~正直すぎるのも心配だ~と由紀とレミはあきれ顔で言うのでした。

一方、ある日の宮村はというと…

「堀さんが “超” するどい」 と石川と仙石につぶやきます。
「鋭そう」 と石川。 「カマかけるの上手そう」 と仙石。
宮村が、完璧に隠せているはずなのにすぐに見破られると言いますが、それを聞いた石川と仙石は宮村とはちょっと違う反応です。
石川からは、お前は嘘をつくのが凄く下手そう。仙石からは、自覚がないだろうけど、嘘をついているときに目玉ぐりぐり動くからすぐわかるよ。とズバズバ言われてしまった宮村。
どうやら宮村は嘘をつくのが苦手なようです。その後も男子3人は語ります。

宮村は仙石に、レミに嘘をつかれていないのかと聞くと、仙石は冷めた顔で、
「さぁ、 別に嘘つかれててもいいし」 と冷たく答えます。
あまりの仙石の冷たさにドン引く2人。
続けて石川が仙石に、レミが他の人と付き合ってたらどうする?と聞くと、これまた仙石は、
「マジかっ てなる」と冷めた回答。

仙石は、続けてこう述べます。 (つらつらつら~っと長いため省略気味)
そういう状況になってしまったということは、自分側にも少なからず責任があるということ。それを裏切りだとは思わないし、嘘つきだと相手を突き放すことはしない。隠し事を続けている相手のほうが辛いから、責め立てたりもしない。相手が100%悪いなんてありえない。むしろ良い機会だと思って、自分に対しての不満や日頃思っていることをそれとなく聞き出してあげればいいのではないか?それで相手が、ストレスしか感じていないようであれば、自分自身の良くない部分を見直すべきで・・・

ある!!!

と言って、仙石は人差し指を宮村のほっぺたにグリグリ突き刺すのでした。
なんで俺、責められてるの?と宮村。さっきは責めるのはダメみたいなこと言ってたじゃんと石川。
ガシィッ!!
仙石は左手で宮村のほっぺたをチョップし、右手で石川の顔面をつかんで息をできないようにしています。
「レミは他の人と付き合っていません」
実は仙石は、石川が言った、レミが他の人と付き合っていたら~という発言でじわじわとイラついていたのでした。そして、宮村には全体的にイラッとしていた仙石(笑)

すると、そこへタイミングよく仙石の彼女、レミが登場。
2人とも仙石にやられた仕返しでしょうか?
宮村と石川がレミにかけより、仙石が愛してるって、レミ以外考えられないって、レミレミ超可愛いって~と仙石が言ってもいないことをレミに吹き込むと、
「うひひひひ ひひひひ うひひひひ ひひひひ・・・」
レミの不気味?いや、可愛いなのかな?個性的な嬉しいときの笑い方が聞けた3人でした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

はい、私は今回もニヤニヤしながら読んじゃいました~。女子3人と男子3人の場面にわかれて対比みたいな形で描かれていて、それぞれの反応がわかりやすく面白かったですね!いい意味で、コメディ色が強いなぁ〜と思っていたら、最後にはレミの登場でいきなりのLOVE要素が出てきたり、いつも程よい笑いと恋愛のバランスであっという間に読み終わってしまいます♡
今回のテーマは「嘘」でしたが、悪い嘘だけではなく最後に宮村と石川がレミについた嘘が、レミを幸せにする嘘でなるほど~物語の構成の締め方が上手い!!!(←なぜか上から(笑))
と感心してしまいました。仙石のレミに対する愛の深さと宮村が超嘘をつくのが下手と分かったお話でした。
あ、あとね思ったんだけど、いいんだけど、私的にここ最近京子と宮村のLOVEが不足!! 好きなカップルだけに早く出てきて~(笑)

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

ホリミヤ 13巻

ホリミヤ 13巻

ホリミヤ 14巻

ホリミヤ 14巻

ホリミヤ 15巻

ホリミヤ 15巻

 

以上、ホリミヤ 12巻85話 ネタバレ&感想でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事