スポンサーリンク

 

前話は、サチの尊敬する元上司・堀越さんとのお話でした。いつも自然と人を褒める優しい女性で、サチは入社当時から憧れていました。そんな彼女に、年下の彼氏・唐丸のことや寺での居候のことを相談すると、「ご住職に気持ちが揺らいでるの?」と鋭い一言を放ちます。

まったくそんなつもりはないと、否定するサチですが「いずれはそうならないとは限らない」と忠告され・・・!?サチの心境に変化はあるのでしょうか!?

最新話の8巻5月号、サチのお寺ごはん 感想です!

 

スポンサーリンク

サチのお寺ごはん 最新話 8巻5月号のネタバレとあらすじ

お寺の玄関先を掃除し、穏やかに過ごしていたサチ。そこに寺を飛び出し自由気ままに暮らす源導の父・陽一が突然尋ねてきました。その姿を見るや否や、実父といえど相容れない源導は「何しにきたんですか」と殺気立ち、サチはうろたえます。

友人からフキノトウを分けてもらったから、源導に料理してもらおうと立ち寄ったと無邪気に話す陽一。なんとか険悪な雰囲気を和ませるべく、サチはフキノトウで何かつくりましょうと源導を台所へ連れ出します。

二人で天ぷらと味噌あえを作っていると、聖子がおずおずと台所へ入ってきました。「どうして聖子さんが?!」と驚き、気まずそうな源導を見て、余計なことをしてしまったかと慌てるサチ。実は自分だけでは場が持たないと察したサチは、源導に確認せず聖子を呼び出していたのでした。

出来上がった料理を4人で美味しく食べ、徐々に源導も落ち着きを取り戻します。しかし聖子が優しく微笑むと耳まで赤らめてしまい・・・そんな息子の姿を陽一がいぶかしげに見つめます。

女性二人が片付けで席を外すと、陽一は源導に向かって「お前、どっちが本命?」と投げかけ・・・!?

 

スポンサーリンク

感想

前回はサチが「唐丸か?源導さんか?」と問われていましたが、まさか源導さんも同じように選択を迫られるとは!

つかみどころの無いひょうひょうとした陽一ですが、さすがは父親というか見抜く力はさすがですね。ただ予想外だったのは、どちらが本命なのかと聞かれた源導さんの反応でした。恋愛ごとに疎い源導さんのことだから、「どうしてそんなことを聞くのか」と慌てふためくと思ったんです。

それなのに、まるで想定していたように落ち着いた様子で「あなたには関係ない」と一蹴してしまいます。つまり、サチか聖子か・・・源導さんも考えてたんですね?!

今までの流れから察すると、許婚である聖子は母の紹介ということもあり彼女を選択すべきだと思いつつ、でも本心はサチが気になる・・・ってことだよね!とこれからの王道展開を期待していたんですが、なんだかそうはいかない様子。

いつも冷静な源導さんが父を前に子供っぽくなる姿を、愛おしそうに見つめる聖子。その眼差しに気付いた源導は思わず顔を赤らめています。あれ?この二人、本編で描かれていないところですでに付き合ってましたっけ?という甘い空気。

さらには源導さんが聖子の来訪に慌てた理由は、「聖子に父を見られたくなかったから」。それってつまり、だらしない父親を見せて幻滅されたくなかったってこと!?源導さんはサチではなく聖子に惹かれているのでしょうか?!

 

今回の見所は、なんと言っても陽一のストレートな問いかけですね。「お前の意思で決めろよ」とアドバイスするところは、父親の顔でしたね。住職という立場もあるので、重い一言のように感じられました。

「どちらも泣かすなよ」と去っていく陽一ですが、彼の目から見ると聖子だけでなくサチも源導さんに好意を持っているように思ったのでしょうか。唐丸という立派な彼氏がいるんですが・・・、まさかサチ自身も気付いていない恋心が?!これからの展開はどうなってしまうのでしょうか。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

以上、サチのお寺ごはん 最新話ネタバレ 8巻5月号でした。

 

スポンサーリンク
おすすめ記事