スポンサーリンク

前話では、凪が実家に舞い戻った経緯とその暮らしについてのお話でした。

少しの間だけのつもりが、祖母の行動によりどんどん東京へ戻れなくなっていく凪。

このままでは過去の自分に引き戻されると焦る中、坂本さんからパソコンが届きオンラインで繋がれる様になります。

心の支えを見つけた凪は、一大奮起を決意し・・・?はたして凪は東京へ帰ることができるのでしょうか!?

最新話 7巻40話 凪のお暇ネタバレ感想です!

スポンサーリンク

漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 7巻40話  ネタバレとあらすじ

漫画を無料で読む方法!

漫画を無料で読む方法は

下の方にありますのでスクロールしてくださいね!


まだ実家で暮らすなら少しでも楽しく過ごしたいと部屋の模様替えや、新しい料理にチャレンジする凪。その姿を見て祖母は、ハイカラだね~と褒めます。

小さな時から祖母は凪を褒めますが、同時にきまって自分の娘、つまり凪の母親である夕を落とす癖があるのです。

社会人経験を積み実家に戻った凪は、雑用ごとは全て押し付ける祖母に、結構邪悪なのかも・・・と気付きはじめます。

近所の寄り合いに手伝いに付き添っても、母は誰からも大事にされておらず、面倒なごとばかり任される姿に、ずっと地元であぶれ続けた人なんだ、と胸が痛くなります。

自分がいままで受けていた仕打ちを思い出し、48年間何も行動に移さなかった母が悪いと言い聞かせます。

しかし母という人間を知れば知るほど、何かしてあげたくなってしまう・・・まるで初恋のようだと、坂本さんとのオンライン通話で相談するも、

「ある意味、初恋ですね。吸引力に気をつけて」

と怖い忠告を受けるのでした。

気持ちを切り替えようとベッドの位置をずらしてみると、今まで気がつかなかった床下収納を発見します。中からは母の夢が詰まった一冊のノートが出てきました。

びっしりと書き綴られたノートから、一枚の写真がはさんであり、若かりし母と見知らぬ男性が東京タワーの前で微笑んでいました。

その男性は凪とそっくりなくるくるとした髪形をしていることで、父親だと感づく凪。

それに気付いた祖母が告げた衝撃の真実とは・・・?!凪の出生の秘密が明らかになります!

スポンサーリンク

感想

今回のお話は情報量が多すぎて、混乱状態です!まずは母親の夕なんですが、コナリミサト先生らしい人物の描き方ですよね。

最初めちゃくちゃクセがあるキャラだなあ~と思っても、背景を知るとどんなに酷い人でも嫌いになれなくなっちゃうんですよね。

凪だけじゃなくて、慎二もゴンも円も、深堀されるとみんな応援したくなっちゃうんです。

まさしく夕もそのパターンで、実情を知るとめちゃくちゃ寂しい人生を送っていますよね。これは凪が唯一の支えなんだろうなって痛いほど伝わってきちゃいました。

しかも、まさかここにきて凪の父親について話が進むとは!48年間地元に留まり続けることを選んだと思っていた母が、実は夢を追いかけるために東京に飛び出していたなんて。

そこで父親となる男性と出会いますが、祖母いわく悪い男にだまされたんだと悪態をつかれています。

凪を身ごもった状態で地元に戻ってくるんですから、だいぶ訳アリですよね・・・でも、夢をつかもうと必死だったはずの母が、自分ができたせいで地元へ帰らざるおえなくなったんだと凪が自分を責めるシーンは辛かったです。

48年間留まり続けた背景には、行動したくてもできなかった母の思いがあったんですね。

慎二も凪につられるように初恋を自覚したみたいですね。慎二は地元の友達たちに円を「ただの後輩」と紹介し、周囲はその容姿とコミュニケーション能力の高さに圧倒されます。

それに引き換え、前の彼女は地味で慎二らしくなかったなと言われフリーズする慎二。

そういえばいつも自分らしいといわれる女性を選んでいた、きっと凪が初めて周りを考えずに選んだ初めての女性だったんだと気付くのでした。

ついに、ゴンまでも凪への想いに「これが恋なのか!」と自覚します。北海道行きの飛行機に乗っているシーンが描かれていましたが、もしやこのまま凪のいる北国へ突撃するつもりなのでしょうか!?続きが気になります!

 

今回の見所は、以前ちらりと現れた謎の人物、勝(まさる)がまた再登場するシーンです!

雪かきする凪を見守っていた少年ですが、近所に住む「マーくん」ということが分かりました。

勝は凪を見つめ、何か言いたげではありましたが、まあいいやと立ち去って行きます。

背も高く優しくてカッコいい少年に、まぶしさを覚える凪でしたが、今後物語にどのようにかかわってくるのでしょう~慎二、ゴンに続く第三の男性になりうるのでしょうか?

 

 

 

 

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

以上、漫画 凪のお暇 最新話ネタバレ 7巻40話でした。

スポンサーリンク
おすすめ記事