スポンサーリンク

 

前話では、今泉から「泊めてください」と言われ動揺する松子のお話でした。

伊達との関係に影をおとしたくないと断ると、あっさり引き下がった今泉は、ぼそりと「アメリカに行かないでください」と呟き帰って行きました。

戸惑う松子でしたが、伊達からは「アメリカへ連れて行きたい」と告げられて・・・?!松子の未来は一体どうなるのでしょうか?

最新話、5巻27話 酒と恋には酔って然るべき感想です!

 

ネタバレを読む前に!

こちらから1~5巻の最初の記事に移動できますよ!

酒と恋には酔って然るべき 記事一覧

酒と恋には酔って然るべき 5巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 4巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 3巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 2巻をはじめから読む!

酒と恋には酔って然るべき 1巻をはじめから読む!

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新話5巻27話のネタバレとあらすじ

「連れて行きたい」という伊達の本音を聞いても、本気ではないことに戸惑う松子。いっそこちらからプロポーズして付いて行くべきなのかと悩みます。

 

仕事中も心ここにあらずの状態でしたが、日本酒部の誘いに一気に明るさを取り戻す松子。そこには新入部員として、松子の同期・名取も参加することになりました。お酒が弱い彼ですが、日本酒のことを学ぼうと入部を希望したようです。

 

ワンカップを片手におでんを楽しむ日本酒部。そこに部員である新庄が「白石さんは来ないんですか?」と、松子に耳打ちをします。新庄は白石が結婚したあとも恋心を抱いており、だめだと分かっていても慕っているのです。

 

松子が諦めるよう説得を試みると、そこに遅れて白石が会に合流します。あからさまな好意を向ける新庄を見て、手ごわそうだと感じるのでした。

 

 

そこでふと目にしたワンカップの「ありったけのふつうの幸せ」というラベルに、涙腺が崩壊する松子。改めて日常の尊さを痛感します。

 

 

翌日、松子の部屋で伊達とワンカップを飲みながら他愛の無い話をしていると、松子は思わず涙を抑えきれなくなってしまいます。

伊達が「オレのせいだよね?」と心配そうに見つめます。優しく抱き寄せられるも、松子の涙は止まりません。二人の未来は一体どうなってしまうのでしょうか・・・?!

 

   

今話のお酒 【大関 上撰 金冠ワンカップ(大関株式会社)】

今回の日本酒は、カップ酒の元祖ともいえる「大関」です。実は「ワンカップ」というのは、大関の登録商標というから驚きですよね。

松子のおすすめの飲み方は熱燗なようで、冷やの時よりも甘さがとれてスッキリするそうです。

 

作中では関西風のおでんをアテに飲んでいたことから、「だし割り」の飲み方についても紹介されていました。

だし割りとは、日本酒をおでんや鍋の汁で割ったもので、美味しく酔えるスープのような感覚で楽しむことができますよ。いろんな出汁が販売されているので、自分好みのだし割りを探してみるのも良いかもしれませんね!

※商品参考url:https://www.ozeki.co.jp/product/nihonshu/oc_josen.html

 

スポンサーリンク

感想

今回のお話で、松子の気持ちがようやく固まったような気がします。

伊達とは離れがたい、でも今あるふつうの日常こそ松子にとって一番大切なものだと痛感する松子。ワンカップ大関が教えてくれたというのも松子らしくておもしろいですよね(笑)

 

この様子だと、松子はニューヨークについて行く選択はなさそうだなあ。伊達に逆プロポーズするほどでもないような。最後は伊達とのお別れフラグを感じる展開でしたが、二人の今後は一体どうなってしまうのでしょうか・・・。

 

会社で会う今泉とは妙な気まずさを感じ、「未練は・・・ない・・・やめてくれ」と心の中で呟いてますが、いや、めちゃくちゃ後ろ髪ひかれてるじゃん!とツッコまずにはいられません。

伊達の海外移住事件によって、さらに今泉への未練を強めてしまってます。初めのころの今泉との微妙な距離感は、松子もドキドキしたり恋を楽しんでいる様子でしたもんね。

 

今泉も意味深な発言をしておいて、距離をつめてくるでもなく沈黙を貫いています。相変わらず何を考えているのか読めないですね。私も松子と同じく今泉におおいに振り回されています。

 

そして気になる初登場の松子の同期・名取ですね!黒髪のイケメンです!入社直後の研修が一緒だった縁で、松子とは仲がよさそう。

名取はお酒が弱いようですが、日本酒を学びたいということで入部したそうですが、ひょっとして真の目的は松子だったりして・・・?

これからは、名取が松子と今泉の仲をひっかきまわしてくれるのでしょうか!?名取の今後の活躍(?)にも期待ですね。

 

 

今回の見所は、ラストシーンの伊達とのやりとりでしょう。

突然泣き出す松子に対し、「オレのせいだよね」と言いながら「ごめん」と抱き寄せることしかしませんでした。

伊達の中ではニューヨークへ行くことは揺るがない決断で、松子に対してどうしてほしいかやこれからの将来のことについては何も話してくれないんですよね。なんだか松子に対しての誠意が感じられなくて、私まで悲しくなってきちゃいました。

このまま別々の道を歩んだほうが幸せなんじゃないかなと思わせる内容でしたね・・・

 

「酒と恋には酔って然るべき」を無料でまるごとダウンロードして読む方法

追加料金無しで今すぐ「酒と恋には酔って然るべき」を無料でまるごとダウンロードして読む方法を紹介しています。

10月16日発売の「酒と恋には酔って然るべき」最新5巻もこの方法で無料で読むことができますよ。

 

いろいろな方法がありますので参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新話ネタバレ 5巻27話でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事