スポンサーリンク

殺し屋を続けることにしたカナコですが、今回のターゲットは超絶イヤなターゲット!!

幸せカナコの殺し屋生活 ネタバレ1巻8話・おまけ・9〜10話のネタバレ感想です。

 

ネタバレを読む前に!

 

幸せカナコの殺し屋生活 記事一覧を見る!

スポンサーリンク

幸せカナコの殺し屋生活 1巻8話・おまけ・9〜10話のネタバレとあらすじ

殺し屋に転職し、先輩や上司達と共に任務を遂行するカナコ。今日も電車で出勤しますが、女の敵・痴漢に会います。

カナコは勇気を出して痴漢にやめるよう声をかけますが、相手は、カナコをバカにしながら「してない」と言います。
…猛烈な殺意に襲われますが、なんとか落ち着きを取り戻します。

その後、櫻井さんに殺しのターゲットであることを知らされて意気込むカナコ。
人目の無い所で殺る計画でしたが、被害者の辛さがわかるカナコは我慢出来ません。満員電車の中、気配を殺しながらターゲットを始末するのでした。

仕事を終えた日曜日。久しぶりのお休みを満喫したカナコの一日は、朝は特撮ヒーローテレビにハマったり、トイレ掃除をしてピカピカなトイレにご満悦したり、うたた寝しちゃったり…自分のために時間を使えた有意義な一日を送れたのでした。

次の日会社に行くと、先日の痴漢事件がニュースで大きく取り上げられていまい上司に注意されます。
落ち込んでいるカナコの前に、盗撮犯のスマホが…!
今回こそ冷静に始末しなくちゃと思っていたカナコですが、体が勝手に動いてしまいターゲットを瞬殺してしまうのでした。

どうしようかと悩んでいると、自分で責任を取れるようになれとの櫻井さんからのアドバイスが。
納得したカナコは、ターゲットを自分で山の中に埋めに行って証拠を隠滅するのでした。

 

1350円分のマンガが無料で読める!

       

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

    こちらの記事も読まれています。  

感想

今回のターゲット、痴漢も盗撮犯も両方とも女の敵ですよね。
周りの人に知られる恥ずかしさを押し殺して、声をあげたら「痴漢するなら相手を選びますよ。冤罪ハラスメントですかぁ」なんて言われたら…もう怒りを通り越して頭が真っ白になってしまいそうです。

被害者が大人しくて何も言えないタイプを選んでいることから、自分の欲求を満たす+弱いものイジメまでしてきています。

 

カナコが櫻井先輩に、「被害者に自分が助けも呼べない弱い人間だと思ってもらいたくない!自分を殺して生きる様な人をこれ以上増やしたくないんです!」って訴えた姿に胸を打たれました。

カナコが自分の経験から、男の人には解りづらい被害者の心情を訴えていて、よくぞ言ってくれたと思いました。
被害者の方にしかわからない辛さが沢山ありますもんね…。

 

やっぱり殺し屋の中には、女性も必要かもなぁなんて思ってしまいます。

 

初めて書かれた、カナコの休日も女子あるあるでとても楽しかったです。
日曜日のスーパーヒーロータイムも、トイレピカピカにするのも全部やってました…今では子供よりスーパーヒーロータイムを観ているような気がします。

せっかくの休日だし、自分の為だけに有意義に過ごさなくちゃと思っていたらいつの間にか夕方過ぎ…とか、ありすぎて既視感が半端ないです。

 

でも、こういう日も大切ですよね。
普段仕事が大変だからこそ、休みくらいは気負わない方がいいと思います。

私の場合は無理に友達と遊びに行っても、結局気疲れして帰ってきていた事も多かったですから…。
また仕事を頑張るために、しっかり休むのも大事だなと思いました。

 

今回の一番の見どころは、なんと言っても今までビクビクしていたカナコが初めて櫻井先輩に熱く訴えたシーンです。泣きながら訴えたカナコを見て、OKを出した先輩もとても素敵です。これからもどんどん女の敵をやっつけて欲しいと思う話でした。

 

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 ⇓今だけ値下げ中!

 

 

 

 

 

 

幸せカナコの殺し屋生活 記事一覧を見る!

 

 

 

 

幸せカナコの殺し屋生活1巻8話・おまけ・9〜10話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事