スポンサーリンク

獣医師の国家試験に落ち、少し自信をなくしてた丸くんでしたが、コオ先生の力を借りながら、緊急の手当を無事に終えることが出来ました。

自信を取り戻した丸くんは、来年の国家試験に合格することを目指すのでした。

しっぽ街のコオ先生最新話 4巻15話のネタバレとあらすじ

ネタバレを読む前に!

無料で漫画を丸ごとダウンロードする方法をご紹介しています。
出たばかりの新刊でもこの方法でタダで丸ごと読めますよ!

ナルタウン動物病院に新しくやってきた桃江先生。今日も相変わらずコオ先生をライバル視していますが、4巻の15話ではどんなことが起こるのでしょう?

しっぽ街のコオ先生の最新話のあらすじを紹介していきます。ネタバレに注意してくださいね。

 

ある日、坂の上動物病院に素敵なお花が届きました。差出人はナルタウン動物病院の桃江先生です。

 

桃江先生は美人なのですが、とても気の強い女性で、坂の上動物病院のスタッフたちは彼女のことを「烈女」と呼んでいます。

 

気の強い女性は他にもいるかと思うのですが、男性陣に「烈女」と呼ばれるほどの女性は、「しっぽ街のコオ先生」の登場人物のなかでは珍しいかもしれません。

 

そして、このようにお花が届くのは3度目です。坂の上動物病院のスタッフたちは、なぜ桃江先生からお花が届くのか、みんなで食事をしながら話し合うことにします。

 

ホリくんと丸くんは、桃江先生がコオ先生にLOVEだからお花を届けるんだ、と言うのですが、冷静な滝くんはなにか他の理由があるはずだと意見します。

 

いっぽう、当のコオ先生は、ひとりのんびりとした様子。初めに届いたお花に付いていたカードに「友人が花屋を開いたから」という旨が書いてあったので、それ以上の理由はないと思っています。

他のみんなが送られてきたお花の花言葉を調べている最中も、「お花のお礼をしたほうがいいのかな?」とあくまでもマイペース。

 

そんななか、コオ先生は尊敬する勇馬先生のセミナーで、桃江先生と遭遇します。

 

お花のお礼を述べるコオ先生に対し、初めは余裕を見せていた桃江先生ですが、勇馬先生がやってきてコオ先生と親しげに話しだすと、何だか面白くなさそうです。

 

コオ先生をライバル視している彼女は、坂の上動物病院からナルタウン動物に移ってきた患畜のなかに、重い症例がないことから、技術ではまだ競っていないのか?と怒ってしまいます。

 

そして、さらに追い打ちをかけるように、桃江先生の逆鱗に触れる事件が起こります。

 

それはナルタウン動物に行くはずだった患畜が、コオ先生のいる坂の上動物病院に治療をお願いすることになった、という出来事なのですが、患畜を取られたと思った桃江先生は、コオ先生に抗議の電話をかけます。

 

激しく怒りを見せる桃江先生に対し、コオ先生は「患畜を取った取られた」という次元でのライバルではないはずだ、と言います。

 

その言葉でひとまず怒りが収まった桃江先生は、コオ先生にお詫びとして花束を送るように言うのでした。

 

なお、このときナルタウン動物から坂の上動物病院で治療を受けることを選んだ飼い主とコオ先生のやり取りは、「坂の上動物病院が実際にあったらいいなぁ」と思えるようなシーンでしたので、ぜひ読んでみてほしいです。

 

さて、コオ先生から事の顛末を聞いた滝くんは、お花の意味がわかったようです!

 

これまで桃江先生が送ってきたお花の花言葉は、「移り気」「勝利」「心変わり」「融通のきく仲間」…。

 

つまり、送られてきた花は、坂の上動物病院からナルタウン動物に移った患畜のお返しだったです!

 

そして、コオ先生を除く坂の上動物病院のスタッフたちは、桃江先生から頼まれた花束に、どんな花言葉の花を選ぶかで盛り上がるのでした。

 

 

感想

 

今回のお話で患畜を取られたと怒った桃江先生。ですが、負けたくないという気持ちから技術を競おうとしている彼女は向上心のあるキャリアウーマンだと思います。それに、飼い主にとってどこの動物病院を選ぶか、という選択肢があることは良いことだと思います。

 

個人的にはコオ先生が好きですが、素直に怒りを表に出す桃江先生はなんだか可愛くて憎めない女性です()

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

 

 

 

 

 

以上、しっぽ街のコオ先生 15話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事