よく読まれている記事
スポンサーリンク

前話では、今泉を狙うしたたか女子・美森主催の飲み会で、

憧れのお酒を前に今泉でさえも眼中からなくなる松子の話でした。

隣の席に着く今泉といい雰囲気になり、自然と自宅での家飲みを約束をする二人。

浮かかれる松子でしたが、なんと今泉は美森と付き合い始めたと聞き・・・?!

ようやく前進するかと思いきや、いきなり大波乱!松子の恋はどうなるのでしょうか!?

 

気になる最新刊2巻7話 酒と恋には酔って然るべきネタバレ感想です!

スポンサーリンク

酒と恋には酔って然るべき 最新刊 27話のネタバレとあらすじ

 

松子は美森と今泉が付き合い始めたと聞き、今泉を呼び出し家飲みの中止を宣言します。

しかしながら今泉はひょうひょうとしており、

彼女には「課の先輩の家で飲む」と了承を得ている言い、

悪びれた様子もありません。

混乱する松子でしたが、「楽しみにしていたのに」という今泉に後ろ髪引かれながらも一人自宅へ帰ります。

密かに今泉と飲もうとしていたお酒を一人で飲み、次の恋への祝い酒を楽しむのでした。

 

翌日は取り寄せていた梅が届き、自家製の梅酒を作りおえた松子は、

今すぐにでも美味しい梅酒が飲みたいと昼間から飲みに出かけます。

先日の美森主催の飲み会の店が気に入っており、一人カウンターでこだわりの梅酒を味わいます。

すると、隣の席に同じく日本酒ツウと見られる男性の2人組みが座ります。

実は、松子と同じく涙を流しながら日本酒を飲んでいた彼だったのでした・・・!

 

スポンサーリンク

感想

やはり例の飲み会で日本酒の美味しさに涙していた男性・伊達が登場しましたね!

単なるモブキャラではなく、松子と同等レベルのお酒好きということで

今後の展開にもキーとなる人物になりそうです。

 

おそらく松子はお酒について知った顔されるのが一番苦手だと思いますが、

伊達は日本酒への造詣の深さが松子と同等レベルということで安心です。

 

それだけでなく、お酒の飲み方も非常にスマートで紳士的ですよね。

醸造アルコールが添加された日本酒を小ばかにする連れの男性に対しても、

怒るのではなく笑い飛ばしていて余裕を感じます。

どうしても知識があると自分の知っていることをひけらかしてしまい、

否定されるとムッとしてしまいますが伊達は違いましたね。

余裕があって心の広さを感じました。

隣のカウンターに居合わせた松子はいまにも怒鳴り始める勢いでしたが・・・

 

トントン拍子に会話が弾む様子や、自然な連絡先交換に新たな恋を予感しますね!

さっそく祝い酒の効果なのか幸先の良いスタートです。

 

一読者としては、彼女がいるのに思わせぶりな態度をとる今泉よりも、

共通の趣味と大人な雰囲気の伊達のほうが松子にはとてもお似合いだと思います。

 

ですが、松子本人はこの出会いを酔っ払い同士の口約束だと、

真に受けないようにしていましたね。すぐさま運命の恋とはならず、

大人な恋愛のリアルが描かれています。

 

 

今回の見所は、なんといっても伊達の登場でしたね!

 

松子と一緒にさんざん今泉にふりまわされてきた私にとっては、

嬉しい展開でした。ラストにいたっては、

言葉は悪いですが今泉ざまーみろ!とスッキリしちゃいました。

 

さらっと美森と付き合っていることを認めたとき、

松子は傷ついた表情を見せていましたよね。

今泉にとって義理立てされる相手ではなく、

勝手に期待して空回りしていたと自分を責めていました。

もうこんな松子を見たくないので、伊達という素敵な男性と恋愛に発展するのを願うばかりです。

 

とはいいつつも、今泉が黙ってはいないような気がしてならない終わり方でした。

知らない男性と二人でいる松子を目撃した今泉は、どんな行動にでるのでしょうか?!

 

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

 

以上、酒と恋には酔って然るべき 最新刊ネタバレ 2巻7話でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事