スポンサーリンク

14extra period.1のおさらい

前回のextra period.1では恭介が主役の素敵な初恋のお話しでした。さて、今回は夏休みへ突入し、新たなドラマが始まります。このあと14extra period.2のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

春待つ僕ら 14extra period.2のネタバレとあらすじ


ネタバレを読む前に!

こちらから12~14巻の最初の記事に移動できますよ!

春待つ僕ら 14巻をはじめから読む!

春待つ僕ら 13巻をはじめから読む!

春待つ僕ら 12巻をはじめから読む!

買い物に出かけた瑠衣は、しつこくナンパされて困っている女子を見かけます。助けに入った瑠衣、そこでナンパされていたのは鳳城バスケ部のマネージャーの莉乃でした。この偶然は運命の恋のフラグ・・と思っていると、待ち合わせしていた彼が現れて玉砕しました。

 

一方、パティシエの勉強で留学していたナナが帰ってきて最後の休日。美月、ナナ、永久、竜二の4人は海へやってきました。水着の彼女たちにドキドキする男性陣。砂で身体を埋められた竜二は、なぜか置いてきぼりにされてしまいます。

実は、ナナが竜二と二人で過ごせていなかったことを相談された美月の、二人きりにさせてあげる作戦でした。飲み物を買ってきたナナにドキドキし、緊張して避けてしまう竜二。ナナは怒ってその場を離れてしまいますが、ナンパしてきた男たちに囲まれてしまいます。そこへ竜二が駆けつけ助けてくれて、ナナに笑顔が戻りました。

 

帰り道、竜二はナナを家に誘います。竜二は、本当は一緒に過ごしたかったけど感情で突っ走ってしまい、ナナを大事にできなくなることが不安だったことを話します。そんな竜二の気持ちをナナは受け止め、抱きしめると二人きりの素敵な夜を過ごしました。

スポンサーリンク

感想

ついに、バスケ部四天王の最後の砦、瑠衣の新たな恋が始まる予感。そう思ったのですが、恋のフラグが立つはずだった莉乃には、すでに待ち合わせる相手がいたようです。あれはやっぱり彼氏なのでしょうか?莉乃はずっと亜哉をそばで見てきて恋心を抱いていたのですが、失恋してもう新しい恋を見つけたのかもしれません。

それにしてもバスケ部の仲間それぞれが大切な人を見つけていく今日この頃。その中で、瑠衣がなぜか一人取り残された感じがあって寂しそうですよね。元々女子にはモテモテのはずなのに、運命の相手と巡り会って本当の恋が始まるのはまだ先なのでしょうか。

瑠衣は明るくて友達思いの優しい男の子なので、これからきっと素敵な人と出会えるのだと思います。そんなことを想像するのも楽しみですね。

 

一方、ナナは留学から帰ってきてみんなとも再会しました。竜二はナナに久しぶりに会えてすごく嬉しかったはずなのに、それと同時にどこまで自分の感情のまま行動して良いのか、自分の中の高ぶる恋愛感情に戸惑っていたのかもしれません。

そんな竜二の気持ちがわからなかったナナは、付き合っているのになぜか避けられていると感じてしまいました。

竜二は美月の作戦に刺激されたところもあるかもしれませんが、きっとずっと前からナナとどう過ごそうか悩んでいたんですね。

お互いの気持ちがわからなかった二人ですが、竜二が素直に気持ちを伝えたことで、最後には気持ちを理解しあってナナは竜二をすべて受け入れました。悩んでも二人が行き着くところは同じ、相手ともっと仲良くなりたい、近くにいたいということでした。

 

竜二はシャイで、ナナの水着姿に照れてしまってついそっけない態度をとってしまいました。でも、ナナが怒ってその場を離れた後もピンチのときにはすぐに駆けつけてくれましたよね。どんなときでも大切なものをちゃんと守ろうとする、竜二のそんな男らしいところは私も本当に好きなところです。

また親密になった二人、今回でいっそう絆が深まったと思うので遠距離恋愛も乗り越えていけそうですね。この続きの展開もぜひ読みたいですよね。

 

 

 

 

 

 

以上、春待つ僕ら14extra period.2のネタバレと感想でした。

スポンサーリンク
おすすめ記事