スポンサーリンク

53話のおさらい

ナナが本当の気持ちを伝え、ついに竜二とナナは付き合うことになりました。このあと、気になる1354話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

春待つ僕ら 1354話のネタバレとあらすじ


ネタバレを読む前に!

こちらから12~14巻の最初の記事に移動できますよ!

春待つ僕ら 14巻をはじめから読む!

春待つ僕ら 13巻をはじめから読む!

春待つ僕ら 12巻をはじめから読む!

 

ナナと付き合うことになった竜二ですが、これからナナが留学したら遠距離になってしまうこともあって心配が尽きません。

カフェでは美月、レイナ、ナナで女子トーク中。竜二に抱きしめられたとき、今までで一番ドキドキしたとナナが嬉しそうに話します。そのときの二人の様子をこっそり見ていた美月は、自分も永久をドキドキさせたいと悩んで恭介へ相談します。恭介は大人な意見を言いますが、美月は恥ずかしくて取り入れません。そして、みんなで永久の誕生日サプライズパーティーを計画することにしました。

当日、先に永久と待ち合わせた美月。永久の誕生日プレゼントをサプライズで買うため、スポーツ店へ二人で向かいます。デート中、自分から手をつないだり、永久君と呼んだり積極的に頑張る美月ですが、永久はクールでいつもと変わりません。美月が席をはずしている間に永久はクラスメートに声をかけられ、そこで美月が嫌がらせを受けていたことを聞きます。

いよいよサプライズパーティーのため、カフェへ永久を連れていくことに。その途中、永久が嫌がらせのことを美月へ問いただします。何も知らなかった永久は怒っている様子で、亜哉ならすぐ気づけていたし美月も相談できていたと言います。

気まずい雰囲気の中、カフェへ到着。しかしそこには誰もおらず、ラブラブな雰囲気の空間に「二人で楽しんでね」のメモが残されています。実は、二人きりでお泊りパーティーをしてもらうためのみんなの計画でした。

スポンサーリンク

感想

竜二がナナとうまくいったところを見ていた美月。ナナが今までで一番ドキドキしたと話す様子を見て、自分のことのように嬉しそうでした。美月も竜二とナナが付き合えることを望んでいたし、ずっと傍で応援していたからですね。そして、自分も永久をドキドキさせたいと考えて恭介に相談するところは、なんともかわいくてキュンとしてしまいました。相談を受けた恭介も、思わずかわいいって言っていましたから美月にキュンとしたことでしょう。

でも相談相手が大人すぎたせいで、美月には刺激が強くて恥ずかしさが勝ってしまったので、現実味がないアドバイスになっていましたが・・・。最後には美月もサプライズを受ける側だったなんて、さすが恭介ですね。奥手な二人がもっと仲良くなれるために、人肌脱いでくれたんだと思います。

パーティー前の永久とのデートでは、美月が自分なりにドキドキさせようと頑張っていました。でも永久は変わらない様子で、逆に美月のほうが今までより緊張してしまっていました。永久はきっと美月の行動を嬉しいと思ってくれていたと思いますが、それよりも美月が空回りしている様子がかわいかったです。

でも、2年生からの嫌がらせのことは、永久は相談してほしかったんだと思います。結局美月が言いそびれたこともあって、永久は知らないままでした。美月が大したことじゃないと思っていたとしても、自分と付き合ったことが原因で彼女が嫌がらせをされているなんてショックですよね。あの場面で亜哉の話題が出てきたのは、永久の中でどうしても亜哉と比べてしまう自分がいるから。亜哉ならもっと早く気づいて、美月を守ってあげられただろうにと思ってしまって、悔しかったのだと思います。それだけ永久が真剣に美月を想っているという様子が伝わってきました。みんなが計画した二人きりのパーティーは、気まずい雰囲気のまま始まってしまいました。この後どうなるのか、この続きもとっても気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

以上、春待つ僕ら1354話ネタバレと感想でした。

スポンサーリンク
おすすめ記事