スポンサーリンク

前回のお話では、久しぶりに再会した李白と小火騒ぎを解決した猫猫。

誰かの落とし物、煙管を手に入れました。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~4巻17話のネタバレ感想です。

薬屋のひとりごと 18巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 17巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 16巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 15巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 14巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 13巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 12巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 11巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 10巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 9巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 8巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 7巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 6巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 5巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 4巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 3巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 2巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと 1巻をはじめから読む!

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 記事一覧を見る!

 

スポンサーリンク

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~4巻17話のネタバレとあらすじ

猫猫がせっせと掃除をしているのを、じっと見つめる壬氏…。

何だろう…と思っている猫猫に、後宮の妃教育の講師として推薦状がきているぞと壬氏が言いました。

推薦人の欄には、梨花妃と玉葉の名前まであります。

以前…梨花妃に妓女の使う技を教えてたのを思い出す猫猫。

仕方ない…と腹を括った猫猫は、緑青館に手紙を出して教材を揃えました。

どうせ教えるなら徹底的に、女の園の秘術を叩き込んでやる!と意気込みは十分です。

講演当日、会場に向かうと…そこには上級妃が集まっていました。

玉葉妃に梨花妃、里樹妃と…もう一人、初めて見る妃がいます。

阿多妃と入れ替わりでやってきた、楼蘭妃。

派手な衣装に身を包み、その落ち着いた表情からは感情が読み取れません。

これから女の園の秘術を教えますが…他言無用でお願いします!と言って、猫猫の講義が始まりました。

壬氏がこっそり聞き耳を立てていると、途中から里樹妃の悲鳴が…。

どんな授業をしたんだ?と問う壬氏に、後で主上に感想を聞いて下さいと答える猫猫なのでした…。

後日…猫猫は高順に呼ばれて、過去に河豚毒に当たった事件の資料を見ていました。

これにそっくりな事件が、また最近起こったという高順。

魚のなますを食べて、昏睡状態になった官僚…。

店で出していたなますは、しばしば河豚の皮と身を使っていたと調書には書いてあります。

しかし、官僚が倒れたその日には…河豚を使っていないと料理人が言っていたのです…。

感想

なんと今回は、猫猫が殿方を喜ばせるテクニック講師を勤めていました!

今まで何回か、花街ネタを披露してきた猫猫ですが…まさか妃達に教える日が来るとは予想していませんでしたね。

18歳の猫猫ですが、花街育ちだからか…この手の話題に恥じらいなんてものは一切無かったです。

普通の18歳の女の子なら、顔を真っ赤にしちゃうような所なのに…。

こういう猫猫の豪胆なところ、大好きです!

男の人は、ちょっと恥じらってる所を見てそそられるんでしょうけど…女子同士だったら猫猫くらいの方が楽しいです!

裏では女の人も、ここでは書けないようなトークをノリノリでしてますからね…。

張り切って教材まで用意しちゃう徹底っぷりを見て、思わず笑ってしまいました。

壬氏も授業の内容が気になっていたようで、こっそり聞き耳を立てていましたが…里樹妃の悲鳴を聞いてドキっとした事でしょう。

まだ幼い里樹妃には、エグかったみたいですね…。

一方、玉葉妃や梨花妃は興味津々って感じで楽しそうでした。

猫猫、どんだけ過激な技を教えたんだ…と心配になりました。

普通の人ならこんな知識要るのかな?と思ったんですが…妃となると、主上の寵愛を受けるために必要なのかもしれませんね。

そう思うと、やっぱり花街の妓女に似ているな…と思いました。

このテクニックを使って上手くいけば、主上を独り占め出来るという事ですし…。

ちなみに猫猫の講義後、主上は上機嫌だったそうです。

エロ主上のお気に召してマンネリ解消、猫猫の株も上がっちゃいましたね!

この調子だと、第2回テクニック講座も開催されるかも…。

猫猫はこの講義で、初めて楼蘭という妃と顔合わせをします。

妃に選ばれるだけあって美しいのですが、一言も話さなかったんです。

猫猫に過激なテクニックを教わった後も、表情を変えないという…本当に感情の読めない人でした。

これからの事件に、楼蘭も関わってくるのか…楽しみですね。

ラストには、高順から河豚毒の事件の話を聞いて目をキラキラさせている猫猫がいました。

普通なら高級食材という所に食い付くのに、猫猫は毒に興味津々です。

河豚毒はかなり危険度が高いものなので、猫猫の身に何も起こらないといいのですが…。

こんな娘を好きになっちゃった壬氏を思うと、苦労するんだろうな…と思わず同情しちゃいました。

今回の見どころは、上級妃に秘密のテクニックを教える猫猫のシーンです。

こうなったらやってやる!と腹を括った猫猫が豪快で、普段とは違う一面が見れますよ!

 

まるごと無料でマンガを読む方法!

コミック.jpなら

1350円分のマンガが無料で読める!

 

 

 

30日以内に退会すればすべて無料

購入したマンガは退会したあとも読めるので安心!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ 記事一覧を見る!

 

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~4巻17話のネタバレでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事