スポンサーリンク

新しい環境でしっぽたちと向き合うコオ先生のまなざしは相変わらず優しいのですが、坂の上動物病院を新たに取り巻くホリくんや丸くんという仲間たちの人間関係にもスポットが当たるようになってきました。

しっぽ街のコオ先生 最新話418話のネタバレとあらすじ

最新話の418話では新しい動物病院で奮闘している彼らの様子が描かれています。

コオ先生たちがどうしっぽ達に関わっていくのか、さっそくですが、しっぽ街のコオ先生のネタバレを書いていきたいと思います。

 

前作でトキワさんという優秀なAHTを失ったコオ先生でしたが、今では新たに丸くんというAHTと一緒に働いています。

AHTとはアニマル ヘルス テクニシャンの略で、病気やケガをした動物の看護にあたる人のことです。

丸くんは、みんなから言われるように、性格の明るいAHTです。

犬の目薬のやり方の指導を飼い主に行ったり、お会計をしたりとテキパキと働いているのですが、あるとき入力ミスをして注意を受けてしまいます。

 

これでも忙しく頑張っているんだぞ、とパソコンの前でふてくされている丸くん。

上手くいかないことは度々重なるものですが、今回もそう。なんと猫のオギちゃんがパソコンのキーボードの上に登ってしまい、パソコンのデータがどこかに消えてしまったのです。

 

慌ててデータを探す丸くんですが、。1巻でもなんだか同じような場面がありましたね!

 

今回の丸くんは「Tの覚書」という見たことのないフォルダを見つけます。

 

勘の良いかたならお分かりかと思いますが、このTというのはトキワさんのイニシャルです。

丸くんもそのことに気が付くのですが、フォルダにはトキワさんのこれまでのことが日記のように綴られていました。

そして、そこには彼女が過去に入力ミスをしていたことも書かれてあります。そう、トキワさんも決して完璧なAHTというわけではなかったのです…。

 

Tの覚書」を夢中で読む丸くんでしたが、それには理由がありました。

トキワさんは自分がここを去る時のことを考えて、次のAHTさんのために自分の経験を踏まえたアドバイスを書いていたのです。

 

なんて思いやりのある人なんでしょうトキワさんは…。

 

また、ラッキーなことに、消えたと思っていたデータも無事に見つけることが出来たのですが、トキワさんはその場に居なくても、こうして誰かに影響を与えることのできる人なのですね。

 

そんなとき、丸くんは爪を切るためにやってきた犬の歩き方が変なことに気がつきます。

 

覚書にはいろいろなことが書かれていますが、たとえば動物病院にある花壇のお花。

トキワさんは病院にやってきた動物たちが亡くなると、花壇からお花をつんできていたのです。

買っておいたお花を手向けるのは、まるで用意をしていたみたいですものね。

 

それを読んだ丸ちゃんもさっそく花壇のお花の手入れを始めていましたが、彼も素直な人だと思います。

コオ先生はそんな丸くんの成長ぶりを褒めるのですが、コオ先生は「Tの覚書」の存在に気がついていない様子。

丸くんは「Tの覚書」の存在をコオ先生には話さず、しばらくは秘密にしたまま自分の虎の巻として使うことにするのでした。

 

 

丸くんの成長記録

 

Tの覚書」を見つけた丸くんは、そこに書かれていることを実行します。自分が研究して編み出したことではありませんが、こうやって素直に実行できるところが丸くんの良いところでもあると思います。

そしてトキワさんファンにとって「Tの覚書」はうれしいサプライズでもあります!

やっぱりトキワさんはステキな女性だなあと改めて実感することができました。

丸ごと無料で漫画を読む方法!

 

こちらのサイトで詳しく説明しています。⇒漫画を無料で読む方法!

 

 

 

しっぽ街のコオ先生 最新話 418話のネタバレでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事